【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は木曜日です。木曜日は金運アップのおまじない!

クリスマスの由来と告白がうまくいく願いが叶うクリスマスのおまじない

クリスマスの由来と願いが叶うクリスマスのおまじない

メリークリスマス!
素敵なクリスマスになりますように!

スポンサーリンク

クリスマスの由来

クリスマスは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝う日です。
今から約2,000年前の12月25日にイエス・キリストが誕生したことのお祝なのです。ですのでクリスマス(christmas)はChrist(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源となっています。

キリスト様の誕生日って?

聖書の記述によるとイエス・キリストの誕生日は10月の1日もしくは2日が有力という記述や、9月15日説を唱える天文学者もおり、はっきりしたことはわかっていません。それではなぜ、12月25日がクリスマスのなったのでしょう。
12月25日付近は冬至があり、古代から冬至を祝う祭りたくさんあり、それらの名残でクリスマスが決まったのではないかと言われています。
特に古代ローマ帝国の太陽を神(ミトラス)と崇める太陽信仰(ミトラ信仰)では、冬至を境に日が長くなることを太陽の復活としてお祝いしていました。

冬至は日の長さが最も短くなる日。この日を境に段々と春になっていくのです。ある意味、復活の日ですね!クリスマスの由来については下記のページをご覧ください!
そして復活にふさわしく、復縁のおまじないも効果が出やすい時期です。

クリスマスツリーについて

クリスマスツリーは、8世紀頃のドイツが始まりと言われています。
ドイツでは、新年などのお祝いの時に木の枝を家の窓や天井に飾る習慣があり、それがクリスマス時期にずれてきたものが起源のようです。常緑樹を飾ることにより、冬でも枯れない命のシンボルとして飾られています。

このクリスマスツリー、元々は林檎の木だったのだそうです。林檎はアダムとイブが食べた禁断の実。キリスト教では非常に重要なシンボルです。
しかしながら林檎の木ではこの時期はすでに枯れていて、見栄えが悪い事と、林檎の木の代わりとしてもみの木がよく使われていた事でもみの木になったそうです。

クリスマスツリーに飾るオーナメントの赤いガラス玉

クリスマスツリーのオーナメントにピカピカひかる玉がありますね。そしてその玉、赤色なことが多いのは林檎を模しているからなんだそうです。
クリスマスカラーの赤は、キリストの血を表しているといわれていますが、林檎の赤かもしれません!

クリスマスイブについて

クリスマスイブはChristmas Eveと書くため、eve=eveningから前夜と考える方が多いのですが、実際は「クリスマスの始まり」という意味なのです。キリスト様が実際に使っていたユダヤ暦では、太陽が沈む時が1日の始まりだったのです。
クリスマスが始まれば、家族みんなで料理を囲んでおしゃべりをする素晴らしい1日の始まりです。

クリスマスの告白がうまくいくおまじない

クリスマスの告白が成功するおまじないを紹介します。

ひいらぎの葉と赤い実のついた赤のキャンドルを用意してください。(葉と赤い実は本物じゃなくて大丈夫です)
告白の前日に姿勢を正して心を落ち着かせてキャンドルに火を灯します。
告白が成功し、その相手と幸せな時間を共にしているイメージを具体的に浮かべながら、目を薄く開けキャンドルを見つめてください。
キャンドルが全て溶け終わるまで続けて、最後にキャンドルからひいらぎの葉を取って、告白のメッセージカードに付けます。

そのメッセージカードをプレゼントと一緒に相手に渡してください。

クリスマスの願いが叶うおまじない

クリスマスイブの夜、眠る前に10枚の紙を用意しましょう。そのうち7枚に一つづつ願いを書いていきましょう。三枚は空白のままにしておきます。
書いた紙を二つ折りにしてよくシャッフルし、枕の下に入れて眠ります。
クリスマスの朝におきたら、そのうち三つを選んで開きましょう。
そこに書かれた願いが次のクリスマスまでに叶うと言われています。

クリスマスにはミンスパイで運気をあげるおまじない

日本ではあまり馴染みがありませんが、クリスマスにはチキン、ケーキ、だけじゃなくミンスパイを食べるという伝統があります。
このミンスパイをクリスマスに食べないなんて、日本人が正月に餅を食べないくらいの違和感です。

ミンスパイとは

クリスマスの伝統的なパイ、ミンスパイは元々はミンチ、ひき肉の入ったパイでした。昔はゆりかごを型どったパイにひき肉を入れ、キリストを表したパイだったのですが、徐々に細切れにしたフルーツを入れたパイに変化し、現在の形になったようです。

ミンスパイをたくさん食べると運気アップ!

このミンスパイ、たくさん食べれば食べるほど来年の運がたくさん得られるとか…。その年食べたミンスパイの量で来年の運気の量が決まると言ってもいいほどです。
そしてミンスパイにナイフは禁物。ナイフが縁を切ってしまうから…。かぶりと豪快に直接かじって食べましょう!
ミンスパイに一口サイズの小ぶりなものが多いのはそのためなんですね!

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました