【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は土用入り、庚戌で仏滅の火曜日です。勝利のおまじないに向いた日。

転ぶスピリチュアルはいいこと厄落とし運気が上がる恋愛

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転ぶスピリチュアルはいいこと厄落とし運気が上がる恋愛

ついうっかり転んでしまった…つまずいてしまった…転んだ時は運気が下がっているのか、恋愛や厄落としにつながるのかなどスピリチュアルな意味をご紹介します!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

転ぶスピリチュアル、つまずくのは縁起が悪い?厄落とし?

転んでしまった…つまずいてしまった…大切な用事の前に転んだりつまずいたりすると、すごく不吉な感じがしますね。そのつまずきや転倒がまるでこれからのことを暗示している、すなわちこれらか行うことがうまくいない、失敗するように思えるのです。
しかし、つまずいたり転んだりすることをスピリチュアルな観点から見ると、私たちに何らかのスピリチュアルなメッセージを伝えようとしているとも考えられます。これらの出来事を自分自身に対するメッセージとして受け止め、内面の探求や成長に繋げていきましょう。

転ぶ、つまずくのは縁起が悪い、何かを始めるなら一度考え直してというスピリチュアルメッセージ

目的の場所に到着する前に転んだりつまずいたりするのは「その場所に行く前によく考えて」「注意して」というスピリチュアルメッセージかもしれません。
これは多くの占い師の方(最近では特に琉球風水志のシウマさんが「足の怪我や転倒って「それをするな」という意味なんだとテレビ等で話されていましたね〜)もよく言われていて、その人を守っているものが「目的の場所へ行かせない」ためにそうする、と言われています。
ただし、その行き先が神社やお寺などの場合は違う意味で要注意です。お祓いをしてもらいたいと思っているのになぜか神社に辿り着けない…というのはよく聞きます。

転ぶスピリチュアル、転ぶのは厄落とし

スピリチュアルでは、転ぶことが「厄落としになる」とされることがあります。これは、転ぶことによって、ネガティブなエネルギーを払拭し、ポジティブなエネルギーを引き寄せると言われているからです。

転ぶことがネガティブなエネルギーを浄化して厄落としになる

転ぶことによって、自分自身の中にあるネガティブな感情や思考がクリアになることがあります。ネガティブなエネルギーが蓄積されると、人生においてさまざまな障害を引き起こす可能性があるため、それらを解消することは重要です。転ぶことや失敗することによって、ネガティブなエネルギーを排出し、ポジティブなエネルギーを引き寄せることができるというのは、そのような理由からだと考えられます。
「悪い事の後には良いことがある」これはよく言われている諺ですが、この言葉が示すように「転ぶような悪いことが起きたからこそ、この後は良いことが起こる」のです。

転ぶのは「人生が好転する兆し」

転ぶことは「人生が好転する兆し」ということでもあります。これは、転ぶことによって、人生の方向性を変える機会を与えてくれると考えられているからです。転ぶことがきっかけとなって、新しいアイデアやチャンスが生まれ、人生が好転する可能性があるとされています。

転ぶスピリチュアル、つまずく・転ぶのは運気を上げる

スピリチュアル的な考え方では、つまずいたり転んだりすることは、運気を上げるためのチャンスであるとも言われています。
転ぶことが厄落としになって、その後運気が上がるのです。つまずいたり転んだりすることは、自分自身のネガティブなエネルギーや邪気を払うための機会でもあります。自分自身のネガティブな感情やエネルギーを手放すことで、ポジティブなエネルギーを引き寄せることができるとされています。
つまずいたり転んだりすることは、悪いことではなく、逆に運気を上げるためのチャンスやメッセージだと捉えることができます。それを前向きに受け止め、自分自身を成長させるために活用することが大切です。

目の前で人が転ぶ、転ぶ人をよくみる時のスピリチュアル

「最近、目の前で人が転ぶのをよく見る」、そんな時はスピリチュアルなメッセージを受け取っているのかもしれません。

この世界に偶然はない、スピリチュアル

スピリチュアルな観点から見ると、この世界には偶然が存在しないとされています。全ての出来事や出会いは必然的に起こるものであり、私たちにはそれらに意味を見出すことが求められています。
たとえば、偶然に出会った人が私たちに何かを教えたり、ある出来事が私たちの人生を変えたりすることがあります。また、私たちが思いもよらない形で他人の人生に影響を与えることもあります。
スピリチュアルな考え方では、すべての出来事や人々は宇宙の法則によって結びつけられており、全てのものが相互に関連しているとされています。そのため、偶然の出来事や出会いに対しても、感謝の気持ちを持ち、それらに意味を見出すことが大切だとされています。

目の前で人が転ぶ、転ぶ人をよくみる時はあなた自身に注意喚起のメッセージを送っている

自分自身が転んだりつまずいたりしていなくても、転ぶ人をよく見かける時は「注意して」「注意力が散漫になっている」「人への親切を忘れている」「周りへの感謝を忘れている」というスピリチュアルなメッセージかもしれません。
潜在意識からのメッセージは「偶然」を装ってやってきます。妙に転ぶ人を身近で見るなら、それはあなた自身が注意しなくてはならないというメッセージかもしれません。無意識下で転ぶ人を発見しやすくなっているのです。

段差でつまずくのは恋愛スピリチュアル

段差、階段でつまずく、転ぶのは「人生のステージを登るときに何か障害が起こるかも」というメッセージと言われていますが、恋愛では

  • 上り階段だと身近な人に想われている、好かれている、片想いされている
  • 下り階段だとあまり知らない人に想われている、好かれている、片想いされている
  • 自分が上にいて彼が下にいて、上がって来たら両思い
  • 自分が下にいて彼が上にいて、自分が下に行ったら失恋

という意味があると言われています。
階段でつまづく、転ぶ時の意味やスピリチュアルなメッセージ、好きな人との片思いの意味については下記の記事を読んでくださいね!

階段転ぶ階段落ちる運気とスピリチュアル階段踏み外すジンクス
「階段でつまずくと誰かに思われてる」というのは有名な恋のジンクスですよね〜! この階段、踏み外したりつまずいたり相手がきたりすることにスピリチュアルな意味がある...

派手に転ぶ時のスピリチュアルな意味

思いっきり派手に転んでしまった…そんな時は、普通に軽くつまづいた時よりも「早急にメッセージを受け取ってほしい」というスピリチュアルなメッセージかもしれません。
これまでの流れが一気に変わる出来事が起こるきっかけになるかもしれません。

家の中で転ぶスピリチュアルな意味

家の中で転んでしまった…その場合は家族に関わる出来事で、何か流れの変わるようなことが起こるというスピリチュアルメッセージかもしれません。
ご自宅が家族と同居されているなら、特にその家の家長に関することで変化があるかもしれません。

自転車で転ぶスピリチュアルな意味

自転車で転ぶのは急激な変化が起こる、というスピリチュアルメッセージです。
自転車に乗っている時のようなスピードがでて危険なシチュエーションで転倒する、それは不注意な時が多く、不運に巻き込まれる前兆を示しているのです。

神社で転ぶスピリチュアルな意味

神社で転んでしまった、つまずいてしまった、なんだか特別な意味やメッセージを感じますよね。
神社で転んだ時のスピリチュアルな意味のご紹介です。

神社の帰りに転んだ場合のスピリチュアルな意味

悪いエネルギーが離れたサインと捉えられることがあります。特に、神社などパワースポットに行った帰りに転んだ場合は、その場所でのネガティブなエネルギーが離れたことを示しているかもしれません。しかし、もう少し神社で過ごした方がいいと感じた場合は、その場所でのパワーを引き続き受けることをお勧めします。

神社で転んで怪我もなく、嫌な気分にならなかった場合のスピリチュアルな意味

神社や氏神様など、縁のある場所で転んだ場合は、その場所との相性が良いことを示しているかもしれません。しかし、神社との相性が悪いと感じた場合は、その場所でのパワーを受けることが難しいかもしれません。

神社で神様に失礼なことをしたと感じた場合のスピリチュアルな意味

神社や神様に対して失礼なことをしてしまったと感じた場合は、早めにその場所を離れることをお勧めします。また、その場所でお詫びをすることで、ネガティブなエネルギーを払拭することができます。

神社で転んで地に足が着いていない場合のスピリチュアルな意味

現実逃避している場合や、妄想にふけっている場合など、現実的な計画を立てる必要があるかもしれません。転ぶことで、自分自身に注意を促すサインと捉えることができます。
転ぶ場面でのスピリチュアルなメッセージは、人によって異なります。自分自身の感覚や直感に耳を傾け、その場面での自分自身の状況を冷静に判断することが大切です。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました