サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は土曜日です。土曜日は人を動かすおまじないの日。

夢見る枕のおまじない、自分の好きな夢をみるおまじない(ハーブのおまじない)

夢見る枕のおまじない(ハーブのおまじない)

先日、ハーブ魔術の講習会に参加してきました。素敵な夢見るハーブ枕の作り方や、ハーブによる効果の違いを教わったのでご紹介です。

このハーブを枕に詰め、自分の見たい夢をコントロールするというおまじないは、ヨーロッパで多く利用されているそうです。

最古参の方が「死んだ夫の夢が見たいの。なかなか会いに来てくれないから困るわ」と言われていて、ちょっと泣きそうでした…。

スポンサーリンク

枕に詰めるハーブの効能

  • キャッチニップ:リラックス効果が深い眠りを誘います。
  • カモミール:穏やかにリラックスできます。悪夢を遠ざけると言われています。邪眼よけにもよし。
  • クローブ:暖かく眠りにつけます。エキゾチックな夢を見やすい。枕あたり2〜4粒程度が適量。
  • ホップ:リラックスして平和な気持ちになれます。
  • ラベンダー:癒し、リラックス、頭痛を緩和。
  • レモン・バーベナ:見たい夢を明るくさせるためにいれるといいでしょう。
  • マグワート:夢を覚えていやすくなる。明晰夢になりやすい。
  • ペパーミントまたはスペアミント:夢を鮮やかにする。覚えていやすくなる。
  • バラの花びら:暖かさ、愛、ロマンチックな夢に最適。
  • ローズマリー:伝統的に深い眠りを誘い、悪夢を遠ざけるために使用されています。

夢見るまくらのハーブの組み合わせ

  • レモングラスとジャスミン:予知夢を見たい時に良いと言われています。
  • ローリエとナツメグ:マグワートと同じく明晰夢を見やすくなる。
  • アニスシード:悪夢からあなたを守ります。邪眼よけとしてもよし。カモミールとラベンダーをプラスして、もしあれば青いビーズを枕に縫い付けるとさらに能力アップ。
  • ダミアナ、アイブライト、カモミール、ローリエ、アニスシード:悪夢よけ、邪眼よけ。
  • 夢見る枕の作り方

上記のハーブを、適量づつ(多すぎると眠れません…全量で数グラムで十分です。ほんのりかすかに香る程度に)よく混ぜ、フランネルなどの目の細かい布で作った小さな袋に入れます。こぼれないように口を紐などで硬く縛りましょう。

この時袋の色を、希の夢に合わせると良いでしょう。

  • 赤:情熱的な恋
  • ピンク:甘い恋
  • 青:悪夢、邪眼よけ
  • 緑:お金の夢

その袋を枕カバーの中に入れます。香りを楽しみながら眠りましょう。潜在意識ではみんながつながっていると言われています。夢の世界で相手に会うのは、潜在意識で会うことにつながります。ぜひ、自分がこうなりたい!と願う未来を夢にしましょう!

夢を正夢にするおまじないはこちらです。

吉夢はおまじないで正夢にしましょう!

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました