サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は火曜日です。勝利のおまじない。明日はスーパームーン!

離婚したくないとき、夫婦の絆を深めるおまじない

離婚したくないとき、夫婦の絆を深めるおまじない

離婚したくないとき、夫婦の絆を深めたい時のおまじないです。

スポンサーリンク

離婚したくない時のおまじない

必要なもの

紫のキャンドル(ちょっと太めでまち針が刺しやすそうなもの)
まち針(好きな色の頭のと青いものを一つづつ)

方法

紫のキャンドルに好きな色の頭のまち針を、右から左へ刺し抜きます。右側から刺して、左に針先がでればおーけー。

今度は青いまち針を、左から右へ刺し抜きましょう。

このとき、まち針が夫の行く先を遮るんだと、思いながら刺してください。針先に意識を集中して、夫が相手に行くのを遮ってやりましょう!

最後にキャンドルに火を灯して、燃え尽きるまで燃やします。
燃え尽きたら、まち針は土に埋めます。

ナツメグを使った夫婦の愛をつなぎとめるおまじない

夫との絆を深めるおまじない

必要なもの

ナツメグ2個
あなたと夫の下着
赤い紐
白い封筒

方法

ナツメグにそれぞれ自分と夫の名前をフルネームで書く。
赤い紐で二つのナツメグを結んでつなげる。
つなげたナツメグを下着でくるんで、白い封筒に入れます。

この封筒を、夫が居ない時はあなたの枕の下に入れて寝ましょう。
夫が居る時は、あなたの一番気に入りの夫を誘惑できそうな下着と一緒にしまいます。

ジプシーのナツメグを使った夫婦の愛をつなぎとめるおまじない

ナツメグはジプシーたちにとって、重要なスパイスでその香りは「夫婦の愛をつなぎとめる」と言われていました。
ナツメグを四つ切りにし、一つを地中に埋め、次の一つを火中に投じ、三つめを水中に投げ入れ、残った一つを煎じてその汁を飲みます。煎じたカスのナツメグは数日の間、肌身はなさず持ち続け、夜は枕の下に入れて寝ると、結婚した2人の男女は絶対に離婚しないと言い伝えられているそうです。

ナツメグを使った他のおまじない

ナツメグはまさに愛を紡ぐスパイスの一つでしょう。そのほかにもこんなおまじないがあります。ぜひ、みてくださいね!

夫との絆を深めるおまじない

一番、簡単な夫婦の絆を深めるおまじないは、やはり二人で一つのリンゴを食べる事ではないでしょうか。
ヨーロッパでは二人で一つのリンゴを半分づつ食べると、絆が深まると言い伝えられています。
りんごは様々シーンで愛の象徴として使われる果物。昔は秋から冬にかけてしか食べられませんでしたが、今はどんな時期でも食べることができます。このおまじないでは真っ赤なりんごがふさわしいと言われていますから、ぜひ、美しい赤いリンゴで試してくださいね!

恋人、夫婦、お互いの愛を深め、純愛を育てるおまじない

恋人、夫婦、お互いの気持ちがすれ違ったとき、相手に不信感を抱いたとき、不安が愛を裏切りそうになったら自分の「愛」のパワーを高めて互いの愛の絆を深める「おまじない」です。

パンジーをお部屋の窓際に飾ってください。色は何色でも良いです、自分のインスピレーションで選びましょう。
白い紙に「六芒星」を描き、中心に自分の名前と相手の名前を書きます。四方に「愛」の文字を書きパンジーの下皿に花が枯れるまで忍ばせておきます。パンジーが枯れたら六芒星を描いた紙に包んでお庭の片隅か公園など誰にも気づかれない様に埋めて頂けたら「おまじない」の完成です。

パンジーの花が持つ「純愛」のパワーと男女を司る「六芒星」によって大宇宙の法則に道を開けば、あなたの恋愛運を高め、お相手の心を引寄せるパワーを生み出すでしょう。

パンジーの花言葉は純愛です。

 

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました