サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は土曜日です。土曜日は人を動かすおまじないの日。3月21日(木) 10:43に満月!卒業式、入学式、クラス替え、転職、新入社員…新しい環境に向かうおまじない

浮気させない、浮気野郎に制裁のおまじない

ラベンダー、聖母マリアのメダイ、赤い絹の布など「浮気性や遊び人の彼を一途にする術」

浮気は本当に嫌なのものです。浮気させないおまじないと、浮気をやめさせるおまじない、浮気防止術のご紹介です。

スポンサーリンク

相手の浮気を防止するおまじない

「魔」を払う

相手が背を向けた時に、気付かれないように、「目」という文字を3回書きましょう。

あなたの気持ちが、常に相手と寄り添うことで、相手の「魔」を払うという意図があります。

香りを移す

相手にあなたが普段つけているお気に入りの香水の香りを移してから別れるようにしましょう。

別れ際に、抱きつくなどする場合には、抱きつく前に香水をつけなおして、香りを強くしておくと良いでしょう。

相手の浮気をやめさせるおまじない

四角い白い紙、相手の写真、ラベンダー、塩で浮気をやめさせる

相手が一人だけで写っている写真(プリクラなどでもOK!)を白い紙に貼って、その上に、ラベンダー(ポプリやドライフラワーの花の部分でOK!)と塩を撒きます。

そして、「早く(相手の名前)から浮気虫が離れなさい」と唱えると相手から浮気相手が離れて、浮気がおさまるというおまじないです。

相手の持ち物をこっそり処分して浮気をやめさせる

相手の持ち物で、お箸や靴下、ピアスなど2つひと組のものを探します。用意できたら、塩をかけてきちんと縁切りをして、片方を処分してしまいましょう。

その後、相手に新しいものを用意してあげてください。

ラベンダー、聖母マリアのメダイ、赤い絹の布など「浮気性や遊び人の彼を一途にする術」

用意するもの

・ラベンダー適量
・聖母マリアのメダイまたは聖母マリア絵ののカード
・細幅の赤いリボン
・赤い絹の布
・彼の服から抜いた糸一本
・安全ピン

術のかけ方

①彼の身長と同じ長さに赤いリボンを切る。リボンの幅はメダイなら五ミリ、カードなら1センチ位
②そのリボンでメダイ(カード)を右回りにグルグルと隙間なく巻いていく。リボンの端は巻いたところにきっちり入れ込んでほどけないようにすること
③メダイ、カードを包める大きさの赤い絹の布の上にリボンで巻いた物を置く。
④その上に彼の服から抜いた糸を置いて、ラベンダーをひとつまみ振りかける。
⑤赤い絹の布を折りたたんで包みを作る。折る角を自分の対面に置き、
自分の方に向けて折る。右回りにきっちり折って包む。
⑥包みながら下記の呪文を唱える
「聖母マリアの汚れなき御心よ。○○(彼の名前)を守りたまえ。今も臨終のときも、我らの為に祈りたまえ」
⑦包み終わったら中身がこぼれないように中心をきっちり安全ピンでとめる。
これを彼の部屋のベッドか、布団のなかに仕込む。小さく作って彼の鞄に忍ばせるのも効果的。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました