サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は木曜日です。木曜日は金運アップのおまじない!今日はホワイトデー!今日は満月、 10:43に満月!そして春分の日!卒業式、入学式、クラス替え、転職、新入社員…新しい環境に向かうおまじない

テストで良い点をとる、テスト勉強が捗る、集中できるおまじない

夏休みもおしまい…。休み明けには試験があるという方もたくさんいるでしょう。珍しく、お勉強のおまじないです。
今朝、電車に乗っていたら学生さんと思われるお女の子たちが「テストまじやばい」とおしゃべりしていて、とても懐かしかったです。中間テストの季節なんですね!
その中で印象的だったのが「毎回テストの度にさー『テストやばい』って言ってるけど、成績上位に張り出されてる人いるよねー…」という会話で、昔も今も変わらないな…と思いました…。
テストも運の部分もありますから、おまじないもいいですよ!

また資格試験や受験などの合格するおまじないはこちらです。

試験合格のおまじない

スポンサーリンク

テスト用紙の裏に心を二回

これは昔からあるおまじないです。テスト用紙の裏にこっそり「心」という二つ書きましょう。これでこのテストを採点する先生は、あなたのことが心配(心が倍…しんぱいにかかっている)になって採点基準が甘くなります。

テストで使うペンを挟んでおく

テスト前日に、テストで使う鉛筆やシャーペンを試験教科の教科書の範囲に挟んでおく。そして翌日のテストの時は挟んでおいたペンを使って、試験を受けましょう!

テストですらすら答えが出てくるおまじないです。

両手にオッケー!でテストバッチリのおまじない

テストの前に右の手のひらの付け根に小さく「O」と書き、左の手のひらの付け根に小さく「K」と書きます。

両手を合わせればオッケー!になります。これでテストはバッチリなおまじない!

できる人のパワーを借りるテストで点数が取れるおまじない

このおまじないは焦って行うと、全て台無しなおまじないです。気持ちを落ち着けて行いましょう。

テストが始まったら、クラスで一番できる子の名前をテスト用紙の名前欄にうすーく書きましょう。(濃く書くとあとが残るのでNG!)そのままテストを解いて、最後に名前欄を自分の名前に書き直します。

このおまじないでは、テストの点数が良い、できる子のパワーを借りるおまじないです。テストの成績がよかったら、その子に親切にしましょう!下のシャーペンのおまじないも同じくパワーをもらうおまじないです。

好きな人の名前を各バージョンもあり!

ちなみにこのおまじないには、頭のいい人ではなくて「好きな人の名前を薄く名前欄に書いて、テストを解き終わったら、自分の名前を書く」というバージョンもあります。

好きな人の名前を書いて「テストで高得点!」という人、結構います!

成績のいい人からシャーペンの芯をもらう

テスト前に、成績のいい人からシャーペンの芯を一本もらっておきましょう。その芯を使って試験に望めば、その人のパワーを分けてもらって、良い成績が取れるでしょう。

ハーブのパワーでテストの点数がアップするおまじない

ローズマリー、ミント、レモンバーベナ、カモミールは精神を落ち着かせ、集中力をアップさせるハーブです。

試験勉強中はもちろん、試験の日の朝に飲むと、頭が冴えて良い結果を出せるでしょう。

チョコレートでテストの点数が上がるおまじない

アーモンドチョコレートを三粒、テストの前に食べましょう。アーモンドチョコは頭の回転を早くさせる効果があると言われています。

大天使様にお願い!ラッキーが起こる呪文

試験で難しい問題が出たら、「ミカエル様、ラファエル様、ガブリエル様、ウリエル様」と唱えながら、答えを書きましょう。大天使様がラッキーで正解に導いてくれます。

この「ミカエル様、ラファエル様、ガブリエル様、ウリエル様」呪文はラッキーを呼び寄せてくれますので、困った時にいつでも使えます!

レモンで記憶力アップのおまじない

レモンの香りのするオイルや香水、スプレーなどを覚えたいノートや単語帳にシュッとひとふき!
レモンの香りが記憶力をアップさせ、短期間でテスト対策がスムーズに行えます!

テストがうまくいく護符の待ち受け

試験がうまくいく護符を待ち受けにしておきましょう。

才の字を5回書く

テスト用紙を配られたら、用紙の裏に「才」という漢字をテスト用紙に5回、指で書いておきましょう。それからテストを書き始めると、試験がうまくいきます。

ミントティーのテストの成績が上がるおまじない

試験の日の朝はミントティーを一杯飲みましょう。

お茶を入れたらティースプーンで、右に7回、左に7回かき混ぜます。かき混ぜた後に、7回に分けてミントティーを飲み干しましょう。これで、試験は大丈夫!

集中力を高めるハーブとお茶のおまじない

集中力を高めるハーブとお茶のおまじない

春眠暁を覚えずの時期ですね…急激に暑くなったり、ものすごい雨だったりと気候が安定していません。
不安定な時期は体調も悪くなりがち。疲れもたまりやすく、眠気もまします。
体調が不安定でも、仕事や勉強に集中したり、アイデアを出さなければいけない時もありますよね。

そんな時は集中力が高まるおまじないをかけたお茶をいただきましょう。
お茶の効果で素敵なアイデアが出るかも知れません。

シナモンとオレンジの「集中力が高まるお茶のおまじない」

紅茶(緑茶でも!)のティーバッグや茶葉とオレンジピール、シナモンスティック(パウダーでもいいのですが、見栄えがよくないです)を一緒に、沸騰したお湯の入った小鍋に入れ、一煮立ちさせましょう。紅茶は入れ時間が長いと苦味が出ます。香りがたったら早めに出しましょう。お湯の量はお好みで!
煮立たせるときに小鍋に手をかざし、これからあなたが集中してしたいことがすんなり終わる様子を思い浮かべましょう。
煮立てたお茶を、カップに注ぎ飲みましょう。

レモンバームとミントの「集中力が高まるお茶のおまじない」

ドライでもフレッシュでもオッケーですので、レモンバームとミントでお茶を入れます。ティーポットに入れているときにティーポットを両手で包むようにして(触れると熱いですので、触れないで包む感じで)集中できるように、すんなり仕事が進めるように念を入れましょう。
そのあとお茶を飲みましょう。

テスト勉強がはかどるおまじない

夜、東の空を見上げてキラリと美しく輝く星を3つ見つけましょう。そしてひとつひとつの星に誓いをたてます。一つ目は「一生けんめい勉強します」、二つ目は「苦手な科目も頑張ります」、三つ目「星のパワーを信じる者です」
願いをかけた星たちが朝の光に消えるまで有効です。

テストでいい点が取れて成績がアップするおまじない

クラスの成績のいい人に小さな白い紙に「あなたはできる」と書いてもらいます。
その紙を自分で作った水色の小さなフェルトの袋に入れていつも筆箱の中に入れておくようにします。勉強に集中できるようになって成績もアップします。

勉強に集中できるてテストの点数が良くなるおまじない

勉強を始める前にその日に使う勉強道具を机の上において30センチくらい上に両手をかざします。目を閉じ、しばらく心を静めてください。手が下がってきたと思ったら目をあけて深呼吸を回します。
これで集中して勉強ができます。

苦手な科目が得意になるおまじない

今使っている時間割表のうらにひまわりの絵をかいてから表にし、苦手な科目を金色のマーカーでなぞります。その時間割表をよく晴れた日曜日に一日中、太陽の光に当てておきます。
この時間割表をいつも使っている筆箱などに入れておくと苦手科目が得意になります。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました