【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は丙戌で赤口の水曜日!試験や資格のおまじないに向いた日!

夜に蜘蛛はご先祖様殺してはいけない縁起と虫の知らせとスピリチュアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜に蜘蛛はご先祖様殺してはいけない縁起と虫の知らせとスピリチュアル

「夜蜘蛛は親でも殺せ」という俗信を聞いたことがある方もいるかもしれません。そして逆に夜の蜘蛛はご先祖様だから大切にするように言われた方もいるでしょう。

夜の蜘蛛は縁起が悪いと良く言われていますが、本当に縁起が悪いのか、夜に蜘蛛を見た時のスピリチュアルについてです。

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

夜の蜘蛛は親でも殺せ

夜に蜘蛛を見るのは縁起が悪いと思われていることが多いですよね〜。
蜘蛛は虫を捕まえてくれる益虫なのに、「朝蜘蛛は殺すな、夜蜘蛛は殺せ」と時間によって吉凶が入れ替わるのはとても不思議です。
朝蜘蛛は良いことが起こる前触れとして喜ばれることが多いですが、夜蜘蛛は「盗人がくる」「夜蜘蛛は親の敵」など酷い言われようです。
蜘蛛はその容姿と巣を張って虫を捕食するからか、妖怪や化物として扱われることが多く、そのため夜という闇の時間には不吉なものとして扱われるようになったのではないでしょうか。

蜘蛛は妖怪、化物なので不吉で縁起が悪い

それでは妖怪や化物として扱われる蜘蛛についてです。

蜘蛛の化物が食わず女房

食わず女房の昔話は「ケチな男が飯を食わない嫁を貰ってホクホクしていたら、その嫁が鬼ババ(山姥)で自分も連れさられて食べられかけるが、菖蒲の影(蓬や村人の助け、和尚の助けなどのバージョンあり)に隠れて助かる」というものです。
この食わず女房が「蜘蛛の化け物」というパターンが存在しています。

妖怪土蜘蛛は日本を魔界にしようとしている不吉な化物

蜘蛛の妖怪といえば土蜘蛛が有名ですね。
土蜘蛛は歴史好きな方からすると「上古の日本においてヤマト王権・大王(天皇)に恭順しなかった土豪」という方がしっくりくるかもですね。
妖怪の方の土蜘蛛は「平安時代の源頼光伝説に登場する京都出身の妖怪」となります。
土蜘蛛草子で源頼光が四天王・渡辺綱を連れて洛外にある北山へ赴く最中、空飛ぶ奇怪な髑髏に遭遇、そして妖怪土蜘蛛を退治し土蜘蛛の腹のなかから髑髏が無数に出てきた話と、平家物語で源頼光が対峙した土蜘蛛の怨念で熱病を患って床に臥せってしまう話が有名な話となります。
この土蜘蛛という妖怪は大和朝廷に逆らった土着の民が、異形のものとして定着したのではないかという説があります。自分たちに逆らった自分たちとは異なる生活のものを「不吉で危険な蜘蛛の妖怪」として征服したのかもしれないですね。

夜の蜘蛛は親でも殺せ

上記のように蜘蛛は不吉な妖怪として捉えられることも多い虫です。
そのため、夜という暗闇の中で出会ったなら、それは吉兆ではなく不吉な前触れとして扱われたのでしょう。

夜の蜘蛛は縁起がいいから逃す?

実は多くの地域では「朝の蜘蛛は縁起が良い」となっていますが、地域によっては朝の蜘蛛の方が縁起が悪いというものもあります。
鹿児島の地方では蜘蛛のことを「コブ」と呼び、夜のコブ(クモ)ヨロコブの語呂に合わせて殺さず、反対に朝のコブを不吉として殺すような俗信があります。山形県の一部地域でも夜のクモが家にはいってくると、タメ(溝の金)に当たる知らせとして喜び、反対に朝グモは催促グモ、あるいは盗人グモとも言って、借金取りが来る前兆としています。
夜の蜘蛛は縁起がいいという地域も多いんですよ〜!
どちらにしろ、無益な殺生は避けるべきです。そっと外に出してあげたいですね!

蜘蛛のスピリチュアルな意味

夜蜘蛛にはスピリチュアルな意味がありますが、出会ったときに自分がどのように感じ、どのような行動を取るかが重要です。蜘蛛や他の虫に出会ったときは、それらが持つスピリチュアルな意味を考慮し、自分の心の在り方や行動を見直す機会として捉えましょう。

足の長い夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味は運気上昇の前触れ

足が長く印象的な蜘蛛は、運気上昇のサインとされています。夜に見た場合、良い知らせが近くやってくる可能性があります。

複数匹の夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味は子宝や良縁に恵まれるサイン

夜に複数匹の蜘蛛を見た場合、子宝や良縁に恵まれることを示すとされています。近いうちに幸せな縁がつながるかもしれません。

死んでいる夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味は新しい門出の前触れ

夜に死んでいる蜘蛛を見た場合、新しい門出やチャンスが近づいていることを示しています。大きな転機が待ち受けている可能性があります。

逃げていく夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味はトラブルが解決するサイン

蜘蛛が自分から逃げていく様子は、悩み事や不安が解決に向かっていく暗示です。

巣を張る夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味は悪運を引き寄せる

蜘蛛が巣を張っている場合、悪運や不幸を引き寄せるとされていますが、周りに注意を払うことで悪いことが起きないようにできます。

窓を閉め切った部屋で見る夜の蜘蛛のスピリチュアルな意味は泥棒が入る前触れ

窓が閉まった部屋で蜘蛛を見た場合、泥棒が入る前触れかもしれません。注意深く戸締りを確認しましょう。

夜の蜘蛛が横切るスピリチュアルな意味は選択肢が広がるサイン

蜘蛛が目の前を横切った場合、選択肢が広がることを暗示しています。チャンスに備えて心の準備をしましょう。

夜蜘蛛は虫の知らせ

「虫の知らせ」とは、日本の古来からの言い伝えで、何らかの知らせや情報が虫によって伝えられてくるとされています。この概念は、自然と人間が密接に関わっていた時代に生まれ、虫たちが持つ独特の力やエネルギーが人間に伝わると考えられていました。

夜蜘蛛に関する虫の知らせは、一般的には悪運や不運を予兆するものとされています。しかし、その意味は出会った状況や蜘蛛の種類、行動によって異なります。例えば、夜の蜘蛛が逃げていく場合は、トラブルが解決するサインとされていますし、蜘蛛が巣を張る場合は、悪運を引き寄せることがあると言われています。

虫の知らせは、現代の私たちにとっても、周囲に気を配り、自分自身を振り返り、自然と調和して生活するきっかけとなることがあります。夜蜘蛛を見かけた際には、どのような状況で出会ったのか、その時に何を感じたのかを考えてみることで、虫の知らせがもたらすメッセージを理解しやすくなるでしょう。

夜の蜘蛛はご先祖様

夜の蜘蛛がご先祖様を象徴するというスピリチュアルな意味は、主に日本の伝統的な信仰や文化に根ざしています。日本では昔から蜘蛛は神秘的な生き物とされており、その力や知恵を尊敬されていました。夜の蜘蛛がご先祖様の霊を象徴するという解釈は、そのような信仰や文化に基づいています。

夜の蜘蛛が家族や先祖の霊を訪れるという考え方は、蜘蛛の独特な生態や行動から生まれています。夜行性であり、静かに動き回る蜘蛛は、神秘的で不思議な力を持っているとされています。そのため、夜の蜘蛛が現れることで、先祖の霊があなたを見守っていることを感じることができるかもしれません。

ただし、このような解釈は主に日本の文化に特有であり、他の国や地域では異なる意味を持つことがあります。また、現代の人々にとっては、夜の蜘蛛がご先祖様を象徴するという考え方にはあまり馴染みがないかもしれません。

しかし、夜の蜘蛛を見かけた際に、ご先祖様や家族とのつながりを感じることがあれば、それはあなた自身のスピリチュアルな感覚や経験を通じて得られるものです。そのような時は、感謝や敬意を持って先祖を偲び、自分のルーツや家族の絆を大切にするきっかけとして捉えることができます。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました