【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
水曜日のおまじない。試験や資格のおまじない。

3月21日木曜日は春分!しかも満月!春分の日のおまじないで運気、恋愛運アップ!

3月21日木曜日は春分!春分の日のおまじないで運気、恋愛運アップ!

もう少しで春分ですね!春の陽気に心がウキウキしてきます!
春分の日は昼と夜の長さが等しくなる特別な日。この日を境にぐっと春らしくなっていきます。春分の日のおまじないのご紹介です。

スポンサーリンク

春分の日とは

二十四節気の一つです。昼と夜の長さがほぼ等しくなる日で、まさに冬が終わり春の到来を告げる日です。
この日は古来から春の訪れを祝う日で、自然やご先祖さまに感謝する日でした。

春分の日はいつ?どうやって決まるの?

日本の祝日を定めている「国民の祝日に関する法律」によると、春分の日は「春分日」、秋分の日は「秋分日」を採用することになっており、そのため、春分の日が決定するのは前年の2月1日に、春分の日・秋分の日の日付が書かれた「暦要項(れきようこう)」が官報に掲載されるのを待たなくてはなりません。
春分の日は太陽の通り道の黄道と天の赤道の交点である「春分点」を通過した日の事をいうため、日付はその年によって違います。
通例、3月20日から3月21日ごろのいずれか1日が春分の日となります。
2019年は3月21日(木)になります。そして3月21日の6:58が春分点通過時間になります。

春分の日とお彼岸

春分といえば春のお彼岸ですね。春分を挟んだ前後三日間くらいをお彼岸とするそうです。お彼岸の時はお仏壇をいつもより念入りにお掃除して、お花や故人や食べ物などを備え、お墓まいりもしましょう。
ご先祖さまへの感謝の気持ちを伝えるといいそうです。

春分の日にお墓参りする理由は?

春分の日と秋分の日を中日として、前後3日間の期間をお彼岸といいます。
なぜ、この日にお墓参りをするのでしょう?
春分の日には、太陽は真東から昇り真西へと沈んでいきます。
仏教では、真西には極楽浄土があるとされ、太陽が真西へ沈む春分の日と秋分の日は、一年で最も極楽浄土に近付く日と考えられたというのが一番有力な説です。

ちなみに「彼岸」とは仏教用語で、彼方の岸の涅槃の地、つまりは悟りの境地を表すのだそうです。

春のお彼岸といえば「ぼた餅」、ぼた餅の名前の由来と意味

また春のお彼岸といえば「ぼた餅」でしょう。
ぼた餅とおはぎの違いはあんこの違いになります。ぼた餅はこし餡、おはぎは粒あんです。なぜかというと、秋のお彼岸の時期は小豆が新鮮で柔らかいため皮ごと食べられる粒あんを、春の小豆は皮が硬くなっていますので、皮を除いたこし餡なのだそうです。名前が牡丹餅なのは、春に咲く牡丹から。秋のお彼岸のおはぎは萩の花からついています。

春分の日に食べると運気アップ!

春分の日に食べると運気アップの食べ物、それはもちろんぼた餅でしょう。

小豆は古来より邪気を払い運気を上げる食べ物とされていました。小豆の赤さと高い栄養価が尊ばれていたのですね。またあんこの代わりにきな粉をつけたものもぜひ食べましょう。黄色のきな粉は金運アップに良いとされています。きな粉の原料である大豆は運気を上げる食べ物です。
そして中身のもち米も運気を上げる食べ物です。昔話でもよく餅を供えられた神様が願いを叶えてくれる話がありますね。力のつくもち米で季節の変わり目を乗り切りましょう。

西洋の春分の日

春分の日は日本だけではなく、海外でも重要な日です。冬が終わり、春が来るこの日はやはり自然に感謝を捧げる日だったようです。イエス様の復活の日であるイースターは、この春分の後の満月の日から最初の日曜日です。2019年は4月21日(日)ですね。
一度死んでしまった季節が蘇る日、キリストの復活のを祝う期間です。皆さんがよく知っているイースターエッグもイースターバニーも復活と多産、強い生命力の象徴なのです。

イースターの願いが叶う卵のおまじない!
イースターはハロウィンと並んで魔力の高まる日。キリストが復活したこの日はもう一度再び、と言う事に縁があるように思います。 2019年は4月21日日曜日...

春分の日の願いが叶うおまじない

冬が終わり春が来る来るこの日、昼の長さと夜の長さが同じになるこの日は「復活」「再生」「バランスをよくする」おまじないや魔術に向いた日です。
そこで春分の日にだけ行える、生命の象徴でもある卵を使ったおまじないのご紹介です。

おまじないのやり方

卵をひとつ、底から小さな穴を開けて中身を吸い出し、きれいに洗いましょう。
小さな白い紙にあなたの願いを書きましょう。紙を丸めて卵の中に入れ、赤い蝋で穴を完全に塞ぎましょう。
卵の殻に太陽=生命・再生の象徴を赤い絵の具で書きましょう。
書き終わったら卵は来年の春分まで飾っておきましょう。

もう少しでイースターですね!

イースターの願いが叶う卵のおまじない!
イースターはハロウィンと並んで魔力の高まる日。キリストが復活したこの日はもう一度再び、と言う事に縁があるように思います。 2019年は4月21日日曜日...

春分の日の運気アップのおまじない

春分の日は昼の長さと夜の長さが同じになり、宇宙的な波動がリセットされる日でもあります。この日を境に前後三日間は非常に願いが叶いやすくなっていると言われています。ぜひ、不要なものを処分して家を綺麗に掃除し、気持ちを新たにして、これからの願いを明確にして行きましょう。特に春分の日である3月21日はパワーがある日です。
この日に早起きして、太陽の光をたっぷり浴び(できれば朝日をみるのもいいでしょう)、紙に願いをリストアアップしましょう。また春分点通過時間の6:58に起きて、願いを唱えて紙に書くのもいいでしょう。

春分の日に行いたい他のおまじない

春分の日はホロスコープの世界でも重要な日です。この日の星図はその一年の縮図とも言える重要なものなのだとか…。

高次元の扉が開き宇宙からのパワーが降り注ぐこの日…春分のおまじないもお彼岸も大切ですが、ぜひ願いが叶うおまじないをしましょう。もちろん、あなたの願いに合わせて恋のおまじないやお金のおまじないもいいでしょう。

しかも今年は満月と重なる重要な日です。あなたの願いを叶えましょう。

願いが叶うおまじない
「願いが叶うおまじない」の記事一覧です。
片思いが両思いになるおまじない
「片思いが両思いになるおまじない」の記事一覧です。
金運アップのおまじない、仕事運アップのおまじない(金運が上がる、お金を引き寄せる、仕事がうまくいく)
金運アップのおまじない、仕事運アップのおまじないのページです。 金運が上がる、お金を引き寄せる、貧乏神を追い払う、仕事がうまくいく、面接がうまくいく、就職できる...

コメント 読むとモチベーションアップ

  1. ぎー より:

    卵の中身を取り出すのも春分の日の方がいいのでしょうか?当日に洗って蓋をしたらカビそうで怖いです…。

    • 02omajinai より:

      確かにカビそうですよね〜…ですが春分の日のおまじないなので、春分の日に全て行った方がいいでしょう。
      洗った後に、ドライヤーなどでがっちり乾かした方がいいかもしれません。
      願いが叶いますように!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました