【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は二十四節気の大雪の水曜日!試験や資格のおまじないに向いた日!明日は満月!

2022年酉の市と熊手一の酉はいつ三の酉がある年は火事が多い

スポンサーリンク

2022年酉の市と熊手一の酉はいつ三の酉がある年は火事が多い

11月に入れば師走がもうすぐです。
立冬が近くなれば年末も近い…酉の市は年始年末の準備の最初のものでしょう。
ここでは酉の市とは何かや由来、熊手の買い方、有名な酉の市をご紹介します。

  1. 2022年の酉の市はいつ?
    1. 酉の日とは
    2. 2022年の酉の市は11月4日が一の酉、11月16日が二の酉、11月28日が三の酉
  2. 三の酉がある年は火事が多い
  3. 酉の市とは?運気を上げる熊手の買い方
    1. 酉の市とは
    2. 酉の市の縁起熊手で開運しよう!縁起熊手の買い方、持ち帰り方や飾り方
      1. 縁起熊手の縁起のいい買い方
      2. 縁起熊手の縁起のいい持ち帰り方、飾り方
  4. 酉の市 2022 東京
    1. 酉の市を行う神社:浅草酉の寺 長國寺
    2. 酉の市を行う神社:浅草鷲神社
    3. 酉の市を行う神社:大鷲神社
    4. 酉の市を行う神社:花園神社
    5. 酉の市を行う神社:大鳥神社
    6. 酉の市を行う神社:富岡八幡宮
    7. 酉の市を行う神社:北野神社
    8. 酉の市を行う神社:大鳥神社
    9. 酉の市を行う神社:巣鴨大鳥神社
    10. 酉の市を行う神社:荏原神社
    11. 酉の市を行う神社:西新井大師
    12. 酉の市を行う神社:練馬大鳥神社
    13. 酉の市を行う神社:大鷲神社
    14. 酉の市を行う神社:島根鷲神社
    15. 酉の市を行う神社:葛西神社
    16. 酉の市を行う神社:大鳥神社
    17. 酉の市を行う神社:大国魂神社
    18. 酉の市を行う神社:布多天神社
    19. 酉の市を行う神社:十番稲荷神社
    20. 酉の市を行う神社:大原稲荷神社(はぐさ稲荷)
    21. 酉の市を行う神社:大森鷲神社
    22. 酉の市を行う神社:宮益御嶽神社
    23. 酉の市を行う神社:天沼八幡神社
    24. 酉の市を行う神社:出世大鷲神社
    25. 酉の市を行う神社:大和市神社
    26. 酉の市を行う神社:香取神社
    27. 酉の市を行う神社:松島神社
    28. 酉の市を行う神社:四谷 須賀神社
    29. 酉の市を行う神社:成子天神社
    30. 酉の市を行う神社:武蔵野八幡宮
    31. 酉の市を行う神社:田無神社
    32. 酉の市を行う神社:波除稲荷神社
    33. 酉の市を行う神社:稲荷大鷲神社
    34. 酉の市を行う神社:御嶽神社
スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

2022年の酉の市はいつ?

2022年の酉の市は

  • 11月4日が一の酉
  • 11月16日が二の酉
  • 11月28日が三の酉

となっています。しかも11月4日は一粒万倍日!これは熊手を買うべき!

酉の日とは

年と日の干支は「不断(暦月・節月によらず暦注の日取りが常に一定のもののこと)」によって六十干支の順序に沿って順番に割り振られています。

酉の日とはその中の十二支が「酉」にあたる日のことを指します。

干支
1
甲子
2
乙丑
3
丙寅
4
丁卯
5
戊辰
6
己巳
7
庚午
8
辛未
9
壬申
10
癸酉
11
甲戌
12
乙亥
13
丙子
14
丁丑
15
戊寅
16
己卯
17
庚辰
18
辛巳
19
壬午
20
癸未
21
甲申
22
乙酉
23
丙戌
24
丁亥
25
戊子
26
己丑
27
庚寅
28
辛卯
29
壬辰
30
癸巳
31
甲午
32
乙未
33
丙申
34
丁酉
35
戊戌
36
己亥
37
庚子
38
辛丑
39
壬寅
40
癸卯
41
甲辰
42
乙巳
43
丙午
44
丁未
45
戊申
46
己酉
47
庚戌
48
辛亥
49
壬子
50
癸丑
51
甲寅
52
乙卯
53
丙辰
54
丁巳
55
戊午
56
己未
57
庚申
58
辛酉
59
壬戌
60
癸亥

2022年の酉の市は11月4日が一の酉、11月16日が二の酉、11月28日が三の酉

酉の市は11月の酉の日に行われますが、酉の日は12日ごとに巡ってくるので、11月に3度行われる年もあり、1度目を「一の酉」、2度目を「二の酉」、3度目を「三の酉」といいます。
2022年は、11月4日が一の酉、11月16日が二の酉、11月28日が三の酉です。

三の酉がある年は火事が多い

11月の酉の日を順に一の酉、二の酉、三の酉と呼んでいます。
酉の日は12日ごとにまわってきますので11月の1日から6日の間に一の酉のある年には、必ず三の酉もあることになります。

「三の酉まである年は火事が多い」とう言い伝えがあります。これは「宵に鳴かぬ鶏が鳴くと火事が出る」という言い伝えや、寒くなって火を使う機会が増えるためなどありますが、そのことへの確たる理由はないようです。

理由としては

  • 11月は寒くて乾燥するので火の用心のため
  • 酉の市(大鷲明神)の帰りに吉原に夫を寄らせないため

というものが有力です。
下記に吉原と火事の関係について引用しますので、読んでみてくださいね!

酉の市のはじまりは、平安時代にまでさかのぼります。

新羅三郎義光が奥州討伐のとき、武州葛西花又村(現東京都足立区花畑町)にある正覚寺に祀られる大鷲明神の本尊(1寸8分の大鳥に乗る妙見菩薩)を、お守りとして借り受け、戦勝帰還しました。
その後、本尊をねんごろに返納して、新たに別堂を建て大鷲明神として祀りました。

これが武門の守りとして武士の参詣するところとなり、やがては開運の神として信仰されるようになりました。
同じ本尊を持つ下谷の長国寺や千住の勝専寺も共ににぎわって、酉の日には市がたつようになりました。

明治元(1868)年には神仏判然令が布告され、それぞれの寺で大鷲明神は分離することになりましたが、下谷長国寺から独立した大鷲神社は、吉原遊廓のすぐそばであったことから大いににぎわい、11月の酉の大祭には吉原の縁起にちなんだオカメの熊手が売られるようになり、吉原の大門も四方を開けて手軽に入れるようになりました。

このころから、“火事が多い”説が出たのではないかと思われます。
というのは、お酉さまの参詣の帰りに、男性が吉原に寄ることが多く、留守をあずかる女性としては、何とかして亭主などを家に引きもどさなければなりません。

まして、3回もお酉さまがあったのではたまったものではありませんから、三の酉のあるときは「火事が多い」とか「吉原遊廓に異変が起こる」という俗信を作って、男性の足を引き止めようとしたのだろうと考えられます。

このことは、
「お多福に熊手の客がひっかかり」
「そのあした熊手のオカメしがみつき」
という川柳によってもうかがわれます。

実際に、三の酉のときに火事が増えたという記録もありませんし、丙午の年についても同じです。
余談になりますが、吉原の大火が発生したのは明治44(1911)年の4月9日でした。

美華登楼から出た火は南の烈風にあおられ、吉原遊廓全体はもとより、山谷から南千住にかけて延焼し、10時間余にわたって燃え続け、6,550戸を焼失しました。
もちろん、この年は丙午でも三の酉でもありませんでした。

東京消防庁のサイトより

 

酉の市とは?運気を上げる熊手の買い方

11月といえば酉の市の時期です。酉の市は開運招福、商売繁盛を願う祭り…縁起物を手に入れて運気をあげたいですね!
立冬を迎えて亥の子餅が店頭に並び始めたら、冬が始まり年始年末の準備を始める時です。大掃除の準備を始めて、酉の市で縁起熊手を買うと、来年に向けて気持ちが向かっていきますよ〜!

亥の子餅についてはこちら

亥の子の日はいつ?2022年11月6日は亥の子の祝い
立冬の時期にあるのが亥の子の日! この日はこたつを出して冬支度をする日、そして亥の子の祝いの日でもあります。 一年の収穫に感謝して亥の子餅を食べるの...

立冬についてはこちら!

2022年11月7日(月)は立冬!立冬の運気が上がる過ごし方と酉の市。11月6日は亥の子の日、こたつ開き!
ハロウィンが終わり、ゆっくりと冬の足音が近づいてきました。紅葉の季節、そして雪と寒さの季節です。ハロウィンが過ぎればすぐに立冬…。立冬でも運気を上げて冬...

酉の市とは

酉の市は酉の市は、鷲神社、酉の寺、大鳥神社など鷲や鳥にちなむ寺社の年中行事から始まったものです。
最も有名なものは花又村(現在の東京都足立区)の大鷲神社で、この近隣の農民たちが、秋の収穫を祝って鷲大明神に鶏を奉納したのが始まりだといわれています。

社伝によると天照大御神が天之岩戸にお隠れになり、天宇受売命が、岩戸の前で舞われた折、弦(げん)という楽器を司った神様がおられ、天手力男命が天之岩戸をお開きになった時、その弦の先に鷲がとまったので、神様達は世を明るくする瑞象を現した鳥だとお喜びになり、以後、この神様は鷲の一字を入れて鷲大明神、天日鷲命と称される様になりました。
天日鷲命は、諸国の土地を開き、開運、、殖産、商賣繁昌に御神徳の高い神様としてこの地にお祀りされました。
浅草鷲神社

現代では開運招福、商売繁盛を願う祭りになり、縁起ものの熊手のほかにも八頭(里芋の一種で非常に縁起の良い食べ物です)や黄金餅(粟餅)なども人気となり、正月を迎えるための最初の祭りとして定着しました。

酉の市の縁起熊手で開運しよう!縁起熊手の買い方、持ち帰り方や飾り方

酉の市の縁起熊手は毎年ひと回り大きなものに買い換えると良いとされ、値切れば値切るほど縁起がいいとされています。少し素人には難しい買い方ですが、買っているのをみているだけでも福がつきそうです!

縁起熊手の縁起のいい買い方

縁起熊手は値切れば値切るほど縁起がいいのですが、やりすぎは禁物…3回ほど値切ったら頃合いを見て買いましょう。そして、最初に聞いた値段で支払うことが肝心です。
値切った分との差額はご祝儀!
こうして買うと威勢よく手締めが打たれ最高の運気で購入できます!

縁起熊手の縁起のいい持ち帰り方、飾り方

買った熊手は、大きな福をかき込むように高々とかかげて持ち帰るのが縁起のいい持ち帰り方です。恥ずかしがらずに堂々とかかげましょう!
そして玄関などの入り口に向けて少し高いところに飾るか、神棚に供えてお正月を迎えましょう。

酉の市 2022 東京

東京で行われる酉の市を行う神社のご紹介です。

酉の市を行う神社:浅草酉の寺 長國寺

開催日11月酉の日
住所台東区千束3-19-6
交通東京メトロ 日比谷線「入谷駅」・「三ノ輪駅」
Linkhttp://otorisama.jp/http://torinoichi.jp/

酉の市を行う神社:浅草鷲神社

開催日11月酉の日
住所台東区千束3-18-7
交通東京メトロ 日比谷線「入谷駅」・「三ノ輪駅」
Linkhttp://www.otorisama.or.jp/

酉の市を行う神社:大鷲神社

開催日11月酉の日
住所足立区花畑7-16-8
交通東武 伊勢崎線「竹の塚駅」
Linkhttp://www.geocities.jp/hanahata0/

酉の市を行う神社:花園神社

開催日11月酉の日
住所新宿区新宿5-17-3
交通東京メトロ 丸の内線・副都心線「新宿三丁目駅」
都営 新宿線「新宿三丁目駅」
Linkhttp://www.hanazono-jinja.or.jp/

酉の市を行う神社:大鳥神社

開催日11月酉の日
住所目黒区下目黒3-1-2
交通JR 山手線、東急 目黒線、東京メトロ 南北線「目黒駅」
Linkhttp://www.ootorijinja.or.jp/

酉の市を行う神社:富岡八幡宮

開催日11月酉の日
住所江東区富岡 1-20-3
交通東京メトロ 東西線「門前仲町駅」
都営 大江戸線「門前仲町駅」
Linkhttp://www.tomiokahachimangu.or.jp/

酉の市を行う神社:北野神社

開催日11月酉の日
住所中野区新井4-14-3
交通JR 中央・総武線「中野駅」
東京メトロ 東西線「中野駅」
Linkhttp://araitenjin.com/

酉の市を行う神社:大鳥神社

開催日11月酉の日
住所豊島区雑司が谷3-20-14
交通東電 荒川線「鬼子母神前駅」
Linkhttp://www.chokai.info/areanews/018929.php

酉の市を行う神社:巣鴨大鳥神社

開催日11月酉の日
住所文京区千石4-25-15
交通JR 山手線「巣鴨駅」
都営 三田線「巣鴨駅」・「千石駅」
Linkhttp://www.ootori.org/ootori/index.html

酉の市を行う神社:荏原神社

開催日11月酉の日
住所品川区北品川2-30-28
交通京浜急行 「新馬場駅」
Linkhttp://ebarajinja.org/top.htm

酉の市を行う神社:西新井大師

開催日12月21日
住所足立区西新井1-15-1
交通東武 大師線「大師前駅」
Linkhttp://www.nishiaraidaishi.or.jp/

酉の市を行う神社:練馬大鳥神社

開催日11月酉の日
住所練馬区豊玉北5-18-4
交通西武 池袋線・豊島線「練馬駅」
都営 大江戸線「練馬駅」
Linkhttp://torinoichi.info/

酉の市を行う神社:大鷲神社

開催日11月酉の日
住所練馬区石神井町3-25-26
交通西武 池袋線「石神井公園駅」
Link

酉の市を行う神社:島根鷲神社

開催日11月酉の日
住所足立区島根4-25-1
交通東武 伊勢崎線・大師線「西新井駅」
Linkhttp://washijinja.jp/

酉の市を行う神社:葛西神社

開催日11月酉の日
住所葛飾区東金町6-10-5
交通JR 常磐線「金町駅」
京成 金町線「金町駅」
Linkhttp://kasaijinjya.world.coocan.jp/event/otorisama.html

酉の市を行う神社:大鳥神社

開催日11月酉の日
住所八王子市横山町25-3
交通JR 中央線・横浜線・八高線「八王子駅」
京王 京王線「八王子駅」
Link

酉の市を行う神社:大国魂神社

開催日11月酉の日
住所府中市宮町3-1
交通JR 南武線・武蔵野線「府中本町駅」
Linkhttp://www.ookunitamajinja.or.jp/

酉の市を行う神社:布多天神社

開催日11月酉の日
住所調布市調布ケ丘1-8-1
交通京王 京王線・相模原線「調布駅」
Linkhttp://www.fudatenjin.or.jp/

酉の市を行う神社:十番稲荷神社

開催日11月酉の日
住所港区麻布十番1-4-6
交通東京メトロ 南北線「麻布十番駅」
都営 大江戸線「麻布十番駅」
Linkhttp://www.jubaninari.or.jp/

酉の市を行う神社:大原稲荷神社(はぐさ稲荷)

開催日11月酉の日
住所世田谷区大原2-29-21
交通京王 京王線「代田橋駅」
Link

酉の市を行う神社:大森鷲神社

開催日11月酉の日
住所大田区大森北1-15-12
交通京浜急行 東北線「大森駅」
Link

酉の市を行う神社:宮益御嶽神社

開催日11月酉の日
住所渋谷区渋谷1-12-16
交通JR 山手線、東京メトロ 銀座線、東急 東横線 「渋谷駅」
Linkhttp://www.shibuyamiyamasu.jp/mitake/main.html

酉の市を行う神社:天沼八幡神社

開催日11月酉の日
住所杉並区天沼2-18-5
交通JR 中央・総武線「荻窪駅」
東京メトロ 丸ノ内線「荻窪駅」
Linkhttp://www.amanumahachiman.jp/

酉の市を行う神社:出世大鷲神社

開催日11月酉の日
住所杉並区下井草1-31-3
交通西武 新宿線「下井草駅」
Link

酉の市を行う神社:大和市神社

開催日11月酉の日
住所杉並区善福寺4-14-24
交通西武 新宿線「上石神井駅」
Link

酉の市を行う神社:香取神社

開催日11月酉の日
住所江戸川区中央4-5-23
交通JR 総武線「新小岩駅」
Linkhttp://shinkoiwa-katorijinjya.com/pc/index.php

酉の市を行う神社:松島神社

開催日11月酉の日
住所中央区日本橋人形町2-15-2
交通東京メトロ 半蔵門線「水天宮前駅」
Linkhttps://centraltokyo-tourism.com/spot/detail/100401005

酉の市を行う神社:四谷 須賀神社

開催日11月酉の日
住所新宿区須賀町5
交通JR 中央・総武線「四谷駅」
東京メトロ 丸ノ内線・南北線「四谷駅」
Linkhttp://www.sugajinjya.org/

酉の市を行う神社:成子天神社

開催日11月酉の日
住所新宿区西新宿8-14-10
交通東京メトロ 丸の内線「西新宿駅」
Linkhttp://www.naruko-t.org/

酉の市を行う神社:武蔵野八幡宮

開催日11月酉の日
住所武蔵野市吉祥寺東町1-1-23
交通JR 中央・総武線「吉祥寺駅」
京王 井の頭線「吉祥寺駅」
Linkhttp://www.tokyo-jinjacho.or.jp/kitatama/musashino/5757/

酉の市を行う神社:田無神社

開催日11月酉の日
住所西東京市田無町3-7-4
交通西武 新宿線「田無駅」
Linkhttp://tanashijinja.or.jp/

酉の市を行う神社:波除稲荷神社

開催日11月酉の日
住所中央区築地6-20-37
交通都営 大江戸線「築地市場駅」
東京メトロ 日比谷線「築地駅」
Linkhttp://www.namiyoke.or.jp/

酉の市を行う神社:稲荷大鷲神社

開催日11月酉の日
住所江戸川区東小岩5-11-17
交通JR 総武線「小岩駅」
Linkhttp://www.tesshow.jp/edogawa/shrine_ekoiwa_inari.html

酉の市を行う神社:御嶽神社

開催日11月酉の日
住所大田区北嶺町37-20
交通東急池上線 「御嶽山駅」
Linkhttp://mineno-ontake.com/

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました