【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は壬午で友引の土曜日、人を動かすおまじないの日!

鯉のぼりのスピリチュアルな意味と夢占い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鯉のぼりのスピリチュアルな意味と夢占い

鯉のぼりとは何か、そのスピリチュアルな意味や由来についてです。
5月5日の子供の日、端午の節句に空を泳ぐ鯉のぼり…見ているだけで元気になれそうですよね!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

鯉のぼりの由来とスピリチュアルな意味

鯉のぼりは、端午の節句に男の子の成長を祝って飾られるもので、『健やかな成長と出世を願う意味』があります。江戸時代に庶民の間で広まり始めた日本独自の風習です。中国の故事「登竜門」という伝説が鯉のぼりの由来となっており、子どもが力強く成長し、立派な大人になることを願ったものです。

鯉のぼりの由来は登竜門、スピリチュアルな意味

鯉のぼりの由来にはいくつかの説があります。どれも、男の子の出世を願ったオタ心が詰まったもの…いつの時代も子を思う親の心ほど尊いものはないものです。
スピリチュアルな意味でも鯉のぼりには

  • 出世
  • 上昇
  • 運気上昇
  • 勝負運の向上

といった、天へと高く昇る、強い運気を示しています!天へと昇る鯉が美しい竜となって空を駆け巡る…じつに男の子らしいシンボルです。

中国の故事「登竜(龍)門」から

「鯉が竜門の滝を登り龍となって天へ登る」…これは「登竜門」(登龍門とも)という中国の故事です。

中国の北部を流れる黄河…その上流には竜門と呼ばれる滝がありました。竜門は轟音を立てながら激しく流れる滝で、その滝を登りきった魚は霊力が宿り龍になると言われていました。
様々な魚たちが竜門の滝を登ろう挑戦し、滝壺に沈んで行きました。
ある日、ついに竜門を登り切った魚が出て、その魚は美しい龍となって天へと駆け上って行ったのです。

この竜門を登った魚が、後に「生命力が強く繁殖力も高い鯉」とされ、鯉のぼりとなったと言われています。

江戸時代の庶民が始めた旗印が鯉のぼりとなった

鯉のぼりの起源として知られているのは、江戸時代から始まったというものです。
この当時、武家では男児が生まれると玄関の前に馬印やのぼりを立てて祝う風習がありました。これはもともと、将軍家で行われていた旗指物(家紋のついた旗)や幟(のぼり)を立てて祝う風習が武家に広まったものでした。
端午の節句に虫干しも兼ねて、幟を立て鎧や兜を飾る…そんな風習が武家には根付いていたのです。
その風習が裕福な町民にも広がって鯉のぼりが考案されました。

鯉のぼりの色のスピリチュアルな意味

端午の節句は、男の子の成長や立身出世を祝うために鯉のぼりを飾ります。この風習は江戸時代に庶民の間で広まり、現在も続いています。鯉のぼりにはそれぞれ意味があります。
江戸時代には黒色の真鯉1匹だけが飾られていましたが、現在では家族を象徴する色が増えています。黒色がお父さん、赤色がお母さん、青色が子どもを表し、多様な色が加わることもあります。最近では、鯉のぼりを飾る家庭も増えています。

  • 黒い真鯉は父親の象徴
  • 赤い緋鯉は母親の象徴
  • 青や緑の鯉は子供たちの象徴

吹き流しのスピリチュアルな意味

五色の吹き流しは魔除けの役割があります。五行説に基づいて青(緑)、赤、黄、白、黒(紫)の五色が使われており、子どもを守る意味が込められています。

吹き流しとは

「吹き流し」とは、鯉のぼりの一番上にある五色の装飾のことです。
五色の吹き流しは、こいのぼりの中で一般的に真鯉(黒鯉)の上に付けられるカラフルな飾りです。五色は、神社の幟や幕にも使われる「神道の五色」と呼ばれ、古代中国から続く「陰陽五行説」に基づいています。五行説とは、世界が陰陽の気と「木」「火」「土」「金」「水」の五つの要素で成り立っているという考え方です。

吹き流しの5色は陰陽五行

各色は五行説により以下のような意味があります。

  • 青色(木):木が燃えて火を生み出す
  • 赤色(火):燃えた後には灰が残る
  • 黄色(土):灰は土に還る
  • 白色(金):土を掘ることで金属が得られる
  • 黒色(水):金属の表面に水が生じる

この循環は、魔除けや厄除けの意味があります。吹き流しの五色は、子供たちを邪気や災いから守るお守りや魔除けの役割を果たすとされています。

五色は季節を表す色

五色は季節を表す色でもあり、

  • 「青」は春
  • 「赤」は夏
  • 「白」は秋
  • 「黒」は冬
  • 「黄」は土用

を象徴しています。これら五行説の考え方は、陰陽道の五芒星(魔除け)にも関連しています。現代の日本文化にも深く根ざしており、大相撲の土俵上に見られる赤房・青房・白房・黒房なども五行説に基づく文化と言えます。

実は、吹き流しは鯉のぼりよりも歴史が古いとされており、源平時代や戦国時代にその原型が見られました。当時、五行説に基づくお守りや神仏のご加護を願って、旗などに飾られていました。こいのぼりは、江戸時代の庶民が武家の幟旗(のぼりばた)に対して普及させた習慣です。近年では、高速道路で風速・風向を見る目安として吹き流しが使用されることが少なくなりました。

矢車のスピリチュアルな意味

矢車は、鯉のぼりを支える棒の先端に付けられる車輪状のもので、弓に由来し、神様が降りてくる際の目印とされています。

矢車とは

こいのぼりのポールの先端に取り付けられる風車のような装飾を「矢車(やぐるま)」と言います。これは、中心に向かって数本の矢が刺さっているような形状で、幸せが四方八方から訪れることを願い、魔を矢で射ぬく魔除けの意味が込められているとされています。矢は幸運を射止める意味や、邪悪なものを打ち破るという意味があります。矢車は、鯉のぼりが持つ子供の立身出世や魔除けの考え方にも通じて飾られるようになりました。また、矢車が回る際のカラカラという音は、悪いものを驚かせて追い払う効果があると考えられていました。

矢車のカラカラという音は「神様を呼ぶ音」

さらに、矢車のカラカラという音は「神様を呼ぶ音」ともされています。これは、お祭りの太鼓の音と同様の考え方で、天の神様に男児が誕生したことに気づいてもらう目印となるという意味があります。

鯉のスピリチュアルな意味と効果、鯉は縁起がいい

鯉は縁起が良いとされ、以下の4つの効果が期待できます。

項目 説明
出世ができる 鯉は出世の象徴であり、努力次第で成功が期待できます。
仕事運上昇 鯉は目標に向かって努力する人をサポートします。
金運上昇 鯉はお金の管理を大切にする人に対して金運をもたらします。
健康で長生きできる 環境に適応する力が強い鯉は、健康で長寿な人生を象徴します。

鯉のぼりの夢の意味と夢占い

鯉のぼりの夢を見た場合、それは子宝に関する吉兆とされています。子供を授かりたいと願っている人にとっては、この夢は特に喜ばしいものでしょう。また、夫婦間の絆が強まることや、家族の幸せを祝福する象徴とも解釈できます。鯉のぼりの夢は、家庭の安寧や子供たちの成長を願う心温まるメッセージを伝えていると言えるでしょう。

女性が鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

女性が鯉のぼりの夢を見た場合、子宝に恵まれることを意味しています。パートナーがいる人は、妊娠の可能性が高まるため、この時期に子作りの計画を立てると良いでしょう。また、パートナーがいない場合は、結婚につながる出会いを期待できるかもしれません。

男性が鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

男性が鯉のぼりの夢を見た場合、仕事運が上昇していることを意味します。これまでうまくいかなかったプロジェクトが成功へ向かったり、昇進のチャンスが訪れるかもしれません。

金色の鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

金色の鯉のぼりの夢は、金運の上昇や富を意味しています。この夢を見たら、経済的に安定した時期が訪れるかもしれません。

紅白の鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

紅白の鯉のぼりの夢は、縁起が良い出来事や祝い事を意味します。家族や友人と楽しい時間を過ごすことがあるでしょう。

大自然のなかの鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

大自然の中で鯉のぼりを見る夢は、心身のバランスが整い、リフレッシュされることを示唆しています。自然を楽しむことでストレスが軽減されるかもしれません。

ひかり輝く鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

光輝く鯉のぼりの夢は、希望や明るい未来を意味します。前向きな気持ちで物事に取り組むことで、良い結果が得られるでしょう。

鯉のぼりが滝登りをしている夢を見た意味と夢占い

鯉のぼりが滝登りをする夢は、困難を乗り越える力や努力が実を結ぶことを示唆しています。継続して努力すれば、目標に近づけるでしょう。

鯉のぼりが元気に泳いでいる夢を見た意味と夢占い

鯉のぼりが元気に泳いでいる夢は、活力やエネルギーが溢れることを意味します。このエネルギーを活かして、新しいチャレンジをしてみてください。

鯉のぼりをつかむ夢を見た意味と夢占い

鯉のぼりをつかむ夢は、目標を達成することを意味します。計画を立て、一歩ずつ進んでいくことで、成功へと導かれるでしょう。

白い鯉のぼりの夢を見た意味と夢占い

白い鯉のぼりの夢は、純粋さや無邪気さを示しています。素直な気持ちで人々とコミュニケーションを取ることで、人間関係が良好になるでしょう。

鯉のぼりを飾る夢を見た意味と夢占い

鯉のぼりを飾る夢は、自分自身の成長や進歩を意味しています。この夢は、あなたが困難に打ち勝ち、自己成長を達成することを示唆しています。また、新しいスタートやチャレンジを始める良いタイミングであることを示している可能性があります。

鯉のぼりを買いに行く夢を見た意味と夢占い

鯉のぼりを買いに行く夢は、あなたが達成したい目標や願いに向かって積極的に取り組むことを意味しています。この夢は、自分自身に自信を持ち、目標達成のための準備や努力が必要であることを示唆しています。また、成功や出世を求める意欲が高まっていることを表しています。

鯉のぼりがたくさん泳いでいる夢を見た意味と夢占い

たくさんの鯉のぼりが泳いでいる夢は、あなたが前向きなエネルギーに満ちていることを示しています。この夢は、あなたが人間関係や仕事で成功を収めることができる可能性を示唆しています。また、周りの人たちとの協力や助け合いが大切であることを示していることもあります。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました