【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は火曜日です。勝利のおまじない。6月30日は夏越の大祓え!

片思いの相手と相思相愛になる魔術【ニデ・チャウ・ケェの秘術】とキャンドルマジック

片思いの相手と相思相愛になる魔術【ニデ・チャウ・ケェの秘術】とキャンドルマジック

今回は有名な片思いの相手と相思相愛になる【ニデ・チャウ・ケェの秘術】と両思いになれるキャンドルマジックをご紹介します。
【ニデ・チャウ・ケェの秘術】は非常に効果が高いと有名な術です。代わりに手順も非常に面倒です。心してかかりましょう。

スポンサーリンク

片思いの相手と相思相愛になる魔術【ニデ・チャウ・ケェの秘術】

片思いの相手と相思相愛になる魔術【ニデ・チャウ・ケェの秘術】のご紹介です。大変有名な魔術です。この術では火山から取ってきた石が必要となっています。この「火山から取ってきた石」というのは溶岩のことをさしています。
溶岩はパワーストーンとしても有名でラバストーン、ラァーバなどの名称で売られています。
お料理の道具に溶岩プレートもありますね!日本には噴火山が大変多いので、この「溶岩っぽい石」は比較的手に入れやすいものでしょう。

内容:片思いの相手と相思相愛になる
補足:女性が男性に気持ちを伝え、その愛情を獲得するのに効果的

まず、小石とそれを包む赤い布を用意します。小石は火山から取ってきたものが望ましいでしょう。
河原にあるような丸い石でなく、角のあるものの方が良いです。

1 焚き火などをして、石を焼く。
2 石が熱せられ、真っ赤になったところで次のような呪文を3度唱える。
「私の思いは、この石のように、熱く、赤く,固い。この思いはつねに(相手の名前)とともにあり、(相手の名前)も常にこれを求める。兄と妹のともにあるがごとく」
3 焚き火は消さずにそのまま自然に消えるのを待つ。
4 小石の温度がさめたら拾い上げ、そのまま赤い布に包んで、身につけておく。
その後も、彼の姿を見るたびに、包みを握って、呪文を唱えるとより効果的です。

片思いの相手に想いが届くおまじない(キャンドルマジック)

片思いの相手に想いが届くおまじない(キャンドルマジック)
キャンドルマジックです。
白または桃色の蝋燭一本・新品の針を用意し、深夜に誰にも邪魔されない静かな部屋でやります。
蝋燭に火を灯し、蝋燭に針を突き通す。
そして相手の顔を強くイメージしながら、火が針のところまで燃えるまで、呪文を唱え続ける。
「我が突き刺したるは蝋燭のみにあらず。汝(なんじ)の心をもここに貫いたり。汝の心よ身体よ、我がもとへ参れ」
※蝋燭が燃える時間はとても長い。
針を刺す場所が高ければ高いほど早く儀式も終わるが効果も薄く、低ければ低いほど儀式も長くなり集中力を要するが効果は高い。

注意事項

ろうそくはどんなろうそく?
いわゆるキャンドルマジックという魔術を行う時、だいたいはテーパーキャンドルを使う事が多いです。
このテーパーキャンドルはだいたい12インチ(30センチくらい)で燃焼時間は7〜8時間のものが多いです。
針が刺さっている部分のロウはとかさなくてもよいのですか?ろうそくは針が刺さっているところを通り越してすべてとかし切らなくてもいいのですか?あと、数日に分けてやってもいいですか?深夜じゃないとだめですか?
針が刺さっているところまで燃えたら、それで終了です。
時間は深夜に行いましょう!
一度に燃やすのはやはり針が刺さっているところまで燃やしました方がいいかもしれません。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました