【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は一粒万倍日で木曜日。金運アップのおまじない。8月8日(日)22:50に新月!

おまじないの意味と効果を出すための注意点【おまじないは御呪い】効果を出すにはその意味が重要

おまじないの意味と効果を出すための注意点【おまじないは御呪い】効果を出すにはその意味が重要
おまじないをするのって、本当に意味があるのかな?とそう思うこともとても多いです。
なかなか効果が出ない、うまくいかない、おまじないに意味がない!と思ってしまう時は、おまじないの
意味やなぜ効果が出ないかを知って、効果が出るようにしていきましょう。

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

おまじないの意味、おまじないとは何か

おまじないは「まじない」という名詞に、接頭辞「お」がついたものです。

まじないとは神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを起こしたり、また除いたりする術。

小学館「例解学習国語辞典」より引用

おまじないは「神様や仏様、この世の中のさまざまな神秘的で不思議な力を使って願いを叶える」ものということです。
不思議な力は、神様や仏様だけではなく、妖精や悪魔、もののけ、波動、オーラ、自分自身に宿る潜在能力、潜在意識など様々な力が複合的に絡んで願いを叶えていくのだと思います。
この世には見るだけで呪われる絵や、持ち主になると不幸が訪れるダイヤモンドがあります。もちろん見ただけで幸運を運んでくれる絵や、持っているだけで不運を払い、運気をあげてくれるものも数多く存在しています。
おまじないはまさに人智を超えた何かのパワーを働かせる儀式と言えます。

おまじないは漢字で書くと「お呪い」、呪の由来

おまじないを漢字で書くと「お呪い」になります。
呪という漢字は「まじなう」だけではなく「のろう」とも読むことができます。

呪は祝うと同じく「人が神に祈る姿」からできた漢字です。
呪を分解すると「口偏」と「兄」になります。兄はそのまま「あに=兄弟の兄」ではなく「頭の大きい人」を表しています。これは祭壇の前で頭を垂れて祈っている人なのです。そして口偏は唱えている祈りを表しています。

「祝」という漢字が「人が祭壇の前で供物を捧げて祈る姿」なら「呪」はその時に発せられる祝いの詞だったのでしょう。それがいつしか「のろう」となり人を貶めるためのものや悪い意味で使われるようになりました。
「おまじない」は同じ「呪」という漢字を使います。
そして、おまじないの中には非常に強力で、驚くような効果のあるものも多いのです。

おまじないはなぜ効果が出るのか、おまじないの歴史

小さい頃、「〇〇をしたら〇〇になる」と信じていたことはありませんでしたか?
例えば、「学校の帰り道に猫を見かけるとおやつが必ずあんこ系」とか「石を3回蹴っておかないと悪いことが起きる」とか…。
おまじないはそれと同じ過程で生まれたと考えられます。
太古の昔、人々は今日の食物を得る前に太陽に祈りを捧げた、すると太陽に祈りを捧げた日の方が多くの食物を得ることができた…こう言ったことの積み重ねが、信仰や魔術、呪術、そしておまじないを作り出していったのでしょう。

現代のおまじないも同じです。

好きな人がいる、この恋を叶えたい…そのために相手の好みに合わせて服や髪型や趣味を頑張って、相手と親しくなるために帰りに時間やそのほか様々なことを合わせて、
でも何かが足りない…あとほんの少し。

復縁したい、でもラインもメールも電話もブロックされていて、連絡を連絡をとることもできない…何かしたいのに何もすることはできない。

自分では最大限の努力をしたが願いのためにこれ以上できることがない…そんな時、おまじないで願いを叶えるべきです。
おまじないは「努力だけではないもの」、すなわち運、神仏の加護、潜在意識、その人の隠されたパワー、その人を守る様々なスピリチュアルなものと、おまじないをした人をつなげ力を貸してくれるのです。
もちろん、願いを叶えようとするときはその人のもつ色々なパワーも使います…。

おまじないの効果を出す方法

おまじないをしても効果が出ない…おまじないなんて効かない、おまじないなんて意味がない、そういう人もたくさんいることでしょう。
ここではおまじないの効果を出すためにするべきこと、効果が上がる方法を紹介します。

おまじないの効果を出す方法:行うおまじないがどんなおまじないなのか知る

おまじないにはいろいろな種類があります。西洋のおまじない、東洋のおまじない、現代に入ってから誕生したおまじない、伝統的なおまじない…。
例えば西洋のおまじないを日本の暦による一粒万倍日に行うよりも、曜日や月の満ち欠け(月の満ち欠けは東洋のおまじないでも重要視した方がいいですが)によって行った方が効果が出やすいです。
また、現代に生まれたおまじないいは潜在意識の力を借りるおまじないが比較的多いです。
伝統的なおまじないにもありますが、やはり精霊や神仏の力を借り物が多くなります。

おまじないの効果を出す方法:おまじないをする前に手を洗って口を濯ぐ

おまじないの前は浄化の意味も込めて、手を洗って口をすすぎましょう。
できたら、お風呂に入った後の方がいいですよ。
もちろんお風呂の中でするおまじないの時は歯磨きをして、おまじないをする手指は洗ってから始めるといいですよ!

おまじないの効果を出す方法:おまじないをする前に部屋を掃除する

お部屋でおまじないをする時は、おまじないをする場所はもちろん、そのお部屋全体を綺麗にお掃除しましょう。また不要物は捨てておくとより効果が出やすくなります。
掃除でおまじないが効くなんておかしくない?と思われるでしょう。
掃除はその人の運気をあげます。運の良い人は願いを引き寄せます!おまじないはその人の念や運気を使って願いを叶えますので、もともと持っている運気をあげておくのは重要なことなのです。
西洋呪術においても、術を行う場所を清浄に保つために掃除はもちろん行いますよ〜!
その「場」を自分のものにする、自分にとって有利な場所にするために清潔に保ことは重要なことなのです。

おまじないの効果を出す方法:おまじないをする前に部屋を浄化する

上記のお掃除と同じで、おまじないや魔術、占いなどをしようとするとき、その場を自分が有利な場所、自分のパワーを最大限に発揮できる場所にする必要があります。
お掃除だけではなく、浄化のインセンスやオイルスプレー、クリスタルチューナーなどでその場にこびりついた余計な思念や雑念を追い払っておきます。
その後、ご自分の願いに合わせたインセンスやオイルスプレーでその場を「願いの目的に合わせた場所」に変えていきます。
これは魔術やおまじないだけではなく、ヨガや瞑想などでも使われていますね。

おまじないの効果を出す方法:おまじないの道具を浄化する、新品を使う

おまじないの道具も、おまじないに使うときは余計な思念を取り除いておきます。
物は使っていると徐々にいろいろな雑念が溜まっていきます。
一番簡単な方法は「インセンス(浄化専用のお香がなければお線香でもできます)の煙にくぐらせる」でしょう。そのほかには「洗えるものは水洗いする」「洗えないものは塩水を浸したティッシュで拭く」などがあります。
新品のものを使うのもおまじないの効果をあげる方法の一つです。
新品のものは雑念が少ないためです。

おまじないの効果を出す方法:おまじないの手順や呪文を覚える

おまじないをする時はおまじないのやり方をあらかじめ覚えておきましょう。
もちろん、念の為にやり方を書いてあるサイトをチェックしながらおこなっても大丈夫です。
ですが、大まかな手順は覚えておいて、その時々に願いへの念を込めることができるように、余裕を持ちましょう。
また、呪文に関しては絶対に暗記してから唱えた方がいいです。
覚えきって唱えた呪文の方が効果が出やすい傾向にあります。

おまじないの効果を出す方法:おまじないをした後は叶うと信じる、すでに叶ったと感じる

おまじないが終わったら「これでもう叶うのを待つだけ!」というくらいの「信じる気持ち」を持ちましょう。
特に現代になってから生まれたおまじないには潜在意識を使うものが多く、潜在意識では「考えたことが現実になる」と言われいます。
言霊という言葉があるように、言ったこと、考えたことは現実になりやすいのです。
おまじないをしたから叶う、と考えることは大切です。
潜在意識や言霊については下記の記事を読んでね!

潜在意識で復縁、両思いを成功させる
はじめに おまじないや魔術だけではなく、潜在意識のことをもっと良く知って、願いが叶うようにこのページを作ります。徐々に作成していきますので、しょっちゅう追...
言霊とは何か?言霊で人生を変える!運気が上がる言霊の効果とパワー!
これまでも運気が上がる呪文や運気が上がる魔法の言葉を紹介してきました。 ここでは言霊とは何か、そのパワーや効果についてご紹介します! 言霊とはどうい...

おまじないの効果を出す方法:効果が出るかどうか様子を見る

おまじないを行ったらすぐに叶ってほしい…!その気持ちとてもよくわかります。
このサイトでも「どのくらいの期間で叶う?」と効かれることがとても多いです。
ですが、おまじないが叶うまでの期間は本当に人によって違います。
そのおまじないをした人の運気、念の量、そのおまじないとの相性、おまじないで叶えたい願い、おまじないをかけた相手の資質などなどによってものすごく差が出るからです。
おまじないをしたら、せめて三日、3週間…など様子を見てみましょう。
復縁といった叶いづらい(自分だけの努力ではどうにもならない)願いでは1年以上かかる方が多いです。

おまじないの効果を出す方法:効果が出なければ他のおまじないを試す

おまじないをして、しばらく様子を見たけど全くといっていいほど事態が動かない…そんな時は他のおまじないを試すのも、おまじないの効果をあげる方法の一つです。
おまじないは一つだけ!という方もいますが、同じ願い(例えば恋愛成就ならそれだけ)のために複数のおまじないをするのは効果をあげる方法の一つだと思います。
実際、願いを叶えた人のほとんどが複数のおまじないで願いを叶えています。
これは「おまじないとその人との相性」や「おまじないを本当に手順通りに行えたか」などがあるためです。たくさんのまじないの中で相性の良いおまじないにあたるためにも複数のおまじないをするのは決して悪いことではありません。
また同じおまじないを何度か繰り返すのも、おまじないの効果をあげるためにいい方法です。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました