【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は二十四節気の大雪の水曜日!試験や資格のおまじないに向いた日!明日は満月!

2023年はどんな年になるかスピリチュアルと占いではどうなるのか

スポンサーリンク

2023年はスピリチュアルにどんな年か占い

2023年がどんな年になるかのご紹介です。
2022年も半分が過ぎました。その答え合わせと同時に2023年について考えていきましょう。
2023年が占いやスピリチュアルではどんな年になるのか、とても気になりますね

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

2023年癸卯(みずのとう)はスピリチュアル的にどんな年か、卯年の出来事

2023年は「癸(みずのと)卯(うさぎ)」年です。 卯年(うさぎ年)は毎年変わる十二支の一つで、十二支の中で4番目に数えられます。
そして九星気学では「四緑木星」の年…それでは2023年という年がどんな年になるのか考察してみましょう。

2023年癸卯(みずのとう)はどんな年か

四柱推命による2023年は「癸(みずのと)卯(うさぎ・う)」年です。
「癸卯」は「みずのとう、きすいのうさぎ、きすいのう、きぼう」と読みます。

癸卯は十干は「癸(みずのと)」、干支は「卯(うさぎ・う)」の年という意味です。それでは「癸(みずのと)」と「卯(うさぎ・う)」について紹介します。

癸(みずのと)

十干の一つで 五行の水行のうち、陰の水をあらわします。優しく降る春の雨に例えられることが多いです。大地を濡らし、しっとりと豊かにしていきます。
上品で美しく優しく、活力に溢れてものの育つ年ですね!

十干についてはこちら

癸についてはこちら

卯(うさぎ・う)

干支の4番目になる卯年。方角では「東」になります。
卯という漢字の意味は「門を無理矢理押し上げて中に入ろうとする様子、類字は冒(おか-す、ボウ)」という意味があります。卯という字は象形文字で左右に開かれた門の形を表し、門が開いて何かが出てくるという意味を表しています。また神に捧げるための肉を二つに分けた形とも言われ「分つ」「区切る」といった意味も持つのです。他にも春に新芽が地表に出て、その芽が二つに分かれている形とも言われています。
そしてウサギは飛び跳ねる動物…そのため卯年は「躍進の一年」「区切りとなる年」になるといわれています。
また「東」という方角からも「何かがやってくる、飛び出してくる年」とも言えるでしょう。

十二支の順番からしても、最初の子年は活発に種をまく年、次の丑年はまいた種が芽を出し成長するのを忍耐強く見守る年、そして寅年はその芽が勢いよく伸びはじめる年です。
そのため卯年はその芽が若葉となり成長していく年となります。

卯年の出来事

卯年に起こったことを簡単にまとめました。

卯年出来事、起こったこと
1951年占領下から独立へ、サンフランシスコ条約調印で日本は独立国として国際社会に復帰
朝鮮戦争勃発、パトカー誕生、1000円札発行、二俣事件、金閣寺放火で全焼、ネッカチーフ流行
1963年NHKテレビドラマシリーズ「大河ドラマ」が放送開始
アメリカ初の有人宇宙飛行、キューバミサイル危機、東京が世界初の1000万都市になる
1975年4月にベトナム戦争終結
スーパー戦隊シリーズの第1作目として「秘密戦隊ゴレンジャー」が放送スタート
オイルショック
ユリ・ゲラー超能力ブーム、小野田少尉帰還、長島茂雄引退し名言「巨人軍は永久に不滅です 」を残す
1987年アサヒビールより日本初の辛口ビール「アサヒスーパードライ」が発売され以降キリンビールを抜きビール市場シェア1位に
天皇陛下在位60年、米・ソ首脳会談、フィリピン大統領選マルコス当選、チャレンジャー号爆発事故、ハレー彗星大接近、ビートたけしら12人『FRIDAY』襲撃
1999年プロ野球ドラフト1位入団の「松坂大輔、上原浩治」が大活躍し後に2人はメジャーリーガーに
和歌山毒物カレー事件で4人死亡、長野オリンピック、Windows 98発売、映画「タイタニック」ブーム、X JAPANのHIDEが事故死
2011年東日本大震災の発生
尖閣沖中国漁船衝突、大阪地検証拠改ざん、鳩山由紀夫退陣 菅内閣が発足、小惑星探査機「はやぶさ」帰還、1ドル=82円台突入 急激な円高円高で市場介入、バンクーバー五輪開催、高速道路一部無料化

2023年癸卯の年は上品さや美しさが求められ、行動力と飛び出す力が必要な一年に

癸卯の年は、十干の癸の「陰の水」、十二支の卯の「陰の木」で相生(水生木)となります。五行についてはこちらも読んでくださいね。
相生は「物事がほかの物事を促進したり育てたりする関係」のことで「水生木(すいしょうもく)」は「水が草木を生長させる」という意味です。

そのため、癸卯の年は

  • 春の雨のように優しく上品で美しく爽やかさが求められる
  • 物事が成長していく
  • 育てることがうまくいく
  • 草木=環境に関することで変化を求められる
  • 行動力があって飛び出そうとする人に運気が流れやすい

年になりそうです。

2023年にジュニアNISA口座の投資可能期間が終了し10月からはインボイス制度の導入が決定しています。今後も経済の形がこれまでと変わったり、行政のIT化が進んで整っていく流れになりそうです。

納音での癸卯はスピリチュアル的にはどんな年か

納音で癸卯は「金箔金」になります。2022年の壬虎と同じです。
「金箔金」は五行では金で、うつわに金箔を張り付けたという意味です。
中身は空っぽでも着飾って見栄を張るということですね。
2023年は十二運は長生なので発展する運気ではあります。しかし納音の「金箔金」から見ると、その発展が張り子の虎で実際は中身が空っぽということもあるかもしれません。社会は大きな不安や不満を抱え、貧富の差や格差が非常に大きくなっています。

2024年は覆燈火…覆燈火とは燈籠の火のように周囲を囲われて辺りを照らす火を表しています。これまで虚勢を張っていた人の化けの皮が大きく剥がれていく一幕が2024年以降に見れそうですね。

2023年四緑木星(しろくもくせい)はスピリチュアル的にどんな年か

2023年は九星気学では四緑木星(しろくもくせい)になります。
九星気学ではその年の中宮になる星がその一年を司ります。四緑木星(しろくもくせい)は西暦年を9で割って7余る年になります。

四緑木星の意味

四緑木星は「しろくもくせい」と読みます。
四緑木星は九星気学の中で「木の精気」を持ち、春の終わりと初夏の爽やかで樹木が青々と茂る時期を意味します。
また風の意味もあり、穏やかなれど移り気なところがあります。

四緑木星を人に例えると、長女、特に結婚前の大人に背伸びしようとする独身の女性で、たくさんの縁談が舞い込んでくるような人物、となるでしょう。周りの評価はとても高く、若く美しくしっかり者の女の子で年頃…若草物語で言えば長女のメグですね。

2023年四緑木星(しろくもくせい)はスピリチュアル的にどんな年か

2022年は36年に一度訪れる「五黄の寅(ごおうのとら)」、九星の「五⻩⼟星(ごおうどせい)」と⼗⼆⽀の「寅年(とらどし)」が重なる年でした。
癖が強い、アクの強い人に良い流れが起こりやすい年なのです。
しかし2023年は一転して、上品さや美しさ、爽やかさが求められるようになるでしょう。
この四緑木星は結婚の運気も運んでくれる年です。2023年は世間を騒がすビッグカップルがたくさん生まれそうですね。ただし移り気なところがありますので、爽やかさや上品さの影に隠れて素知らぬ顔で秘密の関係を結ぶ人もいるでしょう。

2023年数秘術ではスピリチュアル的にどんな年か

カバラ数秘術では2023年は年運数「7」の年となります。

年運数「7」の年はそれまでの集大成の年となります。これまで続いてきたことが完成し統一されるのです。特に農業や不動産、工業などの成果が現れやすいと言われています。努力して築き上げてきたものや育てあげたものが実る年なのです。

ただしその一方で失業や自殺なども多い年と言われています。これは前年度の特徴がはっきりと現れるためです。特に日本の年運数「7」の年は労働争議が激しくなりトラブルも多い年が多いのです。

  • 1942年の太平洋戦争開戦
  • 1987年のブラックマンデー
  • 2005年のJR福知山線脱線事故、小泉首相の郵政改革

などがそうなりますね。

2023年西洋占星術術ではスピリチュアル的にどんな年か、冥王星が水瓶座に移動

2023年の星読みで最も大きなイベントは2023年3月24日深夜0時26分頃、冥王星が水瓶座に移動することでしょう。前回の移動は、2008年の山羊座入りでした。
2008年は金融崩壊の年で株価暴落は記憶に新しいですね。
冥王星が水瓶座にいるのは約20年(2023年3月24日~2043年3月9日)続きます。2022年は言わば「山羊座冥王星時代の最終段階」であり2023年は激変の一年となることが予想されます。
冥王星はそのサインの価値観を破壊し、再生する働きを持ちます。
山羊座の冥王星が、国家、社会構造、企業、権威、既得権益の変革を意味するならば、水瓶座の冥王星は「社会を結びつけるルールや社会規範」「人間性」「人工知能や遺伝子工学などの科学技術」などの変革が起きやすいでしょう

ゲッターズ飯田2023年はふんわりほっとする一年に

ゲッターズ飯田先生は2023年は卯年らしくほのぼのした一年になりそうと言われています。庶民の中からスター(ヒーロー)が出現するというのは変わらず、新しいSNSから生まれるかもしれないそうですよ〜。

  • 干支のうさぎは多産の象徴。2023年はその影響を受けて、恋愛&結婚をしたい人たちが急増
  • 2023年に運気が一気に爆上がりする鳳凰座は、もともと「孤独」「一人」といったソロ活動に強い人たち。その運気の影響を受けて、大勢でやるよりも単独で楽しめる趣味がはやりそう。
  • 資格試験などの地道な勉強に向いている年
  • 闘争や競争、いがみ合いなどからは、解放される年回り
  • 情報を集められる人にチャンスが巡るので、心身共にフットワークは軽く
  • 鳳凰座はショートカット好きな人が多く、恋愛でモテを狙うのならば、ボブぐらいまでの短めのヘアに

non-no webより

またゲッターズ飯田先生は2022年は2023年の準備期間と「ananウェブ」で言われていましたね〜。この記事は半年ほど前の記事なので、現状や他の動きも読んでいるのかもしれませんね。
2020年から始まったコロナ禍での生活…この生活を2023年に向けてどのようにして過ごすかが、非常に重要なようです。緩慢になんとなく過ごすのではなく、未来に向けて「若者から情報収集」「スキルを磨く」「自分が戦える武器を用意する」ことを勧められています。

「2022年3月にコロナ収束」の予言をされていましたが、ここではコロナ禍が治っても元の生活に戻ることはない、と言われていますね。

2023年は60年周期で運気が回る始まりの年で、この2023年にうまく乗れるかが今後の運命の分け目に!世代交代がすでに始まっていますが、今後5年間でガラリと世の中が変わるそうです!

六十干支占いは、60年で運気が一巡するのですが、’23年は、江戸幕府ができてからちょうど420年となり、それと同じ巡りなんです。天下分け目の関ヶ原の合戦で徳川家康が勝利して、江戸に幕府を開くまでの3年の間に、さまざまなことが変わりました。それと同じように、今も時代の大きな転換期を迎えているのです。

ゲッターズ飯田「2022年は行動した人こそ勝ち組に」 今すぐすべき2つのこと
2022年を迎えるにあたり、占い師・ゲッターズ飯田さんからのスペシャルメッセージをお届けします。

ゲッターズ飯田先生の2023年ラッキーカラーはこちら!

2023年ゲッターズ飯田のラッキーカラーと五星三心占いの運勢と運気令和5年
2023年のラッキーカラーを語るなら、絶対にゲッターズ飯田先生は外せません! ゲッターズ飯田先生の五星三心占い、2023年版の予約が始まりました〜!!...

シウマの2023年はどんな年占い

シウマさんも2023年についてネットやYouTubeで語られていますね!

2023年は九星気学では四緑木星(しろくもくせい)になります。

四緑木星は協調性と忍耐力の星で世の中は一時停戦という運気になるとか…。
そのため2023年は「なんでも口に出してもオッケーな2022年」から一転して「喧嘩はダメ!絶対!」な一年になります。
前に出ず、周りの様子を見て協力し合いながら物事を進めていく…それが開運につながるみたいですよ〜!

詳しくはこちらを見てくださいね!

他にも琉球風水志のシウマさんは2023年について、2022年7月25日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で岡野陽一さん(携帯下4桁合計12借金1200万)&酒井貴士さん(ザ・マミィ)(携帯下4桁合計19借金350万)&松崎克俊さん(携帯下4桁合計33借金120万)の借金芸人のシウマさんの占った際に「借金芸人クズ芸人の時代は2022年で終わる、2023年は爽やか系になる」と話されていました。

シウマさんは九星気学をされますので、2022年の五黄の寅から2023年四緑木星になるのを見られているのでしょう。

それ以外には書籍の中で2023年四緑木星について少しだけ語られています。
2022年は五黄土星の年なので年内に自分を定位置に戻しておかないと金運がダウン、2023年の節分までに自分のスタイルを確立すること、2023年は四緑木星の卯年なので風のエネルギーが強く一気にお金が流れ、貯めようとしてもためられなくなるそうです。しかもこの傾向は2024年に向けてより強くなるとか…。

詳しくはこちらの本を読んでくださいね〜!

シウマ2023ラッキーカラーとラッキーナンバー
テレビでwebで雑誌で書籍で大人気の琉球風水志シウマさんの2023年ラッキーカラーとラッキーナンバーのご紹介です!!!!ネットとYouTubeでシウマさ...

水晶玉子の2023年はどんな年占い

水晶玉子先生は2023年を激動の年とされています。

冥王星は12~32年ごとに星座を一つ移動していくのですが、次にその切り替わりが起こるのが2023年なんです。冥王星が今いる山羊座から次の水瓶座に入るのが2023年3月。何度か行き来しながら、2024年11月には完全に移動し、そこから本格的な“風の時代”が始まります。

【水晶玉子】激動の本番は2023年!いよいよ始まる“風の時代”とは | 200年ぶりのパラダイムシフトに向けて! 「風の時代」を読む | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私へ、小さな一歩!(1/2)
毎年恒例の水晶玉子さんによる占い特集、第3弾は【2023年までの長期予測】をお届けます。 水晶さんがここ2、3年、毎年のようにおっしゃっているのが「本番は2023年」ということ。コロナを経た今となっては“まだ本番じゃないの⁈”と思ってしまいますが、星のめぐりを見れば、2020年の出来事はあくまできっかけ、ということが...

2020年から始まったことの集大成が2023年に完遂するとか…激動の年になりそうですね!

鏡リュウジ先生×水晶玉子先生が対談!この時代に占いが教えてくれること|@BAILA
予期せぬ戦乱など思いがけないことも多かった2022年上半期。その振り返りをしつつ、下半期~2023年をよりしなやかに過ごすコツを、鏡リュウジ先生と水晶玉子先生が徹底対談! 変化の多い不安定な今をどう生きるか、ヒントを得られるはず。

星ひとみの2023年はどんな年占い

星ひとみさんは2023を「戦国時代」と呼ばれていますね〜。

2023年に向け、世の中は動き続けています。破壊の星が入っているので政治の争いや戦争の流れはさらに強くなる。地震など、災害にも引き続き注意して。闘いの時代だからこそ、人間らしさが希望になります。人としての思いやりを忘れないでほしいですね」

2023年は、いよいよ戦国時代に突入。

フィガロジャパンより

 

2022年中に星ひとみさんが占った芸能人の中の2023年に起こること一覧を掲載しますね〜!

芸能人有名人2023年の占い内容詳細ページ
飯豊まりえ結婚運は来年(2023年)までは焦っちゃダメ、誘惑が入ってる、自分では決めない方が良い空タイプ
Hey!Say!JUMP中島裕翔2022年12月、2023年1月と2月、ここがちょうどリセット、流れが変わる、どうしようかなって思う時期空タイプ
東ブクロ東さんは今年さえ我慢すれば、2023年から人脈が良くなる。全てを阻止するために必要なことは、今日から自宅に花瓶とお花を買って、毎日水を毎日変えて、花を愛でること。それを意識することによって、愛情が増えるから、浮気心が封印される。山脈タイプ
なにわ男子全員の運勢が変化っていうのが2023年の終わりから2024年に出ててる。すごく注目されたり、賞を取れたりする。そういう形の流れになってる。形が変わるから背負うみたいなのが入ってるんだけど、この背負う感じがスゴく良い。夕焼けタイプ
西野七瀬”主張”をちゃんと言える人が少ない。本来だともう”解放”なのに。30歳(2024年)から七瀬さんの人生のスタートに入ってる。来年(2023年)は乗り越えて。まだいけるから。真昼タイプ
本郷奏多奏多さんの場合、2023年が”吉凶の年”っていって、メチャクチャ良いんだけど悲しい出来事とかちょっとマイナス面が1個入っちゃうから、衝撃みたいなものもあるかもしれない。運転も5月、6月、7月はちょっと気をつけて。
特にバイクが白だった場合、絶対”左側で前”っていうのが出ているので要注意→本当に持ってるのですぐ売ると本郷さん
朝日タイプ
HiHi Jets髙橋優斗高橋さんの場合2023年で運命変わる。2023年が決断の年、自分の中で誰について行くか、この人っていう感覚を決めて、誰について行くかで運命が変わる。2023年の決断を間違えると、2024年ここでちょっと落ちる。早とちりしちゃダメ。じっくりお母さんに全部相談すると良いかもしれない下弦の月タイプ

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました