【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は不成就日…火曜日です。勝利のおまじないに向いた日。25日はストロベリームーンです!

持ち塩の包み方、種類、持ち歩き方と使い方、持ち塩のケース

持ち塩の包み方、種類、持ち歩き方と使い方 持ち塩のケース
持ち塩ってご存知でしょうか?
盛り塩や塩まじないなどのおまじないでよく使われる塩…。塩は厄除やお払いなど様々なスピリチュアルな効果があります。
その塩をお守りのように持ち歩き、ときに不運や厄、霊的なものを感じたらパッとその場で少量かけるだけで、不運や厄を払って幸運を招き寄せてくれちゃうのです!
そんな持ち塩についてご紹介します!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

持ち塩の効果

引き寄せ、厄除、金運上昇などなど…持ち塩ってどんな効果があるのかのご紹介です。

厄払い、不運避け、厄除、身を守る塩とは

塩は古代から厄を避けるものとして使われてきました。
日本だけではなく中国やヨーロッパなど世界各国で塩は悪魔を払ったり不運を払ったりするものとして使われてきました。
塩がそういったスピリチュアルの目的で使われることにはやはり理由があります。
塩漬けにすると腐らない…現代社会の科学から見てみれば当然のことなのですが、原理が解明されていない時代には塩に超自然的な力があるためと考えられてきたからです。ものが腐るのは目に見えない微生物が物質を変化させていくことなのですが、微生物の存在がわからない時代では悪魔や悪霊や悪い神様の仕業だと思われていたためです。
ところが塩の原理が解明された現代になっても、この「塩が厄除け」という考えがずっと続いています。
これは現実に塩を撒いただけで、不運が感じられなくなったり、その場の重い空気が消えたりする事があまりに多かったからでしょう。単純に気持ちの問題である、迷信である、というよりも、そこに何かスピリチュアルな力があるのだと思います。

塩を持つ、持ち塩すると言うだけで、その人が受ける悪い影響を断ち切ることができるのです。

金運上昇、幸福招来の効果がある持ち塩

塩にはお金や幸運を引き寄せる力があります。
お金は湿気のあるところや悪い運気のあるところ(すなわちキノ流れが淀んでいるところ)を嫌います。塩が湿気と悪いものを一緒に吸い込み、お金が好きな環境を作ってくれます。塩にはお金を引き寄せる力があるのです。
実際に持ち塩で金運上昇や幸福招来が起こった人がたくさんいます。盛り塩も金運アップや幸運招来のために行っている人がたくさんいますね!盛り塩の代わりに少量の塩を少しずつ持ち歩くことで金を上げ幸運を引き寄せるのです。

引き寄せの効果がある持ち塩

塩には引き寄せの力もあります。
塩がその人に溜まった悪いものを払い、減らしてくれるのです。減った分その人が願っていたことが入り込んできます。
何より塩には高い吸着力があり、湿気を吸ったり匂いを吸い込んだりします。この吸着パワーが願いも引き寄せてくれるのです。

持ち塩の包み方

持ち塩で気になることと言えば使用の包み方ではないでしょうか。せっかく持ち塩を持つことにしたのなら、効果の高い持ち方をしたいものです。

持ち塩を包むのに使うなら半紙や和紙

持ち塩を包むなら、天然素材のものがいいでしょう。
半紙や和紙で包まれる方が多いですよ〜。そのほかには、折り紙で包む方も多いです。
普通のコピー用紙などで包む方も多いです。
折り紙を願いの色に合わせて使われている方もとても多いです!
例えば「恋愛→赤やピンク」「お金→金色や黄色」「不運よけ→白」といった感じです。

持ち塩の包み方、折り方

持ち塩を折り紙を使って包む方法を簡単にご説明します。これはいわゆる薬包と同じ包み方です。
持ち塩専用の特別な包み方はないので、こぼれにくくて簡単な薬包の包み方が手軽で使いやすいですよ!

持ち塩の包み方、折り方

折り紙をおきます。

持ち塩の包み方、折り方

少しずらして半分におります。

持ち塩の包み方、折り方

三角の片方を三分の一くらいのところでおります。

持ち塩の包み方、折り方

反対側も同じようにおります。

持ち塩の包み方、折り方

上を斜めに折りましょう。

持ち塩の包み方、折り方

反対側の上をおって折り目をつけておきます。

持ち塩の包み方、折り方

そしてその下を折ります。

持ち塩の包み方、折り方

先ほどの折り目の部分を中に折り込んで完成です。

持ち塩のケースや袋は何がいいの?

持ち塩は天然素材のもので包むの方が効果を発揮できます。塩を直接プラスチックやビニールに入れたい時は、いったん紙や木や布などに包んでから入れましょう。
ガラスの小瓶に入れて持ち歩くのもいいでしょう。
持ち塩は一週間ほど持ち歩いたら取り替えた方がいいので、複数の持ち塩を包んだものを保管するなら、密閉できる容器に包んだほうが長持ちします。

塩の持ち歩きにはジップロック

塩を持ち歩くにはジップロックもいいですよ!
小さなジップロックで紙に包んだ塩を持ち歩いたり、紙に包んだ後、ジップロックに入れて保管するのにも使えます!

持ち塩ケースを100均で揃えてもいい?

100均で持ち塩専用ケースを探しても問題ありません!

持ち塩の使い方

さて、持ち塩をどうやって使うかのご紹介です。

持ち塩は持ち歩くだけでいいの?

持ち塩は持ち歩くだけで、厄除、引き寄せ、金運上昇のパワーがあります。

持ち塩の量は?

持ち塩で持ち歩く量は小さじ一杯分程度で十分です。大量に持ち歩かなくても問題ありません。

持ち塩の替え時は?

持ち塩はしばらく持ち歩くとその人の不運や厄を吸い込んでしまいます。一週間ほど持ち歩いたら、新しい塩に変えましょう!
それだけではなく、嫌なことがあったり辛いことがあったりした時も替え時です!
そのほかに「勝負だ!」と思える時も替え時です。勝負事を勝利に導いてくれる力も塩にはあるのです。
毎日変えても問題ありません。不運が続いている時は毎日変えた方がいいです。

持ち塩は持つだけなの?

持ち塩は持つだけではありません。嫌なことがあった時、なんだか嫌な場所だと感じた時はその場所に持ち塩をパッと振りまきましょう。
それ以外にもこれから大事なことがある時、勝負の時には自分に向かって塩をほんのひとつまみ、自分に向かってかけると、勝負運が高まり勝利に導いてくれます。
これは宝くじなんかを購入する時にも役立ちます!

持ち塩の種類

持ち塩はどんな塩でもいいのでしょうか?持ち塩するなら、効果の高い塩がいいですよね!
持ち塩で効果が上がる塩のご紹介です。

国産の天然塩で特に粗塩が持ち塩にしても効果が出やすい

持ち塩にするなら、国産の天然塩で効果が出る方が多いです。だからと言って、食卓塩などの精製塩で効果が出ない…ということはありません!また外国産の天然塩にも非常に高い効果を持つものもあります。海水から作られた塩や岩塩は効果が出やすいです。
とりあえず持ち塩をしたい時はお手持ちの塩から初めて、他の塩を少しずつ試していきましょう!
精製塩と自然塩(天然塩)の違いは下記を読んでね!

精製塩とは何か

食卓塩や食塩という成分表記で売られている塩で、海水を電気分解(化学反応)することによって作られています。
大量生産が容易な塩で安価で世の中に広く普及しています。
精製塩の成分の99.5%以上が塩化ナトリウム(Nacl)となっています。塩化ナトリウム(Nacl)だけで作られた塩です。

自然塩(天然塩)とは何か

精製塩ではない塩のことを自然塩や天然塩と呼んでいます。特別に決まったものはありません。
・にがりが多い塩
・湿った塩
・加熱処理されていない塩
・岩塩など自然に結晶化された塩
・塩田で作った塩
などを指すことが多いです。

天然塩の見分け方

購入された時の塩のパッケージの成分表などが書いてあるところを見てみましょう。
製造方法が「イオン膜 立釜 乾燥」となっているものは精製塩です。また原材料などに「塩化ナトリウム 99.9%以上」と書かれているのも精製塩です。
天然塩は「天日塩」とか「岩塩」とか「海塩」などが原材料に表記してあります。
パッケージに天然塩など書いてあることも多いです。

神社のお清めされた塩

神社で売られていたり配布されていたりする、お清めされた塩を使うのもいいでしょう。大きな神社ではよく販売されていますので、神社に行かれた時はぜひ、みてくださいね!
粗塩とは販売業者が独自に決めている、精製していなくて結晶が粗い塩のことをいいます。 粒が粗めの塩ですね! 伯方の塩を持ち歩く

伯方の塩は国産ではありませんが、海水を使った天然塩です。この伯方の塩は持ち塩でも塩まじないでも盛り塩でも不思議と効果が出やすい塩のようで、大変人気です。

「伯方の塩」のこだわり | 「伯方の塩」の想い | 伯方の塩® | 伯方塩業株式会社
塩まじないで願いを叶えるやり方、連絡が来る書き方、嫌な事を解決する書き方、塩まじないの効果を高くする方法
すっかり、願いを叶えるおまじないとして定着した塩まじない…でもやってもやっても効果が出ないという方も多いですね。特に恋愛系で効果が出づらいという方が多いです...
盛り塩は危ない【正しい盛り塩の捨て方、やめ方】盛り塩の待ち受け
皆さんは盛り塩をされたことがありますか? お店の玄関先などで、よく見かける盛り塩…。商売繁盛や開運、千客万来などの目的でされているところが多いですね!...

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました