【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は二十四節気の大雪の水曜日!試験や資格のおまじないに向いた日!明日は満月!

お稲荷さんに好かれる人稲荷神社に行ってはいけない人お稲荷さんに呼ばれる人の不思議な話とスピリチュアル

スポンサーリンク

お稲荷さんに好かれる人稲荷神社に行ってはいけない人お稲荷さんに呼ばれる人の不思議な話とスピリチュアル

お稲荷さんに好かれる人の特徴、稲荷神社に行ってはいけない人とはどんな人かお稲荷さんに呼ばれる人の不思議な話をスピリチュアルに紹介します!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

お稲荷さんとは

お稲荷さんは何の神様

お稲荷さんは、稲作・農業の神様として信仰されています。
稲荷神社の神様のことを「おいなりさん」「お稲荷様」などと呼んでいますが、正式名称は宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)です。宇迦之御魂大神は食べ物の神様で、宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)の「ウカ」とは「食(ウケ)」のこと、保食神(うけもちのかみ)の「食(ウケ)」と同じ、食神となります!

お米が主食で稲作をすることで栄えてきた国・日本では、稲作の豊凶は、昔から生活に直結するもっとも大きな関心事でした。そのため、稲作の神様であるお稲荷さんの稲荷信仰は全国に広まり、地域信仰として根付いていったと考えられています。
稲荷信仰は今では稲作や農業だけでなく、衣食住、家内安全、商売繁盛、厄除など生活全般のご利益があると信仰されています。

稲荷神社の総本宮は京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)になります。伏見稲荷大社は、京都市伏見区深草にある神社です。 旧称は「稲荷神社」で、稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としています。全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。

お稲荷様の好物

お稲荷さんの好物は「油揚げ」と言われていますね。
さまざまな理由があるようですが、最も有名なものを紹介します。

お稲荷さんの好物はネズミの天ぷら

昔々、お稲荷さんの好物はネズミの天ぷらと相場が決まっていました。

お稲荷さんは五穀豊穣、農作物の神様です。農作物を食い荒らす悪いネズミを獲ってくれる狐から来ています。狐は雑食なのですが肉食性が非常に強く、ネズミや鳥などの小動物を狩って食べる野生動物です。
この悪いネズミを退治してくれる、農作物や蚕(養蚕家にとってもネズミは天敵で蚕を食い荒らす悪い奴なのです)を守る狐を、神の眷属として崇めるお狐信仰が始まったのです。

そのお狐さんを崇めるための御供物として、お狐様の大好物をさらに油で揚げて(狐は油脂分が大好物)ネズミの天ぷらを供えていました。
これは俳句の季語でもある「寒施行(野施行/穴施行/狐施行)」でも見ることができます。野生の動物に、寒の時期餌を施し与えることを指す季語で、田の畦、山の際などに、豆腐や油揚などを置くものです。野に置くことを野施行、狐や狸などの穴らしいところに置くことを穴施行といいます。元は米などを置いていたようですが、全く見向きもされないので、豆腐や油揚に変わりました。豆腐は五穀の一つである大豆でできていますし、タンパク質で油揚げならさらに油で揚げますから、食いつきも良かったのでしょう。

また明治の大政奉還によって神仏の分離が行われるまで、お稲荷さんは仏教である寺院の管理下にあるものが多かったのも、油揚げをお供えするのを確定させました。
お寺では動物の死骸のお供えなどありえなく民間の狐信仰から稲荷信仰へと昇華していく中で油揚げが確定したのです。

稲荷寿司の原型がネズミの天ぷらに似ている

また、別な説として「稲荷寿司の原型がネズミの天ぷらに似ているから」と言うものあります。油揚げを煮て、その中にお米を沢山詰めた姿は、油で揚げたネズミに似ていなくもないですよね〜。
他には、稲荷神様はもともと農耕の神様(五穀豊穣の神様)ですから、油揚げにお米をいっぱい詰めたものを米俵に見立てたという説もあります。
お稲荷さんの語源でもあるそうですよ〜。

白い狐の意味

稲荷神社によく祀られているおキツネさまは、神様の眷属です。キツネはお稲荷さんの使いということになります。人々は、キツネを目には見えない霊獣「びゃっこ」として信仰し、五穀豊穣の神様「であるお稲荷さん」のお使いとして敬ったのです。
そしてこのお稲荷さんは、よく真っ白な狐「白狐」となっていますよね。
白狐は年を経て毛色が白くなったという狐のことで、神通力をもちさまざまな術を使うと言われています。

白狐のスピリチュアルな意味

白狐には「幸運が訪れる」というスピリチュアルな意味があります。全体的な運気がアップすることになるため、恋愛やお金、対人関係など、様々な面で良いことがあるかもしれません。
特に金運が上がるとされているため、夢に出てきたのなら臨時収入を得られたり、宝くじが当たるかもしれませんよ!
また、直感や霊感が冴えるという意味もあります。白狐を見たなら自分の直感を信じて動いてくださいね!

稲荷神社はなぜ怖い、お稲荷様の代償と祟り、お稲荷さんは怒る?

「お稲荷さんにあまりお参りに行くのは良くない」「低級霊がいて祟られる」といった都市伝説や噂があります。
お稲荷さん、稲荷神社はなぜ怖いのでしょうか?
ここでは簡単に箇条書きにしますね。

荼枳尼天は仏教のお稲荷さん、この荼枳尼天は「人の肉を食べる夜叉」とされており、そのため「稲荷は人を食う」といった都市伝説が出た

お稲荷様をないがしろにするとおきつね様の祟りがあると思われている

稲荷信仰は商売の神様として広く知られ、商家の庭に社を建てることも多かった、商家が傾き家事など起こっても庭の社はの頃ことが多く、それを見たものが「祟られた」と考えるようになった

お稲荷さんに好かれる人、お稲荷様がついてる人

お稲荷さんに好かれる人、お稲荷様がついてる人についてです。これに関してはお稲荷さんに好かれる人の記事も読んでくださいね。

  • お稲荷さんに好かれる人はお稲荷さんを大切にする人
  • お稲荷さんに好かれる人はお稲荷さんに感謝をいつも伝える人
  • お稲荷さんに好かれる人は商売や経営に関心のある人
  • お稲荷さんに好かれる人は、晴れ男、晴れ女
  • お稲荷さんに好かれる人は、非常に勘がが良く、驚くほど予想が当たりやすい人

稲荷系の顔

稲荷系の顔はとにかく美男美女が多いです。
美形で色気があり、男性にも女性にもモテる人ばかりです。特に稲荷系の守護霊をもつ女性は美女が多く、気配りも上手です。ちょっとおっちょこちょいですが、ノリが良くて明るくて美女…これでモテないはずがありません。

稲荷神社に行ってはいけない人

稲荷神社に行ってはいけない人についてご紹介します。

稲荷神社に行ってはいけない人は⾏こうとすると体調が悪くなる⼈

神社の神様に歓迎されていない⼈、すなわち稲荷神社に行ってはいけない人は稲荷神社に⾏こうとすると体調が悪くなります。
吐き気、お腹が痛い、頭が痛い、めまいなどなど、稲荷神社に⾏こうとすると不自然に体の調子が悪くなる人は、お稲荷さんに嫌われています。
神社に参拝しに⾏くということは、神様の領域に⾜を踏み⼊れることなので、そこに合わない人が来ようとすると、来れないように強いエネルギーを送るのです。
もしも稲荷神社に⾏こうとして体調が悪くなった場合や、なんとなく嫌な気分になった場合は要注意です。
残念ながら歓迎されていないサインと受け⽌めて、⼀旦⾏くのを中⽌しましょう。
また、単純に体調が悪い可能性もありますから、早めに病院に行きましょう。
(ごく稀にものすごく好かれていて、身体の不調を教えてくれていることもありますので)

稲荷神社に行ってはいけない人は愚痴や不平不満ばかり⾔っている⼈

これは稲荷神社にかかわらず、他者と自分を比べてばかりいる、そして愚痴や不平不満ばかり⾔っている⼈はあまり歓迎されません。特にお稲荷さんは「明るい⼈や謙虚な⼈、優しい性格の⼈」が好きと⾔われています。
行くなら感謝をしっかり持ちましょう。

稲荷神社に行ってはいけない人は⾏こうとすると迷ってりトラブルが続いていくことができない⼈

稲荷神社に⾏こうとしても、電車の遅延や事故、スマホが壊れて地図がわからなくなる、道に迷って全く到着しない人は、行ってはいけない人です。
特に道に迷ってしまうのは、稲荷神社の使いである狐に化かされ、邪魔をされているのかもしれません。
その場所に行こうとしても、横槍が入りまくるときは「まだその時ではない」「やってはいけない」時なのです。

お稲荷さんの不思議な話

お稲荷さんの不思議な話をご紹介していきますね!

お稲荷さんの力

お稲荷さんには商売繁昌、五穀豊穣をはじめとして、家内安全、病気平癒、恋愛成就、良縁、子宝、安産、金運、学業、勝負、建築、開運、厄除、道開きといった生活全般のご利益があずかれます。

お稲荷様のもたらすご利益は、歴史の流れとともに非常に幅広いものとなりました。もともとは五穀豊穣や豊作祈願の神様ですが、米が金に変わり、現在では祀る人や場所により、さまざまなご利益が得られると言われています。

お稲荷さんの守護

お稲荷さんの守護を受けている方は、何をやってもうまくいく、特に自分から起こす事業や会社がうまくいくようになり、女性も男性もモテモテで人から好かれやすくなります。特に女性から信仰されるのが好きと言われ、女性が守護を受けるとご利益がすごいと言われています。
とにかく人脈が広がる人が多いですよ。

お稲荷様とのご縁、お稲荷さんに呼ばれるサイン

お稲荷さんから呼ばれている、お稲荷様とのご縁がある時のサインについてです。

  • 赤のものをよく見かける
  • 猫と目が合う
  • 狐のグッズをよく見かける
  • 夢の中で白狐に会う
  • 夢の中で赤い鳥居やお社がでてくる
  • 稲荷神社に行くつもりがないのに、いつの間にか通りがかったりする
  • お稲荷様に引かれる感覚がする

お稲荷さんに好かれる人、稲荷系についてスピリチュアルに解説した動画です

お稲荷さんに好かれる人、稲荷系についてスピリチュアルに解説します!
お稲荷さんに好かれる人の特徴を知って、お稲荷様に愛されましょう。

スポンサーリンク
著作者
この記事を書いた人

おまじないで復縁を叶えたのがきっかけで、おまじないだけじゃなく、魔術や潜在意識を学び、そして海外に渡って、魔女に弟子入りし術師になった管理人が紹介するおまじないと占いのサイトです。
おまじないパワーでみんなの願いが叶うように、このサイトを始めました。
復縁、片思い、不倫成就、金運、仕事運、強運、復讐など人生の悩みや迷いごとをおまじないや魔術、スピリチュアルパワーで叶えていきます。
詳しくはプロフィールを読んでね!
02omajinaiのSNSです!更新してます!フォローしてね!
塩まじないの本も出しました!amazonで読んでね!

twitter
instagram
pintarest
facebook
アマゾン著者ページ
amazon.comならブログの更新履歴も!
youtubeチャンネルも始めました!登録してね!

omajinai3-24をフォローする
スピリチュアル縁結び神社とお守りグッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
願いが叶うおまじない、おまじないで恋を叶えた術師が紹介する復縁・両思い・片思い・不倫・恋愛運・金運・仕事運・人間関係のおまじないと魔術、待ち受け画像、占い、潜在意識、超強力で効果絶大

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました