【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は火曜日です。勝利のおまじない。

ツインレイの特徴、ツインレイの見分け方、ツインレイに出会うために

ツインレイの特徴、ツインレイの見分け方、ツインレイに出会うために

この世界に唯一無二の存在、互いが求めてやまない、それでいながら出会うとランナー(逃げるもの)とチェイサー(追いかけるもの)になってしまうツインソウル…。
スピリチュアルな世界における本物の運命の恋人同士と言えるでしょう。
このツインソウルと出会うことは稀で、幾世にも渡って輪廻転生を繰り返してようやく出会える…と言われるものでしたが、最近はツインソウル同士が出会うことが多くなったような気がします。これはきっと新しい時代や思想が誕生し、人の魂がより自由に流動的になり、スピリチュアルな磁力がツインレイ同士を導きあっているためでしょう。

運命の人と出会う前兆と予感、運命の人の特徴と見分け方
誰もがいつか運命の人、ソウルメイト、ツインレイに出会う可能性を秘めています。 運命の人に出会う時、そのタイミングはいつか? 運命の人に出会っ...
スポンサーリンク

ソウルメイトとツインレイ

ツインレイとはソウルメイトの中の一つです。

ソウルメイトの分類

ソウルメイトは大きく以下の7つに分けられています。

  1. ツインレイ
    根源の存在、究極の相手、魂の伴侶
    性別は異性なことが多い(ごく希に同性)
    唯一無二で一人
  2. ツインフレーム
    何度生まれ変わっても同じ志と情熱を持った相手
    性別問わず存在する
    この世の中に7人はいると言われている
  3. ツインソウル
    周波数が近い魂を持った相手
    性別問わず存在する
    この世の中に12人はいると言われている
  4. ツインメイト
    この世界で同じ役割を持ち、互いに成しとげるための相手
    性別問わず存在する
    この世の中に144人以上存在する
  5. ライトパーソン
    互いに魂を正しく磨き合う相手
    性別問わず存在する
    この世の中に多数存在する
  6. ディバインエクスプレッション
    人生の指南者、表現者
    性別問わず存在する
    この世の中に多数存在する
  7. ディバインコンプリメント
    人生における役割を補完する者、補足者
    性別問わず存在する
    この世の中に多数存在する

ツインレイとは

ソウルメイトの中でも唯一無二の存在、もっとも上位の存在であるツインレイ…一生のうちに会うことができず、何世代かの生まれ変わりでようやく会うことができる存在とも言われています。

魂の片割れであるツインレイ

唯一無二の存在…そんなものはこの世に誕生した全ての命が唯一無二なのでは?と思うかもしれませんが、ツインレイは「魂の片割れ」なために唯一無二の存在なのです。
なぜ魂が二つに別れたのか…プラトンの『饗宴』の中でアリストパネスがアンドロギュノスについて語っています。
太古の昔、人間はアンドロギュノスという完全体でした。

アンドロギュノスとツインレイ

その昔、神話の時代、人間は二人の体が一つに合体しており、その魂も一つでした。
全体的に丸い形をした胴体に四本の足と四本の手がついていて、どの方向にも等しく曲がることができる円筒状の一本の首の上には、一つの頭部があり、360度全てを見渡すことができるように互いに反対方向を向いた二つの顔がありました。
アンドロギュノスは二人の人間からできていたので、満ち足りて完璧で力も強く安定しており、それは神にも匹敵する存在でした。ところが主神ゼウスはそれをよく思いません…。こんなに人が強くては、神をいつか滅ぼすだろう…。ゼウスは人の力を弱めるためにアポロンに命じて、アンドロギュノスを二つに分けたのです。
二つに分かれた肉体と魂は不完全で不安定…。そして人は欠けた自分の半身を永遠に探し求めるようになったのです。

ツインレイもアインドロギュノスと同じです。二つの魂はまさに欠けた半身で、互いに求めてやまないのです。
ツインレイは魂の伴侶、互いが互いのレーゾンデートル、全ての源なのです。

ツインレイは異性同士だけなの?

ツインレイはほとんどが異性同士ですが、稀に同性同士で存在します。プラトンの『饗宴』でもアンドロギュノスには三つの存在があったと言っています。

これに対して、かつて男であったもの(男と男の組み合わせ)の半身にあたる男たちは、男性のあとを追い求める。
そして、自分たちが少年である時代には、大人の男性へと愛を注ぎ、彼らと一緒にいることに喜びを見いだす。…

人々の中には、彼らのことを恥知らずな者のように言う人もいるが、その人たちは間違っている。
なぜならば、その少年たちが、そのように一人前の男たちに惹かれるという振る舞いをするのは、決して破廉恥な動機からではなく、むしろ、大胆さと勇気のためなのだから。
彼らは、その際、自分に似たものを追い求め、そのあとを慕っているのに過ぎないのである。

プラトン『饗宴』、191節~192節

男性と男性のアンドロギュノス、女性と女性のアンドロギュノス、そしてもっとも多かった異性同士のアンドロギュノスがいました。それと同じで、ツインレイも同性同士のことがあります。

ツインレイとツインソウルの違い

ツインソウルもツインレイもソウルメイトの一つです。
ツインソウルはそれぞれが元から分かれている、2つの魂であり、互いに似た周波数を持っています。そのために惹かれ合うので、同じ魂の片割れ同士であるツインレイとは根本的に違います。ツインレイ(twinray)のレイは光という意味で、ツインレイの二つの魂は同じ光の輝きなのです。
ツインソウルはこの世に12人程度いるとされています。この世にたったひとりしかいないというツインレイとは全く異なります。

ただ専門家によっては、「呼び方が違うだけでツインソウルもツインレイも意味合いは同じ」と考える人も居ます。

ツインレイにおける「ランナー(逃げる者)」と「チェイサー(追いかける者)」について

ツインレイは出会ったあと、7つの段階を踏んで成長していきます。

  1. 第一段階→認識
  2. 第二段階→テスト
  3. 第三段階→危機
  4. 第四段階→ランサーとチェイサー
  5. 第五段階→手放す
  6. 第六段階→目覚め
  7. 第七段階→調和

ツインレイ同士が出会ったとき、それはこれまでの人生が全て変わるような衝撃が走ります。そのため魂が惹かれ合っているのに、別れを選択してしまうことも…。
あまりに愛しすぎて、自分が相手にふさわしくいない、愛を受け入れる準備ができないのです。
別れることになった場合、たいていは男性が女性から離れる形となります。男性は女性を幸せにする自信がなくなり離れていきます。女性は男性を失ううことができず追いかけます。ランナー(逃げる者)とチェイサー(追いかける者)の関係です。
追いかければ追いかけるほど逃げるのです。

ツインレイの「サイレント期間」

ランサーとチェイサーの段階が終わるとサイレント期間が始まります。
ツインレイの魂は惹かれ合っているのに、互いに分かれて過ごします。

インレイのサイレント期間の特徴

ツインレイのサイレント期間はお互いに「離れたくない」と思っているのが特徴です。
互いに惹かれ合っているのに、魂の成長のために離れなくてはならないのです。ツインレイのランナーは「今の自分では一緒になれない」と感じ、チェイサーは「受け入れてもらえない自分を変えなくては」と思うようになるのです。

ツインレイの特徴

ツインレイには特別な特徴があることが多いです。

ツインレイの特徴、境遇や人生が似ている

ツインレイ同士は生まれた境遇やそれまでの人生が似ていることが多いです。
同じ魂の片割れなので、同じ運命を辿ってしまうのでしょう。

ツインレイの特徴、体や顔に似ている部分がある

同じところにほくろがある、爪の形が似ている、顔の細かなパーツが似ているなどツインレイ同士には体や顔に似ている部分があることが多いです。

ツインレイの特徴、名前の一部や星座、干支などが同じ

ツインレイは同じ魂から出来上がっています。そのため同じ境遇に生まれたり、似た人生を歩んだりしていることが多いです。
同じ運命を持つこと…そのため、運勢の指標とも言える星座、干支などが同じなことが多いです。さらに名前も同じ漢字や発音が使われていることが多いです。

ツインレイの特徴、行動や価値観が似ている

ツインレイ同士は似た境遇や人生なことが多く、同じ魂の持ち主なので、行動や価値観が一緒のことが多いです。

ツインレイの特徴、どうしても目が離せない、オーラを感じる

ツインレイの外見が好みではなくても、同じ魂の片割れなためツインレイ同士は互いに目が離せなくなります。相手にとてつもなく大きなオーラを感じるのです。

ツインレイの特徴、恋愛感情がすぐに芽生える

ツインレイ同士は本人たちが気が付いていなくても、恋愛感情が相手の魂を欲する感情がすぐに芽生えます。

ツインレイの特徴、恋愛に試練や障害が多い

幾世にも渡って、生まれ変わりを繰り返しながら互いを探し続けるツインレイ…この二人が出会うのは、さらなる魂の成長段階なのです。
そのためか、二人の恋には試練や障害が多く、恋愛が始まるまでに長い期間を要することも…。出会ったときにはすでに相手が結婚していたり、年齢が離れていたり…全てを乗り越えることが魂の成長になります。

ツインレイに出会うためにできること

ツインレイに出会うのは新しい魂の成長段階に入ったことを示しています。
ツインレイとともに、魂の成長させて行こうという準備が整った…ということなのです。それはすなわち、ツインレイに出会うためには、ツインレイを受け入れることができるだけの魂の成長をしなくてはならないということなのです。

魂の成長…と言われても非常に難しいことです。それは人によって様々で、ある人にとっては仕事で成果を出すことだったり、(ツインレイと出会うこととは矛盾していますが)家庭を持って家族を慈しむことだったり、クリエイティブな活動をすることだったり、ボランティア活動だったり…その魂がもつ使命を果たさなくてはなりません。

自分の人生で「やってみたいと思ったけどやり残してしまったこと」をやってみると魂の成長に出会えるかも。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました