【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は一粒万倍日で辛卯、大安の金曜日!愛のおまじないの日。モテモテになる媚薬のおまじないや待ち受けを変更して恋の願いを叶えましょう。

大寒たまご2024スーパーで買う方法や風水金運スピリチュアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大寒たまご2023風水金運スーパーで購入意味とスピリチュアル

一年で一番寒いと言われる大寒…ここから節分、立春と春に向かう時ですね!
この大寒の時に生まれるのが大寒卵と言います。
大寒たまごに大寒の風水やスピリチュアル、スーパーでの購入方法についてご紹介です。

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

大寒とは

大寒は、二十四節気(にじゅうしせっき)のひとつで、春分(しゅんぶん)や秋分(しゅうぶん)もそのひとつです。
この大寒の日は太陽と地球の位置から決まります。だいたい1月20日前後になり、2023年は1月20日です。

二十四節気は立春から始まり、大寒で終わります。
冬の最も寒い最後の時、それが大寒です。

二十四節気(にじゅうしせっき)では、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けています。大まかに15日間隔ですね。
二十四節気は中国の戦国時代に、太陰暦の季節からのずれとは無関係に、季節を春夏秋冬の4等区分する暦のようなものとして考案されたもので、一年を12の「節気」(正節とも)と12の「中気」に分類しています。

大寒は「12月中」になっていますね!

季節二十四節気名新暦の日付
立春(りっしゅん)1月節2月4日頃
雨水(うすい)1月中2月19日頃
啓蟄(けいちつ)2月節3月5日頃
春分(しゅんぶん)2月中3月21日頃
清明(せいめい)3月節4月5日頃
穀雨(こくう)3月中4月20日頃
立夏(りっか)4月節5月5日頃
小満(しょうまん)4月中5月21日頃
芒種(ぼうしゅ)5月節6月6日頃
夏至(げし)5月中6月21日頃
小暑(しょうしょ)6月節7月7日頃
大暑(たいしょ)6月中7月23日頃
立秋(りっしゅう)7月節8月8日頃
処暑(しょしょ)7月中8月23日頃
白露(はくろ)8月節9月8日頃
秋分(しゅうぶん)8月中9月23日頃
寒露(かんろ)9月節10月8日頃
霜降(そうこう)9月中10月24日頃
立冬(りっとう)10月節11月7日頃
小雪(しょうせつ)10月中11月22日頃
大雪(たいせつ)11月節12月7日頃
冬至(とうじ)11月中12月21日頃
小寒(しょうかん)12月節1月5日頃
大寒(だいかん)12月中1月21日頃

大寒の読み方「だいかん」

大寒は「だいかん」と読みます。

大寒の日2024

2024年は1月20日が大寒となります。

大寒はいつからいつまで2024年

2024年の大寒の始まりは1月20日です。 立春の前日である節分が2024年2月3日までの15日間が「大寒期」とされます。
翌日の 2024年2月4日は立春!立春はまさに春の訪れの時ですね!

立春と節分について

大寒と二十日正月

この二十日正月の1月20日は大寒の日と重なることがほとんどです。大寒の寒さの日が正月の終わりの日…というのはとても良くできていますね!

二十日正月と骨正月に正月事納めと小豆粥
小正月である1月15日が過ぎれば二十日正月です。 二十日正月が終わればとうとう「新春」「松の内」「正月」が終わります。 さて骨正月とも呼ばれる二十日正月のご...
大寒の過ごし方運気することやることスピリチュアル2024年の大寒は1月20日
今年は寒波に見舞われて、大雪が各地で続いてますね〜!!!そして大寒の日が近づくにつれ寒くなってきました。 大寒らしい季節になりました。暦の中で一番寒い日、大寒...
大寒たまご2024スーパーで買う方法や風水金運スピリチュアル
一年で一番寒いと言われる大寒…ここから節分、立春と春に向かう時ですね! この大寒の時に生まれるのが大寒卵と言います。 大寒たまごに大寒の風水やスピリチュアル...
大寒のならわしや行事と縁起と旬の食べ物
一年で一番寒いと言われる大寒…ここから節分、立春と春に向かう時ですね! 大寒の行事や縁起について、大寒の旬の食べ物についてご紹介です。 大寒とは 大寒は、二...
大寒の由来や行事と食べ物咲く花を子どもに説明できるくらい簡単に
一年で最も寒い大寒…この大寒の由来や行事、この時期に咲く花と七十二候の大寒の初候は「款冬華 (ふきのはなさく)」についてです。 これらのことを「子どもに説明...

大寒たまご2024

大寒の日に生まれた卵を大寒たまごと呼びます。
2024年の大寒たまごは1月20日生まれになります。

大寒たまごのご利益

大寒たまごのご利益は「健康運」と「⾦運」になります。この大寒の日に生まれた卵、大寒たまごを食べると金運、健康運がモリモリ上がる、と言われています。

  • 食べたその年はお金に困らない
  • 金運が二倍になる
  • 風邪をひかない
  • 健康に一年を過ごせる

すごい、ご利益ですね!

大寒たまごの意味と金運と縁起

大寒たまごは大寒の日に生まれた卵のことです。一年で最も寒いと言われる大寒の日に生まれた卵には特別な力があると信じられていました。

冬になると寒さで鶏は卵を産む数が減ってきます。寒さに負けず産まれた卵は滋養が豊富でまた生気に満ち溢れた縁起物として古くから珍重されてきたのです。 この寒さの時期を健康に元気に過ごすために、命の象徴、命の源である卵を食べることは不足しがちな冬の栄養を補う大切な食だったのです。

恵方巻きやちらし寿司、お節でもでもたまご焼きの「黄色」は「黄金」に通じることから金運アップの縁起物なんですよね!

私も毎年大寒卵を購入しています。やっぱり金運って重要ですよね!

楽天で大寒卵を探す

この田子たまご村は、 「満天☆青空レストラン」で紹介されたこともあって、大寒たまごは入手が困難なんですよ〜。でもすごくおいしかったです。

ぜひ、皆さんも美味しい卵を食べてくださいね!そして美味しい卵を教えてくださいね!

2023年は出雲ファームさんの大寒たまご

2023年は出雲ファームさんの大寒たまご

個人的に購入した大寒たまごの記録をここに載せておきます。
2023年は楽天で出雲ファームさんの大寒たまごを買いました〜!1月23日に届きましたよ。なんでも注文が5000件以上にもなったそうで、発送にかなりかかります系のお詫びメールが来てました。
やっぱり人気なんですね〜。新鮮な卵って美味しいですよね〜。黄身が盛り上がってて本当によかったです!

寒たまごと大寒たまご

寒の入りの「小寒」から「大寒」、そして、寒の明けである「立春」までの期間に生まれた卵は寒卵と呼ばれ、大寒卵と同じく金運アップ、健康運アップのラッキーフードです!毎年、寒の入の1月5日頃から節分の2月3日頃までの間の卵は開運フードとなります。
大寒卵だけではなく、この時期は卵料理をたくさんチョイスしてくださいね!

寒の入りと節分はその年によって数日ずれることがありますので、注意してくださいね!

大寒たまごをスーパーで買う

大寒たまごが買えない!ということも結構多いです。なぜなら大寒たまごはとても人気の縁起物!12月下旬には余裕を持って予約したい商品です。特に人気のあるお店のものはあっという間に完売してしまうんですよね。
御使い物や、正月にいただいたお土産などの返礼に贈られる方も多い商品です。卵の縁起の良さや意外にも日持ちがすること、また高級な縁起物のたまごは贈る相手にも喜ばれますよ〜。気をつけないのはアレルギーですね!

大寒たまごの予約

ネットで買うなら12月には予約した方が確実で安全です。人気商品はすぐに売り切れます。

直売所で大寒たまごを買う

道の駅や産直市場、養鶏所が経営する直売所でも買うことができますが、生まれる大寒卵の数には限りがあります。
当日直送の直売所なら20日当日に行きましょう。
また大寒たまごは縁起物なので、その日だけ特別な販売をすることもありますので、道の駅や産直市場、養鶏所が経営する直売所などに問い合わせましょう。

スーパーで大寒たまごを買う

さて大寒の時期に生まれた卵は実はスーパーでも購入することができます。
スーパーで買うときは産卵日を確認しましょう。 「採卵日」は卵をとった日で「産卵日」は卵を産んだ日です。産卵日が大寒の日(1月20日)になっていれば大寒たまごです!

最近は売られている卵に産卵日のあるものも増えました。イトーヨカドーはかなり真剣ですよね!離島や僻地でなければ卵は1〜3日で出荷されてきます。大寒の翌日以降が狙い目です。また、近年は大寒たまごを売っているスーパーもちらほら出てきました。是非買ってみてくださいね!

産卵日入りたまご−トップページ−イトーヨーカドー

https://www.7andi.com/library/company/quarterly/pdf/s3_shikiho_148_P18-19_sanchi0807-3.pdf

スーパーの卵には産卵日がない

スーパーの卵には賞味期限が⼊ったものが多いです。卵の賞味期限は14⽇間になっています。ですが産卵⽇=賞味期限から14を引いたものではありません。

  • 産卵⽇は産んだ⽇
  • 採卵⽇は卵を集めた⽇(産卵⽇と同じことが多い)
  • 賞味期限はパック詰めした⽇から14⽇間

賞味期限は卵をパックに詰めた⽇から数えた期限なので賞味期限から14⽇を引いてもそれが産卵⽇というわけではありません。

⼤寒の前の⽇「1⽉19⽇⼊荷の卵」でも採卵⽇が21⽇なら賞味期限は2⽉3⽇
⼤寒の⽇「20⽇⼊荷の卵」でも採卵⽇が21⽇なら賞味期限は2⽉3⽇
⼤寒の次の⽇「21⽇⼊荷の卵」でも採卵⽇が21⽇なら賞味期限は2⽉3⽇

1/19⼊荷も1/20⼊荷もみんな1/21から数えた賞味期限になるのです。

大寒たまごはいつ食べる

金運と健康運の縁起物、大寒たまごを大寒の日に食べる必要はありません。

大寒たまごを大寒の日に食べるのはかなり難しいです。養鶏場に直接買いにける剛の者、養鶏場を経営されている方や従事者、ご自身でたまご用の鶏を飼育されている方になるでしょう。
特に近年は鳥インフルエンザの影響で養鶏場や生きた鳥に関する仕事に関わっている方は「部外者」にものすごく気をつけています。人って物凄い距離を移動できるので拡散力が高いのです。これまで購入しに行けたところも不可になっていることも多いので、行く前にチェックしてくださいね!

大寒卵を使った大寒スイーツなども運気アップしそうです!
もし売られているのを見たら、ぜひ食べてみてくださいね!

また、大寒の日には大寒たまご以外の縁起物や行事もたくさんあります。

大寒のならわしや行事と縁起と旬の食べ物
一年で一番寒いと言われる大寒…ここから節分、立春と春に向かう時ですね! 大寒の行事や縁起について、大寒の旬の食べ物についてご紹介です。 大寒とは 大寒は、二...

大寒たまごと風水と縁起とスピリチュアル

風水ではたまごは「金運」「命=健康」「育つもの=繁栄」の象徴で、開運ラッキーフードになっています。

大寒の日に生まれた卵は風水でもとても縁起が良く、大寒の日に産まれた卵を食べると
体内に金運と幸運の種が宿り日ごとにどんどん大きくふくらんでいくと言われています!

特に2023年は四緑木星、癸卯の年!今年はふわふわして優しいものが開運ですので、卵を食べるならふわふわオムレツやシフォンケーキがぴったりですよ〜!

シウマ2023開運ナンバーは32で抹茶シフォンの待ち受けと開運スポットは風車
シウマさんがおすすめする2023年の開運ナンバーや開運スポットについてのご紹介です! 2023年1月1日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?...

大寒の日は卵だけでなく、大寒の水を飲む事でも運気が上がります。 大寒の日の朝に井戸や湧水から汲んだお水は一年腐らないと言われています。

こちらの大寒の過ごし方も読んでね!

大寒の過ごし方運気することやることスピリチュアル2024年の大寒は1月20日
今年は寒波に見舞われて、大雪が各地で続いてますね〜!!!そして大寒の日が近づくにつれ寒くなってきました。 大寒らしい季節になりました。暦の中で一番寒い日、大寒...

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました