【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は一粒万倍日で金曜日!愛のおまじないの日。モテモテになる媚薬のおまじないや待ち受けを変更して恋の願いを叶えましょう。明日は新月で一粒万倍日で大安のスーパー吉日!

2021年の十三夜は10月18日、十五夜は9月21日、中秋の名月、十五夜の運気の上がるおまじない

2021年の十五夜は9月21日】中秋の名月、十五夜の運気の上がるおまじない

9月、10月は十五夜と十三夜です。
中秋の名月をゆっくりと見つめ、開運フードで運気を上げていきましょう!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

2021年の十三夜は10月18日

この十五夜の後に、10月の中旬から11月頃に十三夜と呼ばれる、お月見があります。
これは日本独自の風習と呼ばれ、2021年は10月18日になります。
これは9月から10月にかけて日本は台風シーズン、そして秋雨が多くこの時期にある十五夜のお月様が楽しめないために生まれたものだというのが通説です。
せっかく十五夜の月見をしたなら、十三夜も月を見ましょう!片方だけでは片見月と言って縁起が悪いという地域もあるそうです。10月(年によっては11月)もぜひお月見を。

十三夜はなぜ栗名月、豆名月というの?

この十三夜、別名を栗名月、豆名月とも言われています。同じく栗や豆の収穫期だからでしょう。
お月様には栗やお豆を供えてあげてくださいね!
この日も栗や豆を食べて、運気を上げていきましょう!
もちろん、月見団子は十三夜は13個です。

十三夜は願いが叶う月

10月13~17日頃は第五十候「菊花開く(きくのはなひらく)」の季節です。
これは菊の花が咲く季節という意味で旧暦9月9日の「重陽の節句」がちょうどこの時期に当たります。満開の菊の花が咲く様子はまるで月が満ちていく様子と似ていますね。

重陽の節句は「菊の節句」とも言われ、この日には菊の花を浮かべた菊花酒を飲み、長寿と無病息災を願う風習がありました。実際の9月9日はまだ残暑厳しく、菊の時期ではないのですが旧暦では満開となるのです。

この花開く菊と同じで、十三夜は満月になっていく月…すなわち「満ちていく月」なのです。

この十三夜の月に願いをかけることで、願いが満ちて叶う」と言われています。

十三夜のパワー

十三夜は十五夜と同じく非常にパワーのある月です。
ただ、十三夜は上弦の月…これから満ちていく月なのです。満ちていく月には願いを叶えるパワーがあります!
月は太陽が沈んだ後に東から登っていきます。そして夜明け前に沈みます。十三夜には「開花」「成長」「実り」「吸収」といったパワーがあります。

十三夜の縁結びのおまじない

仲秋の名月を見た相手と十三夜をながめることを、「結月(ゆづき)」と呼びます。
これは縁結びの意味があり、二人は永遠に結ばれると言われています。
できれば同じ人と、同じ場所でお月見をしましょう。

十三夜のおまじない

十三夜にも重なる旧暦の重陽の日に、摘んだ菊の花を乾かして袋に詰めた「菊枕」で眠ると、菊の香りと一緒に夢に愛しい人が現れる、邪気を払うというおまじないがあります。
かつては女性から男性へと送られたバレンタインのような習慣でした。
菊枕は難しくても、菊のお花を飾って月を見ることで、願いが叶えて邪気を払うパワーがありそうですね!

今年は旧暦9月9日は10月25日になります。十三夜からも近いので、ぜひ、菊を楽しんでくださいね!

十三夜の待ち受け画像で願いを叶えてね!

十三夜の月と菊の花を待ち受けにしました!願いが叶う!

十三夜の待ち受け画像で願いを叶えてね!

2021年の十五夜、中秋の名月

2021年の十五夜は9月21日です。中秋の名月、十五夜です。美しい秋のお月様を眺めながら運気をアップしていきましょう。

中秋の名月とは

「中秋の名月」とは、太陰太陽暦の8月15日の夜に見える月のことを指します。 中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。 中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。

国立天文台

中秋の名月は満月の日と思われがちですが、実は満月の前日になります。実際は満月な事の方が珍しく、9月にあるイメージですが10月にある年もあります。

十五夜だけど15日の夜にあるわけではない

十五夜だからと15日にあるわけではないのです。そして十三夜と呼ばれるよく月のお月見も13日だと思われそうですが、13日ではありません。

これは中秋の名月が「秋は晴れが多く、月の位置も高くなり見上げるのに良い時期」に行われるからです。もともとは「天保暦(旧暦)八月十五日」にお供え物をして月を見る習慣から始まった行事なのです。

十五夜の予定

2022年9月10日(土)
2021年9月21日(火)

中秋の名月の運気のあがる過ごし方

中秋の名月にはお部屋を掃除して、すすき、お団子、季節の果物などを供えてゆったりした気持ちでお月様を眺めましょう。
このとき、自分と向き合って自分自身を見つめ直すと良いそうです。

願いをかけたいなら、この月を見つめて月のパワーを分けてもらいましょう。
特に金運や仕事運にいいと言われています。
パワーを分けてもらうのにいいのは月見酒です。お月様を見ながらお酒を飲むのですが、お月様をお酒の水面に写して飲むといいそうです。お酒が苦手な方はお好きな飲み物で試してみてくださいね!
映った月からからビジネスの成功や仕事運アップのパワーが取り入れられるでしょう。もし曇りだったとしても、大気中には月のパワーが満ちています。ぜひ、空を見上げてみてくださいね!

また、この中秋の名月の日からお財布を使い始めるととても金運が上がるそうです。

2022年財布の吉日、新しい財布をおろす日、財布を使い始める日、金運が上がる財布の色とラッキーカラー(春財布、秋財布)
2022年に新しい財布をおろす日にぴったりな吉日をご紹介です! 財布の購入日、財布を寝かせる期間、使い始める日…どれも金運が上がる最高の吉日を選びたい...
2021年財布の吉日、新しい財布をおろす日、財布を使い始める日、金運が上がる財布の色(春財布、秋財布)
2021年に財布を購入したい…そしてその財布は最高の金運、開運財布にしたい! 持ってるだけで運気が上がる財布、風水的に運気の上がる財布の色とは何か、財...
古い財布の処分、金運が下がらない財布の捨て方
これまで金運、開運する財布についてたくさんご紹介してきましたが、新しい財布を買ったからといって、古い財布をぽいっと捨てたのでは開運しません。 ...

十五夜、中秋の名月に食べて運気アップ!十五夜の開運フード

また、お月様のように丸いものを食べるのも運気アップに最適!
お団子、ぶどう、りんごやみかん、梨などがちょうど美味しい季節ですから、たくさん食べて、季節のパワーをもらいましょう!また、お月見バーガーでもあるように目玉焼きもいいそうですよ!

十五夜の月見団子の由来

もちろん、お月見といったら月見団子。丸いお団子を15個使って飾るのが一般的です。このお団子はだいたいが餅粉を使った白いお団子です。この十五夜の月見団子は秋の収穫を祝って月になぞらえた白いお団子を飾り始めたのが由来となっています。十五夜で15個飾る、という訳で、十三夜は13個飾るんですよ!

どうして十五夜にはススキを飾るの?

十五夜にススキを飾るのは、ススキは月の神様の依り代と考えられているためです。もともとは秋の実りと豊穣を意味する稲穂をお供えしたいところでしたが、稲刈り前なので、稲穂に似たススキを用いるようになったと言われています。
ススキだけか、秋のお花と一緒にか供えます。

ススキを切った時の鋭い切り口が魔除けになるとされているため、お月見の後、軒先にススキを吊るす地域もありますよ。

十五夜の恋のおまじない

十五夜に恋の願いを叶えましょう。

お塩で恋愛運アップの十五夜のおまじない

十五夜の夜にバスソルト(普通のお塩でもオッケー!)と日本酒をお風呂に入れて入り、お気に入りの下着をつけて眠ると恋愛運が上がるというおまじないがあります!お気に入りの下着っていうのがポイントですね!なるべくなら塩は天然塩がいいかも。

恋の願いが叶う十五夜のおまじない

十五夜の夜に、丸いもの(円形ならなんでもオッケー、ビスケット、クッキーお団子、カップアイス)を食べながら、窓辺か外で空を見上げて好きな人の名前を三回唱えると恋の願いが叶うというおまじないです。

元々は月見団子を食べながらお願いしていたようですが、丸いものならオッケーというのが現代風になっていったのですね!

十五夜が曇りや雨で月が見えない…

十五夜が曇り空で月が見えなくても、大気中には月のパワーが満ちています。ぜひ、空を見上げてみてくださいね!また、月が見えているつもりで、しっかり秋の収穫に感謝し、実りのパワーを取り入れていきましょう。

ちなみに曇りで月が見えないことを無月、雨で月が見えないこと雨月と言います。

中秋の名月は芋名月

またこの日は芋名月とも呼ばれていて、ちょうど里芋の収穫期と重なるため、というのが有力です。
里芋もまん丸、とても縁起のいい食べ物です。
縁起がいいだけではなく、カリウムを多く含み、あの粘り気の主成分であるガラクタンは免疫力を高めてくれる物質としても知られています。美味しく煮物や煮っころがしなどで、これからくる冬に備えて、免疫力を高めましょう。

2021年9月と10月の満月

  • 満月 2021年9月21日(火)08:55
  • 満月 2021年10月20日(水) 23:57
新月・満月の日付と時間、2021年と2022年の天赦日、不成就日、一粒万倍日など
新月満月になる日と時間を一覧表にしました。また、一粒万倍日や不成就日、寅の日などの吉日などもまとめています。 おまじないの参考にしてくださいね! 新...

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

  1. 02omajinai より:

    お財布に関してはこちらにも掲載しています。
    https://omajinai3-24.net/post-1696/
    ぜひ参考にして下さいね!
    寅の日や一粒万倍日も気にされるといいですよ!
    願いが叶いますように!

  2. きしかわ より:

    雨で月がみえなくておまじないやって復縁効果ありますか?

    • 02omajinai より:

      大丈夫です!月のパワーは大気に満ちています!
      (月を見ながら呪文などはちょっと難しいですが…)
      願いが叶いますように!

  3. K より:

    どのおまじないが効いたのかなのかわかりませんが効きました

    • 02omajinai より:

      (人´∀`).☆.。.:*・°
      願いが叶ったんですね!おめでとうございます!
      これからもたくさんの願いが叶いますように!

  4. なお より:

    おまじないは若い頃から好きで、
    もういい年なのですが、久しぶりにやってみました。
    こちらのりんごジュースのおまじない、
    なんだか効いた気がします。ありがとうございます!

    明日の満月はすごそうなので、やりたいおまじないがあったのですが
    なんと、女の子の日に・・・
    女の子の日のおまじないはよくないといわれていますが
    やはり避けたほうが良いでしょうか?

    お掃除をして月光欲だけにしておこうか
    と思ったけれど
    念のため、ご質問させていただきました。

    • 02omajinai より:

      西洋系のおまじないでしたら、むしろ女の子の日の方が力が強くなると言われています。
      どうしても「ダメかも…」という気持ちが強かったならやめた方が無難ですが、「大丈夫!叶いそう!」という気持ちが強ければ行ってはいかがでしょう。ただ陰陽師などの東洋系のおまじないではケガレがある、ということなのか行わない方がいいでしょう。
      願いがかないますように!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました