【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は金曜日です。愛のおまじないの日。待ち受けを変更して恋の願いを叶えましょう。卒業式のおまじない!

別れた恋人ともう一度再会するための魔術とおまじない

別れた恋人ともう一度再会するための魔術とおまじない

どうしても会いたい人がいる…かつて一緒に過ごしたのに別れてしまった人…。再会したい恋人がいる人のための魔術とおまじないです。

スポンサーリンク

別れた恋人ともう一度再会するための魔術

新月から満月に向かう期間に行う、ちょっぴりダークで強力な、別れた恋人に会える魔術です。最近、月が非常に綺麗に感じることが多くなりました。

魔術にしては珍しく、叶うまでの期限があり、その期間をこえたら魔術は効果なかったとして、再度行うといいでしょう。非常に強力な魔術です。心を集中して行いましょう。

別れた恋人ともう一度再会するための魔術に必要なもの

  • 白くて滑らかな石
  • ピンクのリボン
  • 赤い布

左手の人差し指を針で刺します…。終わった後のために、絆創膏や消毒液を用意しておきましょう。非常に強力な魔術になります。

別れた恋人ともう一度再会するための魔術の方法

月が満ちていく期間に行いましょう。行う前にお風呂に入り、部屋を清潔に掃除しておきましょう。

針で左手人差し指の先端を刺し、血液を少量絞り出します。

滑らかな白い石の上に、自分のイニシャルを血で書きます。あなたのイニシャルの隣にあなたの恋人のイニシャルを書き込みます。名前のイニシャルだけでオーケーです。
針の先に血をつけて、小さく細く書き込んでいきましょう。途中で血液がなくなっても、血のついた針先で書き終えてしまいましょう。

例えばHANAKOとTAROUならHT。

書いている間、二人で一緒にいる姿を思い浮かべましょう。
イニシャルの回りに三度円を書いて、円でイニシャルを囲みます。円が重なっても良いので三度くるくるしましょう。

赤い布で石を包みピンクのリボンで結びます。

それを地面に埋めますが、もしできるなら、バラやローズマリー、ラベンダーなど愛にちなんだハーブなどの根元に埋めるといいでしょう。

この魔術の効果は三ヶ月で現れると言われています。現れなかった時は、失敗しているので、またやり直しましょう。

洋梨を使った別れた恋人と再会するおまじない

洋梨を使った別れた恋人と再会するおまじない

洋梨を使ったおまじないです。
再会したい方がいるときに、もう一度会えるおまじないです。魔術といえばりんご!という感じで「アダムとイブを堕落させた知恵の実」がよく使われますが、これは洋梨を使います。

洋梨にまつわる魔術や伝説も以外に多いものです。秋から冬にかけて旬の果物になります。最後は洋梨を全て食べるので、洋梨の季節に会いたい人を思い出したら行いましょう。過熟になってしまった洋梨で行っても美味しく作れます。

必要なもの

  • 洋梨(熟したものが美味しい)
  • 糸(タコ糸)
  • ピンクのキャンドル
  • 砂糖

方法

洋梨を半分に切りましょう。種と芯の部分はくり抜いておきます。
このくりぬた部分にお砂糖を詰めておきます。
切ったものを糸で一つに縛ります。
ピンクのキャンドルに火を灯し、キャンドルの前で一つにした洋梨を両手で包むようにもち「私たちは一つになる、あなたは運命の人(We are one.You are the one.)」と唱えます。この時、洋梨に会いたい人がどんな人かよくよく伝えましょう。
洋梨をオーブンで焼きます。
バターや砂糖をかけて焼くとより一層美味しいです。だいたい180度で30分ほどです。耐熱皿に糸で縛ったまま横に置き、焼きましょう。
焼けた後は、糸を解いて中身をくり抜きながら食べます。
皮は食べなくても大丈夫です。
二人が一緒にいる姿を想像しながら食べましょう。再会の魔法がかかった洋梨です。食べきると、二人の縁が繋がり再会を果たすでしょう。

コメント 読むとモチベーションアップ

  1. あい より:

    白くて滑らかな石の大きさや種類はどのような物がよいですか?

    • 02omajinai より:

      あまり大きすぎない方が、術が行いやすいです。
      小さすぎるとイニシャルが書きづらいかも。
      白くてゴツゴツしていなければどんな石でもオッケーです。
      探すコツとしては、「あ、この石いいな!」と思えるかどうかです。
      願いが叶いますように!

  2. ヒコ より:

    円を書くのも血液で良いんですか?

    • 02omajinai より:

      そうです。量が多くなるので大変ですが、円はかすれていても大丈夫だと思いますよ。
      願いが叶いますように!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました