【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
水曜日のおまじない。試験や資格のおまじない。

チャーリーチャーリーチャレンジと悪魔の友達

IMG_2476

チャーリーチャーリーチャレンジ、チャーリーゲームと呼ばれている一種のこっくりさん(ウィジャボード)のご紹介です。

米国で7/1に公開されたGALLOWSという映画の配給元がこのブームの火付け役のようです。

こっくりさん(ウィジャボード)は危険な遊びで、実際に学校にいけなくなったり、鬱状態になった子がいたりして、禁止されているところが多いですよね。皆さんも絶対に行わないで下さいね。

スポンサーリンク

チャーリーチャーリーチャレンジのやり方

必要な物

紙と鉛筆二本

やり方

紙の上に鉛筆を十字に置き、区切られた箇所に対角に2つずつYESとNOと記入します。

IMG_2476

上記のように準備したら、チャーリーを呼び出します。

Charly Charlie are you real?(チャーリー、チャーリー、あなたは実在しますか? )

Charly Charlie are you here?(チャーリー、チャーリー、あなたはここにいますか?)

上記の言葉をいって、上の鉛筆が動き出したら、チャーリーがやってきた証拠です。

この後、日本語で質問したい時は

Charly Charlie,Can you understand Japanese?

と問いかけましょう。

チャーリーにはイエスかノーで答えられる問いかけをしてください。

重要※チャーリーに帰ってもらうには

Charlie Charlie,Can we stop?
と聞いて、YESが出てから「Good-bye」と言ってお別れしましょう。

チャーリーがなかなか帰ってくれない場合は
Charlie Charlie,Go away!!
と強く言って、紙を破って下さい。

チャーリーとはなにか?

メキシコに古くから伝わる悪魔、と言われていますがメキシコに、チャーリーと言う悪魔は居ないそうです。もし該当するなら「テスカトリポカ」という神様かもしれないと言われています。
メキシコは、古代アステカにマヤの神話、さらにスペイン人の征服(異宗教の伝来)によって様々な迷信が生まれました。そのなかのテスカトリポカと言う神様がスペインの征服の後にカルリートス(スペイン語でチャーリー)と呼ばれていたことがあるらしいです。
これを元に、アメリカでチャーリーゲームが考案されたのかもしれませんね。

こっくりさん(ウィジャボード)は危険な遊び

テーブル・ターニングなどといわれるこの遊びは、一種の降霊術として1500年頃にはすでに行われていたようです。
ほとんどが催眠術的な、自己暗示や自己催眠によるものが正体と言われています。
でも中には、低級な霊を近づけてしまったりする事もあるので、絶対に行わないでくださいね!

悪魔の友達について

チャーリーチャーリーチャレンジもすっかり忘れ去られたなー、と思っていたら海外の友人から「悪魔の友達」の事を教えてもらったので、記載しておきます。
絶対にやらないでくださいね!

悪魔の友達に必要なもの


赤と黒のキャンドル
ガラスなど壊れる素材でできた十字架

悪魔の友達のやり方

必ず夜に行いましょう。
明かりを消して二つのろうそくに火を灯します。
鏡を見ながら、呪文を唱えます。
「悪魔よ、私はあなたを愛しています。私はあなたの最高の友人になります。
夢の中に会いに来てください。鏡の中で会いましょう。
私の望みを叶えてください。」

そのあと、キャンドルを消して、十字架を枕の下に入れて眠ります。
十字架が買われていたら悪魔がやってきた証拠だそうです。

コメント 読むとモチベーションアップ

  1. 匿名 より:

    なんか怖いおまじないも
    あるんですねΣ(゚д゚;)

    • 02omajinai より:

      こっくりさんやこのチャーリーチャーリーチャレンジなどのおまじないは行なわない方がいいです。
      とても有名なので掲載しました。

  2. 幻影 より:

    これは、2人でやってもいいのですか?

    • 02omajinai より:

      二人でもいいみたいです。もっと大人数で行ったりもしているみたいです。
      でも行わない方が良いと思いますよ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました