【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は一粒万倍日、戊午で仏滅の日曜日、再会のおまじない。

大日如来の真言唱え方おんあびらうんけんスピリチュアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大日如来の真言唱え方おんあびらうんけんスピリチュアル

太陽を司どる大日如来様の真言、唵阿毘羅吽欠(おんあびらうんけん)についてです。

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

大日如来とは

大日如来、またはだいにちにょらいは、その名前が示す通り「大いなる日輪」を意味します。この名称は、太陽を司る毘盧舎那如来がさらに進化した仏で、大日如来として知られるようになったことから来ています。密教の教義において、大日如来は宇宙の真理を表現し、宇宙そのものと同一視されます。
「偉大なる日輪」を意味する大日を名に冠した大日如来様は、この世界の仏さまの中心にいると言われています。

大日如来の読み方は「だいにちにょらい」

大日如来の読み方は「だいにちにょらい」です。

大日如来のご利益

  • 家運向上
  • 災難の排除
  • 安産
  • 厄除け
  • 転禍招福 など

大日如来のご利益は広範に及び、全ての事象に恵みをもたらすとされています。全ての存在の慈母であり、宇宙の起源であるという大日如来様だからこそですね。

さらに、密教の経典では大日如来は仏の中で最も尊い存在として称えられています。大日如来の像は他の如来という名の仏とは異なる特性を持っています。通常、如来の像は悟りを示すために質素な衣装が多いのですが、大日如来の像は華麗な衣装や宝冠、腕飾りなどを身につけていることが多いです。

この威厳溢れる大日如来の像を見るだけでも、魂の振動が高まり、心身の充足感を得ることができると言われています。

大日如来真言の唱え方おんあびらうんけん

大日如来様の真言とその唱え方についてご紹介します!

大日如来様の真言

大日如来の真言は金剛界と胎蔵界では違います。有名な「おんあびらうんけん」は胎蔵界の真言なんですね!

  • 金剛界「オン バザラダト バン」
  • 胎蔵界「オン アビラ ウン ケン」

どちらでも使える真言「オン アビラ ウン ケン バザラダト バン」

大日如来様が金剛界か胎蔵界かは、組んでいる印を見ればすぐ分かりますが、分からない時は、どちらでも使える真言が便利です。「オン アビラ ウン ケン バザラダト バン」ですよ!

大日如来様の真言の唱え方

真言を唱える際の重要なポイントは、心を一つに統一し、落ち着かせること。自分自身がどのような心境にあるのか、周囲の全てに対して思いやりを持って接しているかを確認し、真言を唱えることで自分自身との対話を深めることが重要です。

声に出して真言を唱えることに抵抗感をお持ちの方もいるかもしれませんが、必ずしも声に出す必要はありません。最も重要なことは思いやりの心と精神統一です。それらがあれば、真言は確実にその力を発揮します。ただし、声に出して唱える場合は、一音一音をはっきりと発音することが重要です。また、心の中で唱える場合でも、同様に一音ずつ頭に刻むようにしましょう。

心が落ち着かないときは真言を書き記す

どんなに努力しても心が落ち着かないときもあります。そういった場合は、真言を唱えるのではなく、紙に書き記すことをお勧めします。その行為により、心を乱しているものや不安を和らげることができます。

大日如来の真言の梵字

大日如来の梵字は「バン」となります。

大日如来の真言の梵字

 

大日如来真言の印

大日如来様の印です。この印も金剛界と胎蔵界では違います。

金剛界の大日如来様の印「智拳印」

「智拳印」(ちけんいん)と言って大日如来の智慧を表す印を組みます。胸の前で直立した左手の人差指を右手の拳で握る形になります。無明妄想を滅ぼし仏智に入ることができると言われています。

三井寺>名宝の紹介>仏像>開元寺求法目録
滋賀県大津市にある古い歴史と文化、多くの文化財や伝説の残る三井寺をご案内します。

胎蔵界の大日如来様の印「法界定印」

右手のひらを上向きにして組んだ足の上に置き、その上に左手のひらをおなじように上向きにして置き、 両方の親指の先をかすかに接触させます。

坐禅の心|宗教法人 晧台寺(公式ホームページ)
宗教法人 晧台寺の坐禅の心です

大日如来、胎蔵界大日と金剛界大日

大日如来は胎蔵界大日(たいぞうかいだいにち)と金剛界大日(こんごうかいだいにち)という二つがある仏さまで、これらは大日経に基づいています。そして「おん あびら うんけん ばざら だと ばん」という真言は、この二つの世界の真言を合わせたものとなります。

無限の慈悲の広がりを象徴する胎蔵界

胎蔵界大日如来の「胎蔵」とは、母親の胎内のように、全ての存在が大日如来によって包み込まれていることを表しています。それによって本来あるべき悟りの姿が現れるのです。

悟りを得る為に必要な智慧を象徴する金剛界

金剛界は大日如来の知恵を表しています。
「金剛界」の「金剛」は、通常ダイヤモンドを指します。ダイヤモンドは最も硬い物質とされており、それが大日如来の智慧や悟りを象徴しています。つまり、大日如来が持つ智慧や悟りは、ダイヤモンドのように堅固で、決して揺らぐことや壊れることはありません。これは仏の揺るぎない意志を表す世界です。
また、大日如来の堅固な智慧は、人間の煩悩を打ち砕く力ともなり、その期待も込められています。

大日如来と不動明王

仏教の教義に触れると、しばしば耳にする二つの仏、「大日如来」および「不動明王」は深いつながりがあると言われています。皆さんも名前を聞いたことがあるでしょう。

不動明王とは大日如来の使者、化身

不動明王の像は、厳格な姿と怒りの表情が特徴です。その姿の背後には「迦楼羅炎」という火の光があり、異端や欲望を焼き滅ぼす力を持つとされています。

不動明王は大日如来の使者として、怒りの形をとり迫り来る災いに勇気をもって立ち向かい、人々を守ります。また、不義に対しては厳しく叱責し、正道を説く、厳格な父親のような存在とされています。

他の伝えられている教えでは、不動明王は大日如来の化身とされています。密教では、仏が人前に姿を現す時、その相手の性格や能力に応じて姿を変えるとされています。

不動明王はその変化の一つであり、煩悩や私欲に囚われた人々を、剣と火と怒りの力で正しい道に導く役割を果たしています。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました