【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は木曜日です。木曜日は金運アップのおまじない!12月12日(木) 14:12は今年最後の満月!ゾロ目っぽい!

健康運をあげるとっても簡単なおまじない

健康運をあげるとっても簡単なおまじない

生きているなら誰しも健康でありたいものです。風邪を引いたとき、今日はよく眠りたいとき、どうしても元気が出ないとき…日常のちょっとしたシーンでできる健康運をあげる、健康に関するおまじないのご紹介です。

超強力!おまじないの呪文で「恋愛運、金運、健康運をあげて、願いを叶えよう!」
よく効く!超強力!と人気のあるおまじないの呪文を集めてみました! 恋愛、恋の願いを叶える、復縁、両思い、片思い成就、厄除け、金運アップ、願望成就などに...
スポンサーリンク

よく眠れる、睡眠がとれるおまじない

眠りたいのに眠れない…これほど辛いことはありません。快適に眠るためのおまじないです。

手のひらにのの字を書くおまじない、眠たくなる、安眠、よく眠れるおまじない

とても有名な古くからあるおまじないです。夜、お布団に入っても眠れないときは、手のひらに平仮名の「の」の字を書きましょう。これは労宮(ろうきゅう)という手を軽く握った時に人差し指と中指の先端の中間にあるツボに働きかけるため、眠くなるという科学的?なおまじないです。労宮(ろうきゅう)は心を落ち着かせるツボで、このツボを刺激して安眠に、導きます。

好きな曲と一緒に眠るおまじない

ゆっくりした心の落ち着く、好きな曲を1曲選出しましょう。お布団を用意して歯を磨き、眠る準備が整ったら、横になる前にコップ1杯分の水を一気に飲み干します。
布団に横になって選んだ曲をリピートで小さな音量で流しながら眼を閉じてください。
不思議なことにいつの間にか寝ています。

ダイエットを成功させるおまじない

ダイエットはおまじないだけではなく運動や食事も大切ですが、おまじないのパワーも借りちゃうのもあり!

美しくダイエットしたい時のおまじないや太らないようにするおまじない、食欲を抑えるパワーストーン
夏もすぎる気配を感じると秋です。食べ物が美味しくなり食欲も増してきますね!私も常日頃、これ以上太らないように気を配っていますが、ランチなどでみんなと食べ...

レモン水で理想の体型にダイエットするおまじない

洗面器の中に水を入れて、レモン果汁を2~3滴入れてください。理想の体型をイメージしながら、その水を全身に化粧水のようにつけていってください。特に気になる部分は念入りにつけましょう。
これを毎日続けていると、ボディラインに変化が現れて来ますよ〜。

元気が出るおまじない

デズニーの映画、ライオンキングでは元気が出るおまじないの呪文で「ハク~ナマタタ」と唱えるシーンがありますね。
とっても可愛い呪文の言葉です。

塩と日本酒のお風呂で元気が出るおまじない

どうしても元気が出ない、体が重い…そんな時はお風呂にお塩をひとつまみと、日本酒をおちょこ一杯入れましょう。
このお風呂に入れば「厄」が落ちて元気になれます。

オレンジの飴で元気が出るおまじない

オレンジ味の飴を舐めてください。
舐め終わる前にオレンジジュース250mlを飲んでください。
飴はなるべく噛まないようにしてください。
飴が舐め終わる頃、中々出てこなかった元気が出てきます。
ちょっと今日は気分が乗らないな、と思った日や元気よくいきたい日にこのおまじないをするといいです。

明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」は元気が出るおまじない

明石家さんまさんの名言?の一つに「生きてるだけで丸儲け」があります。そう、人間生きてるだけでたいしたもんです!
明石家さんまさんの娘さんはこの「生きてるだけで丸儲け」を略して「いまる」さんなのだとか…確かに彼女は溢れる才気と運気、健康に恵まれてますよね〜!

嫌いな食べ物を減らすおまじない

社会人になって嫌いな食べ物が多いと、結構困るシーンが出てきます。そして何よりきになるのは健康…食生活が偏りがちに…。なるべくならなんでも食べたいもの。そんな時のおまじないです。
ただし、偏食には意外と理由のあることも…アレルギーがあるときは絶対に食べないようにしましょう。

嫌いな食べ物を減らすおまじないのやり方

食事の時に好きな食べ物を用意します。その食べ物を50回以上噛みながら、味わって食べます。これであなたの体には「美味しい」パワーができました。
次に嫌いな食べ物が出てきたら、そのパワーを嫌いなものにふりかけるふりをしてください。それから、ほんの少しずつ口に入れてみてくださいね。美味しいパワーがうつって、嫌いなものが食べられるでしょう。

風邪引かないおまじない

どうしても風邪を引いていられないという方にお勧めのおまじないです。
風邪を引いたかも…と思ったり、この日は絶対風邪引きたくない!という時におまじないをしましょう。
もちろん、一番大切なのはうがいや手洗い、そして普段から免疫力を高めておくことです。

風邪引かないおまじないのやり方

腰を下ろして、状態を起こしたまま両足をピンと伸ばした状態にします。
塩を一つまみ入れた水を飲んで、両手を両足のつま先まで持っていき前屈します。
前屈した状態で「風邪よ去れ」と5回心の中で呟いてください。
呟き終わったら、ゆっくり状態を起こしもう一度塩を一つまみ入れた水を飲んでください

健康運をあげるおまじない

観葉植物を2つ用意します。
部屋の南西の位置に観葉植物を2つ並べて置きます。
また洗面所やトイレなどの水場、北北東の方角に盛り塩をします。
心身の疲れを癒やす観葉植物、運気を流してしまう場所に浄化させるお盛り塩を置くことであなたの健康運は上がっていくことでしょう。
また、盛り塩はあら塩を使用してください。
あら塩の方がより効果が上がるでしょう。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました