【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は金曜日です。愛のおまじないの日。モテモテになる媚薬のおまじないや待ち受けを変更して恋の願いを叶えましょう。今日は一粒万倍日、明日はハロウィンで満月!

復縁のハーブを使ったおまじない、写真のおまじない

「去った恋人を連れ戻せ」復縁のハーブを使ったおまじない、写真のおまじない

復縁のおまじないのご紹介です。ハーブを使ったおまじないです。なかなか日本にはないハーブですが、現代はインターネット通販などで比較的容易に手に入るようになりました。手に入ったら試してみてくださいね!

復縁のおまじないに使われるハーブには、媚薬的な効果のあるものや、心を落ち着けて精神力を高めるものが多いように思います。昔からそういったハーブが人を惹きつけ、心のパワーを高めて願いを叶えると考えられていたんですね!

スポンサーリンク

同じ効果のおまじないの人気ランキング

同じ効果が得られるおまじないの人気ランキングです。おまじないの効果の出方は人によって千差万別…効果がなかったら他のおまじないも試してね!
気になるおまじないはあなたにあったおまじないかも…気になったら読んでみてね!

写真を使った復縁のおまじない

写真を使用した復縁のおまじないをご紹介します。復縁したい人と撮った2ショットの写真を枕カバーの中に入れて寝ます。

これを毎晩続けていると復縁の効果が高まります。

ダミアナハーブを使った去った恋人を呼び戻す復縁の魔術

ワイン(どんな銘柄でもオッケー)にダミアナの葉を数枚(刻まれていてもいいのでドライハーブなどを利用しましょう)入れて、3時間ほどつけておく。このワインを自分の家の玄関にコップに2杯ほど撒きましょう。これを21日間続けます。この間はこのおまじないに少しでも疑いを持ってはダメです。そしてこの21日間、「come to me」のマジカルキャンドルを夜から朝にかけて燃やすと、より効果的です。

ダミアナ(damiana)はメキシコから中央アメリカ、南米、西インド諸島一帯に自生している低木で、ギザギザの芳しい香りの葉が特徴です。この葉は滋養強壮(いわゆる男性機能の増強や媚薬)に良いとされています。他にも様々な効果があり、ハーブティーとして海外サイトから入手できます。

別れた恋人が他の異性に心が奪われないようにする復縁の魔術

エジプトの魔術です。別れた恋人が他の異性に心が奪われないという効果があります。羊皮紙(A4サイズくらいの大きさ)に鳩の血インク(魔術専門のインク)で
「あなたに喜びは訪れないだろう。私のもとへ帰ってくるまでは」
と書きます。
ドラゴンズブラッド(dragon’s blood)を置いて、羊皮紙で包みます。その上に鳩の血インクであなたの名前を書いて火の中に投げ込みましょう。
相手は恋人を作りたくてもうまくいかず、結局はあなたの元へ帰ってきます。

ドラゴンズブラッドは主に熱帯~亜熱帯の乾燥地帯に分布する「ドラセナ」から得ら れる赤褐色~茶褐色の樹液が固まったもので、これを樹脂で固め、お香として使用されています。その香りは霊力を高め願いが叶うと言われています。大きな包みになりますので投げ込む火は焚き火などがいいでしょう。
野外で、消火出来るように水を用意して行うといいでしょう。

別れた恋人に新しい恋人が来ない術はこちらにもあります。こちらは消しゴムでできるのでとても簡単です。

https://omajinai3-24.net/post-1171/ ‎

パチョリハーブの復縁のおまじない

まだ使用していない赤いフランネルの布地を、3×12インチ(約7.6センチ×30.48センチ)にカットします。それに赤い糸で十字(クロス)を刺繍します。
羊皮紙にハトの血インクで去って行った恋人の名前を書いて布の中央に縫いつけ、布に三つの折り目をつけます。
最初の折り目は上から自分に向かって3インチ(約7.6センチ)程度折りながら、
「(恋人の名)よ!私のもとへ今すぐ戻って来ておくれ!」
と言い、そのままさらに3インチ(約7.6センチ)で二つ目を折りながら、
「すべてのことを許してほしい!あなたが戻って来れば愛は蘇る!」
と言う。そして最後の折り目(これはちょうど残りを半分にたたむ感じです)を作りながら、
「あなたが恋しい!あなたを愛している!あなたが必要だ!
(I miss you! I love you! I need you!)」
と言います。三つの折り目で布を折りたたんだら、その上にパチョリパウダー(ドライのパチョリでもオッケーです)かパチョリオイルをふりかけましょう。9日間、枕の下に置き、その間はあまり手を触れないようにします。
寝ている間に枕から出ないように、枕カバーの間にはさんでおくと良いでしょう。

パチョリはシソ科の植物です。エキゾチックな香りで香水に使われることも…。
心を落ち着ける作用のあるハーブですが、催淫作用があることでも知られています。
人の心を惑わすパチョリがあなたの内面にある、フェロモンを引き出して、復縁したい相手を引き寄せてくれます。

アンゼリカのハーブを使った復縁のおまじない

アンゼリカを使った復縁のおまじない

アンゼリカは製菓材料(蜜煮にしてから乾燥させたものでクッキーなどに付いている上のゼリーみたいなやつです)としても使われるハーブで、女性ホルモンの分泌を調整し、女性に特有の症状を改善させることから、「女性のための朝鮮人参」とも呼ばれます。この葉を利用したおまじないです。葉は入手が大変困難で、ご自身で苗などを購入して育てるのが一番かもしれません。

このアンゼリカの葉を燃やして、その灰を東西南北の風に向かって投げれば、別れた恋人を呼び戻すことが出来ると言われています。

戸外に立って、まず北の方向に投げ
「北の風よ!我に従い給え!」
と言い、次に西へ向かって投げ、
「西の風よ!彼(或は彼女)を導き給え!」
と言う。次は南の方向に投げ、
「南の風よ!そして大空よ!」
と言い、最後に東に向かって投げ、
「東の風よ!我が愛を運び給え!」
と力強く唱えましょう。
風に乗って灰は別れた恋人のもとへ届き、愛を甦らせるでしょう。
これを金曜の夜ごとに6回繰り返しましょう。

バイオレットのハーブの復縁のお守り

バイオレットはニオイスミレというハーブです。なんとも言えなく甘い匂いのする可愛いお花です。
別れた恋人との復活を望む時は、このバイオレットをレッド・フランネル・バッグ(赤いフランネルのバックを自作しましょう。購入してもオッケー!魔術グッズを扱うお店にあります)に入れましょう。常に身につけておくとより効果的。

ヤドリギの復縁のおまじない

クリスマスに「ヤドリギの下でキスをしてもいい」という言い伝えを聞いたことはないでしょうか。近年はこの言い伝えも広まり、日本でもヤドリギを入手するのが簡単になってきました。
羊皮紙にハトの血インクで二つのハートを並べて書きます。ハートの中にそれぞれあなたの名前と去って行った男性の名前を一つのハートに一つの名前を書きます。ローマ字で姓、名前の順に書いて下さい。二行になっても構いません。出来るだけ大きめに書きましょう。そして羊皮紙の上にヤドリギをふりかけ、全てを赤いフランネルの布で包みます。包み方は、自分の方へ向かって数回折り、さらに赤いリボンで結びます。もしくはレッド・フランネル・バッグに入れて、赤い糸で縫い閉じても構いません。
これを彼の部屋、または職場に隠しておきます。
彼の部屋に隠してくることが難しければ、彼の家の外側のどこかに隠して来ます。そのうちに彼はあなたを誘うことになるでしょう。

手紙を使った復縁のおまじない

手紙を使用した復縁のおまじないをご紹介します。
復縁したい人と付き合っていた時の一番楽しかった思い出を手紙に書きます。
家の近くの川へ行って、復縁したい人のことを思いながら、その手紙を川に流します。
これは復縁したい相手から連絡が来る復縁おまじないで、1週間以内に連絡が来れば復縁の可能性が大幅に上がります。

携帯やスマホにきたメールを使った復縁のおまじない

携帯電話やスマホのメールを使用した復縁のおまじないをご紹介します。
復縁したい人から携帯電話に送られてきたメールを全て未開封にします。
そうすることで、復縁したい人と付き合う前の状態にリセットすることができ、復縁の効果がある復縁おまじないです。

金色のリボンを使った復縁のおまじない

金色のリボンを使用した復縁のおまじないをご紹介します。
正方形の白い紙を用意し、真ん中に自分の名前、左側に復縁したい相手の名前を書きます。
その上に金色のリボンを輪を作るように置き、

「アラーム サラーム」

と3回小さな声で唱えます。
次の日の朝に名前を書いた白い紙だけを土に埋めて金色のリボンは身に付けておきます。
そうすると相手の気持ちを自分に振り向かせることができる復縁おまじないです。

コメント 成功の口コミや疑問…読んでね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました