【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は木曜日!金運アップのおまじない!

人からかけられた呪いをとく術、呪い解除のおまじない

人からかけられた呪いをとく術、呪い解除のおまじない
人から呪いをかけられているかも…人の妬みや恨みを知らず知らずに買っていることはよくあることです。
恨みつらみだけではありません。思わぬ術をかけられていることもあります。
両思いの魔術、復縁のおまじない、運気を吸い取る術…恋愛や金運などの術を人からかけられていることもあるものです。そんなときに呪いを解く方法を知っておきましょう。

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

ウィッカンボトル(ウィッチボトル)の作ってかざる

ウィッカンボトル(ウィッチボトル)はこれを自分の部屋の窓の所に置いておくと反作用や他者からの魔術の影響、 雑霊などの悪影響、悪いジンクスを阻む効果があります。
魔女たちは、自分に何か魔術をかけられた、邪眼を受けた…と感じたら作って窓辺に飾ったり、遠いところに埋めたりしたようです。

ウィッチボトルの作り方はこちら!

他人からかけられた呪いを解く、簡単な方法

呪いを解く、呪いを振り切る簡単な方法の一つに、「流れる水」を渡り「呪いは水を渡れない」と宣言するものがあります。魔女や悪魔は水が苦手…流れる水を超えて術をかけることはできないと言われていることから、編み出された方法です。
流れる水ならなんでもいいのです。川でも、ホースや蛇口で流している水でも。

盛り塩で呪い返し

呪い返しの法が必要な方のために、効果的な呪いがえしの盛り塩のやり方です。
呪われている、誰かに呪術をかけられていると感じたら、塩を部屋の四隅に少し盛っておくことが効果的です。そして水晶もお守りがわりに持ち歩きましょう。
それからシールドの視覚化もしておきましょう。必ず呪いを跳ね返す全身バリアをイメージ、あとは相手との根比べとなります。

何かいると感じた時は「盛り塩の結界」

上記の盛り塩は、呪い返しとして有効ですが、さらに盛り塩で結界を貼ることもできます。
自宅等に「何か」がいるか否かを確かめる方法として有効です。塩が妙に早く溶けるときもヤバイそうです…。
 
①玄関の外側の両脇・部屋の四隅に、盛り塩を置く。
※部屋が複数ある場合は各部屋の四隅に置く。
②一週間ほどそのまま置いて、様子見する。
※誰も触らない様に注意
③何もいなければ、盛り塩に変化無し。
④「何か」いたら、盛り塩は壊れてます。
⑤壊れた場所から「何か」は侵入しているそうです。

人間関係を清めるおまじない、縁切りしたいと強く願ったときに

人間関係を清める術です。縁を切る」と言う、強い決意の元で行って下さい。
気持ちに迷いがあると曖昧なエネルギーが術者に跳ね返り、何が起きるかが解りません。

用意する物

・半紙2枚
・墨(術者が水からすった物。神社仏閣から持って来た水なら尚更良し)
・塩
・耐熱皿
・日本酒(無くてもおk)
・線香1本
・蝋燭1本
 

やり方

①半紙に縁切りしたい相手のフルネームを、気持ちを集中しながら書く。
②台所の流しに皿を用意し、その上に塩をまんべんなく乗せる。書いた半紙を皿に乗せる。(折ってもおk)
③線香につけた火で、蝋燭につける(清めの明かりです)
④同じ線香の火で半紙に火をつける。
※半紙が燃え尽きるまで、半紙には絶対に触らない様に注意する。
⑤半紙が燃え尽きて火が消えたら、皿にある塩と灰をよく混ぜ合わせ、別の半紙に包む。
⑥⑤を川まで持って行く。⑦午前零時、誰にも見られていない事を確認した上で⑤を川に流す。
※流す時に、日本酒を少量流すと尚更良し。
※クルマが通る等「誰かに見られた」と思える事があったら無効。再度やり直して下さい。

注意事項

①墨を擦る~灰を作るまでの工程は、午前零時~4時までの間。もしくは午前4~6時までの間。
※つまり、灰を作るまでの工程で1日、川に流すのは翌日ってのが良いかも。
②部屋を綺麗に掃除・入浴してから行う事。
③なるべく洗い立ての白衣着用。無い場合は、白いワイシャツか白いブラウス。
無地の浴衣でもオッケーです。

敵や災厄から身を護る呪文

防御のルーン

敵や災厄から身を護る呪文です。
呪文だけで、他の必要な作業は不要です。
 
沼地の島として
平原の丘として
妖精丘の木として
月が欠けゆく空の星として先祖に愛される
子供として
森の真ん中で
あらゆるものを前に
勇敢でいられますように

災いを遮る時「防御のルーン」

イバラの様な苦難に囲まれた状況の時、何かをジッと護らなければならない時、災いを遮る時等に有効です。
呪文だけで、他の必要な作業は不要です。
 
わたしたちは
イバラの子ども
招かれざる客
結び目をとき
あざやかなひもを切る
忘れられることもなく
地面に落ちたりもしない
けれど、じっと待っている生け垣の真ん中で

偶数の安息日に樹木の皮で「風の目の呪い」で縁切り

「風の目の呪い」という魔術です。
偶数の安息の日(日曜日)に、樹木の皮をとってそれに血の色で
「Ögon stängas stängas ögon」と文字を書いて窓に貼り付けるだけです。

使う樹木はなんでもOKです。血の色とは朱色の事(自身の血を使ってもok)、縁を切りたいならだまされたと思ってやってみるといいかもしれませんよ。

呪いの解除、呪いがえしの方法

呪いの解除、呪いがえしの方法

カードで占う自分が呪われているか知る方法をご紹介しましたが、この記事はかけられた呪いや邪眼をかわしたり解除したりする方法をご紹介します。

呪いの種類など、呪いとは何か?

呪いとは、人や場所を直接対象とし、害をもたらすことを意図した呪術や呪文、まじないです。このような呪いは数多くありますが、いくつかのカテゴリに分類できます。

崩壊と混乱の呪い

この呪いは、対象が不運なことに会う確率を増加させます。不運は死に至ることもあるかもしれませんが、不運の理由がないのが特徴です。全ての事柄が間違ってしまうだけです。ちょっとした掛け違いや、ミスからどんどん崩壊が進んでいきます。

呪縛

外的な動きは出ないことが多いです。心理的にうつや不安として現れたり、あなたが計画したことが全て実らなかったりします。自分の意思決定を完全に行えなくなると、拘束力となることも。

報復の呪い

「目には目を、歯には歯を」という考えの術師や魔女たちが好む呪いです。いわゆる善良な魔女です。
ターゲットが泥棒なら盗まれ、嘘つきなら嘘をつかれるでしょう。自分がした悪さが自分に返って来た時は、善良な魔女の存在を疑いましょう。

特殊な呪い

これは、「ネズミの呪い」や「邪眼」のような古典的な呪いを指します。これらの呪いは特殊であり、たくさんの言い伝えがあり、そして結果は非常に壮大です。この場合、各呪文には独自の刻印があります。人生をホラー映画のように感じ始め他なら、あなたは特別な呪いをかけられているかもしれません。

呪いの解除

呪いの解除には魔女や訓練された呪術師が必要なことも多いです。簡単な呪いの解除の仕方をご紹介します。

必要なもの

呪われたアイテム、人物、または場所
呪われたものを洗うのに十分な大きさの水を入れる容器(場所が呪われている場合は洗い流すのに十分な水)
海塩(水と塩の比は約100:1です。例えば約100カップの水に1カップです。小さなものなら1カップに塩がティースプーン2杯。呪いが強く感じるなら、塩は多めにすること。

やり方

この儀式を実行するのに最適な時間は新月、木曜日、正午または深夜0時、夜明け、または夕暮れ時などです。
容器に水を満たしてください。呪われたものが生き物である場合、快適な温度でなければなりません。

海塩の容器を持ち上げます。

あなたの心を落ち着かせ、呪いが何をしたかに集中しながら、次の呪文を唱えましょう。
「ご先祖様、お守りする神様。
すべての邪悪な人と呪術を浄化してください。」

水に塩を注ぐ。

そして塩水に呪われたものを沈めます。もし、自分自身が呪われているなら、塩を入れたお風呂に浸かることになります。リラックスして入りましょう。
場所が呪われているなら、塩水で全体を洗います。
10分以上、塩水に沈めましょう。
終わったら、塩水から出して、水(お湯)でしっかりとすすぎます。全ての塩水を洗い流しましょう。

最後に「ご先祖様、お守りくださる神様、感謝します」といい、儀式は終了です。

その他の呪いをとく儀式

そのほかにも下記のような方法があります。

・夜明けや日没時に、セージやベイリーフを燃やします。
・自然の水源(例えば川、海など)に沈めて、水が呪いを運び去らせるようにします。
・浄化のハーブでお茶を作り、それで家を掃除し、最後にそのお茶を外に捨てます。

呪いの反動

呪いの反動を防ぐことも重要です。
そのためにもっともいいのは、掃除です。綺麗にすることは、古今東西、自分を守る方法として知られています。

呪いを解く真言、荒神真言「オンケンバヤケンバヤウンバッタソワカ」

「荒神真言(オンケンバヤケンバヤウンバッタソワカ)」とは剣婆(ケンバヤ)の真言です。
「ケンバヤ」というのは、密教で用いられる神の「剣婆神」のことで、日本に於いて神仏習合の中から生まれてきたものだといわれています。「荒神」とは「荒ぶる神」であり、三宝を守護してくださります。
曹洞宗の朝のお勤めに於いても、この荒神真言が読経されています。
邪気や不吉な予感がしたとき、合掌し七遍唱えると良いでしょう。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました