【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は土曜日です。土曜日は人を動かすおまじないの日。今日は一粒万倍日なのに不成就日…。

恋人を引き寄せる、愛を深まらせるおまじないと魔女のハーブ・パセリでライバル退散と復縁成就!

恋人を引き寄せる、愛を深まらせるハーブのおまじないと魔女のハーブ・パセリでライバル退散と復縁成就!

自宅にもありそうなハーブを使ったおまじないです。
お手元にないハーブは使わなくても問題ありません。持っているハーブで簡単に手軽に愛のおまじないを行なってみましょう。

最後にちょっと面白い魔女のハーブの愛のおまじないも掲載しています。

そのほかのハーブのおまじないはこちらです。

他にもハーブのおまじないはたくさんあります!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

恋人を引き寄せる、愛を深まらせるハーブのおまじない

このおまじないの効力は一日だけ…自分で念を入れて作るタリズマン(お守り)だと考えてください。

恋人を引き寄せる、愛を深まらせるハーブのおまじないに必要な物

  • マジョラム
  • ローズマリー
  • タイム
  • ペパーミント
  • シナモン
  • ローズ
  • バニラビーンズ(バニラオイルでも可)
  • ローリエ
  • セージ
  • バジル
  • ラベンダー

上記のハーブは愛情を高めたり、人間関係をよくしたり、運気全体をあげたり、サイキックパワーを高めたり、恋愛運をあげたりするハーブです。上記のハーブが全部必要なのではありません。ご自宅にあるハーブで上記のものがあればそれを使いましょう。ただし、自分が好きな香りのものを使いましょう。そしていくつも混ぜるのは危険です…。少しづつ香りを確かめながら「好きな香り」にしましょう。

ハーブの他にはアルミ箔(10インチの正方形 25.2センチの正方形です)が必要です。

恋人を引き寄せる、愛を深まらせるハーブのおまじないの方法

アルミ箔の真ん中に、集めたハーブを入れます。
四つ折りにして、ふちをさらに折って、ハーブがこぼれないようにしましょう。
それを両手の中に入れて、温めるようにはさみながら、あなたの理想の愛や恋人について瞑想しましょう。
十分に温まったら、それを衣服につける感じで持ち歩きましょう。カバンの中よりは、ポケットなどに入れたほうが効果が高いです。
一日で効力はなくなります。寝る前に作ったなら、枕の下に入れて眠り、翌日持ち歩くといいでしょう。
恋人を引き寄せたり、カップルなら二人の仲をよりアチアチにします。

1日が過ぎたら、お礼をして普通に処分して大丈夫です。

魔女のハーブ、パセリで復縁が叶うおまじない

お料理の添え物としてよく出てくるパセリですが、このハーブは魔女のハーブとして有名です。

パセリがなぜ魔女のハーブと言われているのか

パセリは発芽期間が長く、また光を浴びないと発芽しないという種にしては珍しい性質を持っています。
そのため、昔からパセリは発芽しにくい=育てにくいハーブでした…。この発芽のしにくさからか「パセリが芽を出さなかった畑には死人が出る」とか「パセリを移植した時に人のことを考えるとその人が死ぬ」といった言い伝えもあります。

そしてパセリは催淫性のある成分が含まれており、魔女のつくる軟膏や媚薬などによく使われていました。そのために魔女と仲の良いハーブと言われ、パセリの種からなかなか芽が出ないのは魔女に告げ口をしにいっているからと言われるほどです。

パセリ自体は殺菌作用や整腸作用、健胃作用などがある非常に役立つハーブです。

パセリを使った復縁のおまじない

さて色々と伝説のあるパセリですが、このパセリを使った略奪と復縁のおまじないです。

必要なものはパセリの種と土の入った鉢と相手の写真と自分の写真と、ライバルの写真と誰かそのライバルに合う(ライバルから見て)異性の写真です。写真がなければ絵でもオッケーです。

鉢に彼の写真の裏に自分の写真を貼り付けたものとライバルの写真と誰か異性の写真を貼り付けたものを埋めましょう。

そしてパセリの種を蒔き大切に育てます。
パセリが芽の出るまでの期間に魔女に告げ口をしに行って、写真の二人が絶対に離れないように魔女が魔法をかけると言われています。

芽が出ないと失敗ですので、上手に発芽させてくださいね!もちろん生えたパセリは食べても大丈夫です。

植物を育てて両思いになるおまじないはこちらにもありますよ!

植物を育てて両思いになるおまじない

大好きな人の心を取り戻すおまじない

 大好きな人の心を取り戻すおまじない

小さなロウソクで構いません。白いロウソクでオッケーですが、あれば赤やピンクを使うとより効果的です。

おまじないのやり方

はさみまたはカッターでローソクに等間隔で6個の切込みをいれます。

夜、ローソクに火をつけて、あなたの大好きな相手のことを考えてください。思い出や相手へ伝えたい気持でも良いです。

これを1日、一回、切り込みまでロウソクを灯しながら行いましょう。ローソクがなくなるまで行います。六日間続けることなります。7日目は空を見上げて月へ向かってあなたの思いを伝えましょう。

シャドークイーン 紫色のジャガイモについて

紫ジャガイモの復縁のおまじない

北国に住む友人から変わったジャガイモを何種類かいただきました。
ノーザンルビー、北あかり、インカの目覚め…そして、シャドークイーンです。
ものすごい紫色…。この紫色のジャガイモを使った復縁のおまじないがあるのを思い出しました。

シャドークイーンは割と最近、開発されたジャガイモの品種です。「キタムラサキ」や「インカパープル」よりも濃い紫色が特徴で、アントシアニンを三倍以上含んでいるのだとか!
男爵のようなホクホクした食感でありません。ネットリ系です。ポテトサラダ、ポタージュスープなどに向いています。また、お芋のお団子も美味しいでしょう。
特にこの紫色を生かしたお料理に向いています。なんというか視覚に訴えかける素材です。ジャイアンシチューが作れます。ハロウィンのお料理に使ったら最高でしょう。

アントシアニンについて

目にいい!とかブルーベリーにたくさん入ってるとか、いろいろ言われるアントシアニンですが、紫色の植物(ナス、紫ジャガイモ、ブラックベリー、ブラックチェリー、豆類など)にはだいたい含まれています。ちなみに紫色のお花もアントシアニンのカラーなんですって!
抗酸化ポリフェノールの一つで、アンチエイジングに効果的!
最近では肥満や糖尿病にも効果があるのではないか、という研究結果もあるそうです。
結局的に摂取したい食材ですね!

紫ジャガイモの復縁のおまじない

紫色は復縁の魔術を行うのに向いた色であると言えます。
このジャガイモを使うおまじないは普通のジャガイモを使ったバージョンもあります。
いわゆるポペット魔術の一種で、誰かに影響を与えるということでは非常に強力な魔術であると言えるでしょう。魔女たちは布を使ってポペットを作っていましたが、古い時代ではジャガイモがポペットとして利用されていたこともありました。ジャガイモはイギリスやアイルランドといった魔術大国?では主食として扱われていた食材で、大変大切なものでした。通常ポペットには、治癒、愛、復讐など、魔術の目的に沿ったハーブなどが詰め込まれて、相手に効果をもたらしたわけです。

必要なもの

紫ジャガイモ
あなたの元恋人の髪
ダークチョコレート
ナイフ

やり方

ジャガイモにナイフで顔を刻みます。トイストーリーのポテトヘッドを思い浮かべてください。
相手とこのポペットをつなげるために、頭部に相手の髪の毛をつけます。ホチキスなどで止めると簡単でしょう。
頭の後ろに穴を開けて、ダークチョコレートを詰め込みましょう。
そして額にあたる部分にあなたの名前を刻み込みます。
あなたのもと恋人はあなたのことを思い出し、その度にチョコレートの媚薬的パワーで胸をときめかすことになります。
全てが終わったら、遮光のできる箱に乾燥剤などと一緒に入れましょう。それをベッドルームに7日7晩置いておきます。その後は普通に処分して問題ありません。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました