【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日から春の土用入り!4月23日は丑の日です。土曜日です。人を動かすおまじないの日。

2021年の本命星別の運勢と「グレート・コンジャンクション」と風の時代

2021年の本命星別の運勢と2020年12月22日の「グレート・コンジャンクション」と風の時代
2021年がやってきましたね!
2021年の本命星別の運勢と2020年12月22日に発現する「グレート・コンジャンクション」とその後始まる風の時代について解説します。
2021年は家の中心である中宮に「六白金星(ろっぱくきんせい)」が座する一年。この六白金星は「天」「太陽」「父」「金」「頭」「高級」「最上」「投資」などを表しています。それがグレートコンジャンクションとどのように関わっていくのかも興味深いですね!

2021年も、運気を引き寄せていきましょう!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

2020年12月22日(火)に起こるグレートコンジャンクションと風の時代

2020年12月22日(火)にグレートコンジャンクションが起こって、新しい時代に突入する…こんな言葉をよく耳にしませんか?
それではグレートコンジャンクションとはなんなのでしょうか?

グレートコンジャンクションとは

天文学的には「グレートコンジャンクション」とは「地球から見て2つの天体が一直線に並ぶ現象」のことをいいます。

天文学的に「グレートコンジャンクション」を観測しよう

2020年12月22日の木星と土星の接近は397年ぶりで、日本時間では2020年12月21日の夕方(16時以降)より観測することが可能となっています。最接近するのは22日の3時ごろなのですが、日本では地平線に隠れて見えません。次回に同程度近づくのは60年後の2080年になります。
今回のように見える形で接近するのは、397年どころか約800年ぶりであります。

この世紀の天文ショーは、特別な機材を使わずとも肉眼で観測することが可能です。
空が暗くなり始めたら、南西の方向を眺めましょう。2つの光、木星と土星が接近して見ることができます。天体望遠鏡などを使えば木星とその4つの明るい衛星、そして環を持つ土星をすべて一度に観測できます。

占星術における「グレートコンジャンクション」

占星術の「コンジャンクション」「アスペクトが0度になること」です。
アスペクトとは天体(惑星、太陽、月、恒星、占星点など)どうしの間の黄経差のことで、これが0になるというのは地球から見て、二つの星が同じ方向に見える状態のことを表しています。
天文学と違い、この「コンジャンクション」のときには、星の力が強力に合わさり、互いに強め合うのです。

2020年12月22日は木星と土星のグレートコンジャンクション、約20年ぶり

2020年12月22日(火)に形成される「木星と土星のグレートコンジャンクション」です。この2惑星の会合は、ほぼ20年毎に起こります。

木星は拡大・開放する力を象徴で幸運の星としての意味があります。
土星は規律・制限をキーワードとし、責任や義務、試練を課す星です。

この対極的な2つの星が重なる時…これをグレートコンジャンクションと呼ぶのです。

2020年12月22日のグレートコンジャンクションが特別な理由

「木星と土星のグレートコンジャンクション」はほぼ20年毎に起こります。
しかし、2020年12月22日(火)の「グレートコンジャンクション」はとても特別なものなのです。

「地の星座」から「風の星座」である水瓶座にシフト

過去約200年間は、「グレートコンジャンクション」はほぼ「地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)」で作られていました。
しかし、今回のコンジャンクションは、「地の星座」から「風の星座」である水瓶座にシフトします。

約20年毎に起こる「木星と土星のグレートコンジャンクション」は占星術上の4つのエレメントに分類された星座の中で起こります。このエレメントは200年毎に変化し、その変化を占星術ではグランドミューテーションと呼ばれています。

ちなみに各星座は下記のエレメントに分類されています。
火:牡羊座・獅子座・射手座
地:牡牛座・乙女座・山羊座
水:蟹座・蠍座・魚座
風:双子座・天秤座・水瓶座

風の星座、水瓶座が表すこと、風の時代とは

風の星座は言葉とコミュニケーション、知性と知識と情報・ネットワーク、理想や概念といった目に見えないことやや抽象的な世界を司ります。
その中でも水瓶座は、自由と平等、オリジナリティ、改革精神、友愛、博愛精神を象徴する星座…また発明や最新テクノロジー、AI、ソーシャルメディアなども水瓶座が得意とする分野です。

これはすなわち、多くの人と人がつながろうとすること、全く新しい価値観が生まれることを示しています。これまで一部の人だけが享受していたものが、誰もが受け取ることができるようになるチャンスがたくさん現れてくるでしょう。変革の社会の始まりかもしれません。
また、20年に一度のグレートコンジャンクションはそれまでの成果を摘み取る時でもあります。
2020年12月22日から徐々に変革が広がっていくでしょう。

2021年は六白金星、金の気が強くなる時

さて、占星術における2021年とグレートコンジャンクションを解説していきましたが、風水では2021年は六白金星、金の気が強くなる時です。

2021年の六白金星を読み解く

2021年は家の中心である中宮に「六白金星(ろっぱくきんせい)」が座する一年。
六白金星は「天」「太陽」「父」「金」「頭」「高級」「最上」「投資」などを表しています。
特に「天」「太陽」の意味が強く、地上の生物に生きるためのエネルギーを与える存在として、完全充実の状態を指しています。
キラキラと金の運気が高まる時は「自分が本当にしたいこと」「自分がときめくこと」がツキを呼ぶアクションになります。もちろん、キラキラものがラッキーグッズになります。

太陽のように煌く…それが開運の秘訣になるでしょう。ラッキーカラーについては下記の記事を読んでね!

2021年の干支別ラッキーカラー【今年の風水ラッキーカラー】
いろいろなことがあった2020年…2021年は悪い気を寄せ付けずに良いことを引き寄せていきたいですよね! 2021年のラッキーカラーのご紹介です。運気をあ...

2021年は辛丑(かのとうし)

そして2021年は辛丑(かのとうし)でもあります。
辛は、シンと読み、「新」という意味で、これは草木が枯れて死んでも、また新しくなろう」とすることを表しています。
そして丑は、紐で「チュウ、ひも、からむという意味です。これは結ばれた紐のように芽ができていてもまだ外には出ていない状態を表しているのです。
辛丑(かのとうし)である2021年は、新しい生活様式や働き方、考え方をせざるをえなくなり、それまでの価値観ややり方が一度なくなる=死んで、再生する年になりそう…。
でも全体としては紐(ヒモ)のように絡んだ状態でうまく定着せず混乱を極めそうな一年です。
グレートコンジャンクションと重なって、混乱の一年になるかも!

2021年本命星別の運勢(2月3日~2023年2月3日まで)

節分(2/3頃)前に生まれた方は、前年が「生まれた年」となります。
ご自身の本命星を知りたい時は下記の記事もよろしくね!

九星早見表(本命星早見表)
神社暦や市販されている暦に掲載されている九星による運勢…これは日本で一番知られている占いと言ってもいいかもしれません。 この九星の早見表です。自分の本命性を調...

一白水星の2021年の運勢

一白水星の生まれ年=昭和2,11,20,29,38,47,56,平成2,11,20,29年生

2021年の一白水星はなかなか良い運気に恵まれています。
これまでの努力が実り、良い評価や成績アップにつながっていくでしょう。
そして準備の年でもあります。将来に向けて計画を立ててコツコツ積み上げることを始めるのに、ぴったりな年でもあります。
また、隠し事がばれやすく、悪銭身につかずな一年でもあります。税務、裁判、契約、書類の扱いには注意が必要です。

二黒土星の2021年の運勢

二黒土星の生まれ年=昭和元,10,19,28,37,46,55,平成元年,10,19,28年生

2021年の二黒土星は派手なことをせずに土台を固めることに注力したい一年です。
健康、家族関係、夫婦関係、経済などで問題が出やすい時です。健康診断を受け、家族、特に配偶者との関係を見直し、旨い儲け話には載らないようにしましょう。詐欺に会いやすい一年でもあります。
経済問題は、副業やアルバイトで補う方も出てくるでしょう。また会社勤めの方は不満が多くなる年です。しかし今は我慢して、来たるべき時に備えて資格取得などに励みましょう。

三碧木星の2021年の運勢

三碧木星の生まれ年=昭和9,18,27,36,45,54,63,平成9,18,27年生

2021年の三碧木星は忙しい年になりそうです。頼まれごとや依頼が多くなり期待が寄せられます。この期待に答えることができれば、信用を得て2022年以降の評価につながります。
そして依頼をこなすと同時にこれまでの計画を実行に移すべき時でもあります。土地や家屋の購入にも良い年です。ただし、「歳破」が付くため、失業、母親や姑とのトラブルという暗示があります。
優柔不断になりやすいので決断することを心がけましょう。

四緑木星の2021年の運勢

四緑木星の生まれ年=昭和8,17,26,35,44,53,62,平成8,17,26年

2021年の四緑木星は計画してきたことを地道に実現させる年になります。
とても充実していて楽しい時ですが、うまい話には乗らないようにしましょう。詐欺ではなくても実現不可能なことが多いです。手を広げたくなりますが、今行っていることを着実に実らせることだけを考えましょう。欲を出しすぎないことが成功の秘訣です。

五黄土星の2021年の運勢

五黄土星の生まれ年=昭和7,16,25,34,43,52,61,平成7,16,25年

2021年の五黄土星はこれまでの苦労や努力が身を結び、最良の一年となるでしょう。ただし、自分の我を出さずに人の意見を取り入れることが開運アクションです。特に遠方との交渉や取引には良い年になります。
人との繋がりが福を呼びますので、とにかく多忙な一年となるでしょう。また息抜きに旅行を楽しむのが良い運を引き寄せます。予算オーバーでも不思議とスポンサーが見つかるので素晴らしい体験ができるでしょう。

六白金星の2021年の運勢

六白金星の生まれ年=昭和6,15,24,33,42,51,60年,平成6,15,24年

2021年の六白金星は2020年の絶好調のままのやり方では早々につまづきます。
特に、結婚や転職、引越しに関して強引に話を進めるのは控えましょう。相手の状況が落ち着くまで待ちましょう。
付き合いや外食、お出かけ、買い物などで出費が増え、赤字が多くなりそうな一年です。事故や健康問題にも注意が必要です。

七赤金星の2021年の運勢

七赤金星の生まれ年=昭和5,14,23,32,41,50,59,平成5,14,23,令和2年生

2021年の七赤金星は気力、体力が充実の一年となりそうです。余力はボランティアや社会貢献などに注ぐと運気を最高潮に引き揚げてくれます。「人に無償で与えること」が大きな鍵となります。
そして仕事もプライベートも充実した忙しい年でもあります。
相続問題や家族・親族の問題や転勤・配置換えもある年です。
不意な事故や病気に見舞われやすいので、要注意です。投機や投資、ギャンブルなど旨い話はNGです。

八白土星の2021年の運勢

八白土星の生まれ年=昭和4,13,22,31,40,49,58,平成4,13,22,令和元年生

2021年の八白土星は長年取り組んできたことの集大成となります。
出世や表彰、収入のアップなど、これまでしてきたことが認められ世間的にも大きく評価されることでしょう。これまでの苦しみから開放されて、一息つくことができます。
自分へのご褒美、飲み会、ファッションやレジャーを楽しむことができる一年となるでしょう。独身の方は結婚のチャンスです。ただし、気持ちが浮ついてメールの誤送信や印鑑、書類の取り扱いやいつもの思いつきで失敗することがありますので、要注意です。

九紫火星の2021年の運勢

九紫火星の生まれ年=昭和3,12,21,30,39,48,57,平成3,12,21,30年生

2021年の九紫火星は多くを期待するべきではない年になるでしょう。
これまで長く続けてきたことや人間関係の成果を出したい、と思っても期待していたものが得られません。「やめるのか続けるのか」「結婚か別れか」などなど、色々と思い悩むことになるでしょう。
焦らずに、いろいろな物事や人間関係を整理し不要なものは捨てることも大切です。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました