【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は丙戌で赤口の水曜日!試験や資格のおまじないに向いた日!

木下レオン剛鉄の馬と魔六殺が10年続く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 木下レオン剛鉄の馬と魔六殺が10年続く

2023年7月3日のフジテレビ系列『突然ですが占ってもいいですか?』で石田純一さんといしだ壱成さんが木下レオンさん占い鑑定されていました!
今回は魔六殺に続くパワーワードがたくさん出てきましたね〜。剛鉄の馬とか。
さあ、さっそく紹介しますよ!!

魔六殺まろくさつとスーパー魔六殺はいつ6回過去の調べ方何回目
テレビ、ネット、雑誌などなど様々なメディアに出演されていて大活躍の木下レオン先生の帝王占術における魔六殺まろくさつのご紹介です。 大人気の木下レオン先生の魔六殺...
スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

石田純一さんの略歴と結婚歴

石田純一さんの結婚歴と略歴です!

カテゴリ 情報
生年月日 1954年1月14日
年齢 69歳
出生地 東京都目黒区
子供 いしだ壱成、すみれ
配偶者 東尾理子(2009年から)、松原千明(1988年-1999年)

結婚歴は3回!

結婚順序 結婚相手 結婚年 離婚年 子供 備考
1回目 星川まり 1970年代初頭 石田純一渡米時 いしだ壱成 アメリカ滞在中に離婚
2回目 松原千明 1988年 1999年 すみれ 不倫報道により離婚
「不倫は文化」発言の時
3回目 東尾理子 2009年 なし 理汰郎、青葉、つむぎ 現在に至るまで続いている結婚

いしだ壱成さんの略歴と結婚歴

いしだ壱成さんの結婚歴と略歴です!

項目 詳細
名前 いしだ壱成
本名 星川一星
生年月日 1974年12月7日
年齢 48歳
出生地 東京都
職業 俳優、ミュージシャン
配偶者 飯村貴子 (2018年 – 2021年)、 三宅 えみ (2003年 – 2006年)
両親 石田純一、 星川まり
身長 177 cm
兄弟姉妹 すみれ

こちらも結婚歴は3回!

結婚順番 結婚相手 結婚年 離婚年 子供 備考
1 三宅えみ 2003 2006 1人 離婚原因はいしだの生活ルールへの合わなさ。三宅えみは離婚後に俳優の谷原章介と再婚し、5人の子供をもうける。
2 一般女性 2014 2017 なし 4年間の交際後に結婚。離婚原因はいしだの細かなルールと、いしだが飯村貴子に一目惚れしたこと
3 飯村貴子 2018 2021 1人 女優の飯村貴子と結婚、娘が1人。離婚原因は経済的な理由。

石田純一さんは「剛鉄の馬」の星

それでは石田純一さんの木下レオンさん占い結果をまとめます!

  • 石田純一さんは、一見ソフトに見えますが、実は闘志みなぎる負けず嫌いタイプ
  • 「剛鉄の馬」ていう星を持っている
  • 話すことが大好きで、発言で損をするタイプ
  • 余計な一言が多いっていうのが出ている→「不倫は文化だ」
  • 心の声を大切にしているので、ここぞっていう時は、自分の直感に従って、これまでやってきた
  • 凄く性が強い、絶倫タイプで死ぬまで現役、それだけエネルギーが強い
  • (息子は支配したいタイプだが)お父さん(純一)は、支配され型→真ん中の娘を学校に送って行った時、『パパって、ママの召使い?』って言われまして、『う ~ん、いい所見ているね~』みたいな。
    『だって、いつも言うこと聞いているもんね』とかいって
  • 石田純一さんは、子供の時は、わんぱく。 強いタイプの男の子→いわゆる「ワル」で2度命を狙われて、特定のその人に中学生の時に刺されている。芸能界に入ってからも、しばらくは、わんぱくでやんちゃしてて、その時代は、松田優作さん対岩城滉一さんのグループで出入りしていたりとか、撮影そっちのけで、ケンカしている
  • 14歳くらいに、初恋とか、自分が良いなっていう女性が出てきた→ずっとずっと好きでした。だけど、まあ、最終的には、壱成のお母さんと会って
  • (星川さんの出会いは石田さんが大学1年、星川さんが高校2年生)この時の運気を見たら、ご自身の中で、すごく寂しいっていう気持ちが強い。
  • この大学一年生のときは占いでは、「魔六殺」と言って、トラブル、別れ、寂しさ、事件、事故、何が起こるか分か らないけど、自分が途方に暮れるような大きな役の時期だったと思う→アメリカに留学が決まっていたが星川さんと付き合っていた、そろそろ行く時に、『結婚することを前提に、子供を作って残してって』って言われた。
    『1年くらいしたら、追いかけて行くから』と言われたが『違う人とお付き合いすることになったんで、行けません。』ってなって・・・。だからずっと、アメリカで1人だったし、途方に暮れるような3年間でした。壱成さんにはあってもよかったが、すみれさんは会ってはいけないと言われた
  • 人生の中で、一番「スーパー魔六殺」が入っているのは、42歳の時→厄年だった、例の『不倫は文化』って言って、仕事はもちろんない、前の年まで何億も稼いでいた人が、税金とか・・・。 0だったらいいんですけど、マイナス。だから、家賃も払えなくて、大家さんのところに、『3ヶ月払えませんけど、絶対払うから住まわせてください』って頼みに行ったぐらい、仕事もゼロ。
  • (いしだ壱成さんが「お父さん大好き」って言ったら)そりゃ、面と向かっては、言ってはいないけど、本当に、まあ、悪かったなって いう思いが・・・。でも、その分、今こうやって、紆余曲折あって、獣道みたいなものを歩いたかもしれないけれ ど、まあ、それを活かせたら全部素敵な晩年に向かっていけるんじゃないかなっていうそんな年になってしまいましたよね。
  • 女性運は、2024年から、超モテモテ。
    2024年から、ちかっぱい(すごく)モテるとなっています。
    ただ、奥さんとの相性を見させていただいた時に、奥さんちかっぱい(すごく)怖くて、勘が鋭いっていうのが出ているんですよ。なんで、気を付けておかないといけないってうのが出ていますが、2024年から、2年絶好調って出ています。

いしだ壱成さんは魔六殺が10年続いた

それではいしだ壱成さんの木下レオンさん占い結果をまとめます!

  • 褒め上手、気付き上手、ロマンチックタイプ→女性に会う時は、花束を買っていきます、高くなくてもいいけどみんな喜ぶから
  • 相手に不自由しないタイプなんですけど、時間が経つと愛情表現がヘタクソになる→なので、離婚は3度
  • 結婚したり、長く付き合ってしまえば、支配型、ワンマン型になる
  • 女性を支配したい型なんで、支配されたい型の人と結婚とかお付き合いがうまくいく
  • 壱成さんは、好き嫌いが激しい。 寂しがり屋の甘えん坊タイプ→基本的に、1人でいられないタイプ。両親が2歳の時に離婚してずっと母親に育てられていた、割と一人ぼっちで過ごす夜というが、非常に多かった、1人でいることが恐怖に近い、ちょっとトラウマ的
  • ついつい周りの為に我慢してしまう性格、悩んでしまう、迷ってしまうっていう性格、非常に自分で苦しいんじゃないかなと思います→心のバランス崩したりする
  • ここが一番、変えなければいけないところ、解決する方法は壱成さんの努力と、お父さんとの関係性にある
  • 0歳から10歳ここの10年間が「魔六殺」、この幼少期、イジメ、拒絶、別れ、トラブルを自分で感じたんじゃないですか?→イジメはひどかったです。神田川に何度も落とされたりしました。1番落ち着く場所は、押し入れの中で、そこに閉じこもっていた。
  • 幼い時のその時自分の疑問や苦しみを聞いてくれる人がいなかった気持ち、この時期に、強くお父さんを求めていたというのが出ています→とある学者の方と母がお付き合いをした時、同棲していたんですけど、僕からすると父親代わりの人。で、普通に彼が帰ってきて、『お父さん』っていうと、『ハッキリ言っとくけど、お父さんじゃないからね、俺』って言われて、すごくショックでした。こういうこと言いたくないんですけど。あれは、死にたくなりましたね。飛び降りちゃおうって思いました。
  • その時に、自分を押し殺してしまったんですよね。
  • 16歳で人生の転換期を迎えています。この時、中身がないっていう転換期だった
  • 22歳から23歳、ご自身の中で人間不信っていうのが出ている→その時感じていたことっていうのは、「愛」だとか、「感謝」だとか、まあ、普通に生活し ていれば、カジュアルに触れるものが、全く分からなくなってしまって、で、一番ショックだったのが、演技 ができなくなったこと。
    「ひとつ屋根の下2」っていうドラマがあったんですけれど、本当は自分から降板する予定だったんですけれど、わりと強行突破というか、そういう感じで、出演させていただいて、僕の中で、ぜんぜん演技ができていないことに対して、塞ぎ込んでいたという感じです。
  • 23歳の気持ちと10歳の時の気持ちが、ご自身の今の運気を開運させていないというのが出ています。ここで、心のブロックができてしまっている。
    それと共に、いしだ壱成さんは、本当の意味でのお父さんとの親子になれていないというのが出ています。
    それが結ばれた時に、人に対して気を遣わない自分になることができると出ているんですよ。
    →16歳で再会してから、最近ようやくパパと呼べるようになってきたぐらいなんですけれど、わりと、ずっとどうやって近づいていこうとか、新しい家族もいて、そんなに僕は深入りはできない。だからまだ、距離感があることは感じています。
  • ただ、要求しなさいっていうのが、改善策に出ているんですよ。
    お父さんに対して、もっと要求していいんだよと。
    6歳~10歳の時に、「お父さん助けて、きつい」って、「誰か来ないかな」っていう、そのような思いを出せていないんですよね、まだ。要求しなさいと出ている。
  • 要求してくれって言っても、要求できないと思うんですけど、それを出す形が良い。 今、お父さん、横におられるんで、これ終わったら、恥ずかしくてたぶん、言えないと思います(ので今言いなさい)→そうですね。ずっと好きです。愛しています。
  • おでこなでなでして欲しかったはずですよ。 絶対。 「大丈夫か」って抱きしめて欲しかった、助けて欲しかったはずですよ絶対。でも、ここで言えたんで、これから、もっと、甘えて下さい。
  • 仕事運としては、54歳までは、非常に良いです。 ただ、その中で、大事なのは、先ほど始めた、お父さんに甘えること。これを絶対することによって、心が病まない。

木下レオン剛鉄の馬と魔六殺が10年続く

今回の占いは面白かったですね〜!

結局、剛鉄の馬ってなんなんでしょう…。全くわからなかったです。
そして「魔六殺が10年続く」ということがあるんですね!!
12年に一度づつ、6回くるんじゃないの〜!!!!

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

タイトルとURLをコピーしました