サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は土曜日です。土曜日は人を動かすおまじないの日。3月21日(木) 10:43に満月!卒業式、入学式、クラス替え、転職、新入社員…新しい環境に向かうおまじない

ご先祖様を供養して子孫繁栄を願うと恋愛運が上がり恋の願いが叶う?お相手のご先祖様にもお願いしよう。

ご先祖様を供養して子孫繁栄を願う

お盆、お正月、ゴールデンウィーク、春のお彼岸、秋のお彼岸…ご先祖様にお参りする機会は年に何度かあります。
どうしても叶わないけど、叶えたいことは、自分のご先祖様、お相手のご先祖様にお願いするという手もあります。

スポンサーリンク

お盆にご先祖様に供養し子孫繁栄を願って恋の願いを叶える

お墓やお寺にお参りしご先祖様を供養し、その時に子孫繁栄を願う…すると恋愛に大変な効果があると言われています。

ご先祖様から脈々と受け継がれたものを、より一層繁栄させたい…そのためにこの恋を成就させたい…そう願うことでご先祖様の助けを請うことは決して間違いではありません。

でもご先祖供養って何をすればいいの?

難しく考えず、お仏壇がある方は「毎朝お線香を一本上げて手を合わせる」、お墓がある方は「お彼岸やお盆にお参りをする」といったことで十分です。
その時に心から、ご先祖様を敬い、感謝し、子孫繁栄を願いましょう。

相手のご先祖様にも恋の願いを聞き入れてもらえるようにする

ご自身の先祖供養だけでなく、相手の方のご先祖様も供養し、恋の願いを聞き入れてもらえるように願うのも非常に効果的です。お相手のご先祖様に、自分が相手の方を愛し愛され、良い家庭を築き繁栄に尽くすと願いましょう。

祖霊拝詞(それいはいし)

相手の方のご先祖を敬う時に、祖霊拝詞(それいはいし)を唱えましょう。
下記の祖霊拝詞(それいはいし)を西(極楽浄土)を向いて手を合わせて心を込めて唱えます。

(相手の名前)の代々(よよ)の御祖(みおや)様の御前(みまえ)を拝(おろが)み奉(まつ)りて慎(つつし)み敬(うやま)いも白(もう)す。
(相手の名)を愛す(自分の名)を愛(め)ぐしとみそなはして縁(えん)を繋(つな)ぎ給(たま)えと慎(つつし)み敬(うやま)いも白(もう)す

祖霊拝詞(それいはいし)には下記のような自分の祖先を敬うものもあります。

代代(よよ)の先祖(みおや)等(たち)(何某(なにがし)の御霊(みたま))の御前(みまえ)を拝(おろが)み奉(まつ)りて慎(つつし)み敬(いやま)ひも白(まを)さく広(ひろ)き厚(あつ)き御恵(みめぐみ)を辱(かたじけな)み奉(まつ)り高(たか)き尊(たふと)き家訓(みおしへ)のまにまに身(み)を慎(つつし)み業(わざ)に励み親族家族諸諸心(うからやからもろもろこころ)を合(あ)わせ睦(むつ)び和(なご)みて敬(いやま)ひ仕(つか)へ奉(まつ)る状(さま)を愛(め)ぐしと見(み)そなはしまして子孫(うみのこ)の八十続(やそつづき)に至(いた)るまで家門(いへかど)高(たか)く立(た)ち栄(さか)えしめ給(たま)へと慎(つつし)み敬(いやま)ひも白(まを)す

この祖霊拝詞を唱え、お仏壇を拝んで、自分と相手の祖先に感謝し二人の縁を強くしてくれるように願って、一族を上げて反対されていた結婚を成就させたという方や、相手にひどく嫌われていたのに復縁された方など、多くいます。どうしても恋の障害が多い方は、ご先祖様におすがりするのもいいかもしれません。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました