【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
水曜日のおまじない。試験や資格のおまじない。7月27日(土)は土用の丑の日!

しぶんぎ座流星群!(2019年は1月3日〜5日、見頃は1月4日未明)流れ星に願いを!

しぶんぎ座流星群!(2019年は1月3日〜5日、見頃は1月4日未明)流れ星に願いを!
しぶんぎ座流星群は毎年1月3日頃を中心に活動する流星群です。
1月4日の明け方、しぶんぎ座流星群の活動が極大となります。月明かりの影響がない好条件で、空の条件が良いところでは1時間あたり20個程度の流れ星が見られそうです。
お正月に見られる流星群で、なんだかとても縁起がいいですね!
この流星群は時間帯が限られており、今年のように夜になるのはとても幸運なことなんですって!
ぜひ、流れ星のおまじないをしてみましょう!

この日は後二日で新月のタイミングで、空も暗く非常に良い条件で観測できそうです。空の条件の良いところでは4日未明から明け方にかけて1時間あたり20個程度、すっごくうまくいくと30個くらいは見えるかもしれません。空が明るいところや視界が開けていないところで実際に見えるのは7個ほどになりそうです。
流れ星のおまじないはこちら https://omajinai3-24.net/post-856/

極大時刻は日中の11時ごろと予測されています。しぶんぎ座流星群は極大時刻の前後数時間に活動が集中するため、4日の夜明け前ごろに一番多くの流れ星が見られそう…う〜んかなり寒いと思われますので、しっかり防寒対策をしましょう。ちょうど夜明けが遅い季節です。夜明けギリギリの空に輝く流れ星を見ることができるでしょう。
北東方向を中心に空を広く見渡すといいですよ!

流星に願いをかけるときは、黙って心の中でつぶやきます。あっという間ですから、がんばって!流星は空全体に、どこからでも観測できるようです。

流れ星の長さは長くても1秒ほど…今からしっかり「願い事」を言う練習をしておきましょう!

しぶんぎ座流星群は8月の「ペルセウス座流星群」、12月の「ふたご座流星群」とともに「三大流星群」の一つとして知られています。季節柄、観察しやすい流星群です。

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群

実は、しぶんぎ座という星座は今は正式名称ではないそうです。現在は北斗七星の近くにある「りゅう座」の一部になっています。

観測の仕方

空全体を広く見渡せる場所がむいています。暗い場所で観測しましょう。東北の方角を見渡せる場所がよりいいでしょう!
また大変寒い季節です。
温かい飲み物とカロリーのある食べ物、防寒着、マフラー、手袋、帽子、イヤーマフ、カイロ、シートなど重装備で出かけてくださいね!
そして明るいところでは10個も見れればいい方です。暖かくすればするほどいいでしょう。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました