サイトをリニューアルしました。不具合があったらコメントしてね!
【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は木曜日です。木曜日は金運アップのおまじない!今日はホワイトデー!今日は満月、 10:43に満月!そして春分の日!卒業式、入学式、クラス替え、転職、新入社員…新しい環境に向かうおまじない

元彼(元カノ)の写真を使った復縁のおまじない

元彼(元カノ)の写真を使った復縁のおまじない

復縁のおまじないをいくつかご紹介します。
もし手元に元彼(元カノ)の写真があるなら、その写真を使った復縁のおまじないのご紹介です。
写真ではなく蝋人形のおまじないもあります。

スポンサーリンク

毎日彼を思ってお水を一杯、復縁のおまじない

お水は気持ちをうつして、人に心を伝えるのには最適なものです。
お水を飲むことによって、気持ちを伝えるおまじないです。

用意する物

コップ、水、砂糖、気持ち、彼の写真

やり方

まずコップ一杯の水を用意し、彼の写真の上に置きます。そこにひとつまみの砂糖をいれて下さい。
その時に写真をみながら、大好きな彼との楽しかった思い出を思い出しながら、『大好き』 という強い気持ちを込めて入れてください!
それからそれを一気に飲み干します。
それを毎日一回やって下さい。

毎日行うことで、少しずつ相手の気持ちが戻ってきます!

ベッドのヘッドボードに元彼(元カノ)の写真

元恋人の写真を手に取り裏返しましょう。4本のピンでベッドのヘッドボードに貼り付けます。ヘッドボードの外側に裏返して貼ります。ベッドの内側に裏返してはってはいけません。
そのため、元恋人の顔は寝台の「ヘッドボードを通してあなたを常に見つめている」見つめている状態になります。そうすることによって、あなたへの心を取り戻すでしょう。

赤いキャンドルと元恋人の写真のおまじない

このおまじないは長時間キャンドルを灯します。キャンドルは3時間以上燃えるもの使って、燃え尽きたら新しいものに替えましょう。そして3時間以上、キャンドルを灯し続けなければなりませんので、お仕事をされている方には難しいかも…。
元恋人の写真を手に取り、テーブルの上に置いてください。その上に赤いキャンドルを置く。赤いキャンドルを夕方に3時間、朝に3時間かけて6日間燃やします。キャンドルホルダーに入れて写真の上におくといいでしょう。
6日間が終わったら、写真の上下を替えます。さらに3日間キャンドルを朝夕灯しましょう。キャンドルを灯し終わると復縁に向けて動き始めると言われています。

女性限定、元彼の写真で復縁のおまじない

このおまじないは復縁のおまじないでもありますが、夢の中で彼に会うおまじないでもあります。
元彼の写真を水を入れた小さなグラスの上に置き、グラスをベッドの下に置きます。
そしてそのまま眠りましょう。
恋人が夢に現れたら成功すると言われています。

蝋人形の復縁のおまじない

拒絶された愛を取り戻すおまじないです。
湯煎などで蝋をとかし、それを使って、元恋人の人形を作ります。
立体的な人形を作らなくても問題ありません。顔と手足がある平べったいものでもオッケーです。
蝋人形にピンなどで相手の名前を刻みます。そして、それを小さな炎(マッチでもライターでもキャンドルでもなんでもオッケーです)で溶かしましょう。
蝋は元恋人があなたを拒絶する心です。溶けきって、原型がなくしましょう。

コメント 読むとモチベーションアップ

  1. より:

    ほぼ毎日いろんなところでコメント失礼します……!
    赤いキャンドルの下に写真を置くやつでは、3時間燃やしている間はずっとロウソクを見ていないといけないでしょうか?別のことをしていてもよいのでしょうか?
    また、朝は11時くらいまでが限界ですかね……夕方は冬は日が落ちるのが早いので、4時くらいということでしょうか?
    また、用事で、その日は朝だけか、夕方には遅すぎる(6時くらい)というのもだめでしょうか?

    また、ベッドの下に置くというやつでは、私は布団を床に敷いていて、ベッドがないのですが、こちらのおまじないは断念した方がいいですかね……枕元では効果ないのですかね、、、

    お忙しい中いつも丁寧に答えていただいて、本当にありがとうございます。
    長々と本当に申し訳ありません。
    今回もぜひ、よろしくお願いします。

    • 02omajinai より:

      キャンドルをずっと見ていなくても問題ありませんよ。
      別のことをしていても大丈夫です。
      朝は11時くらいが限界だと思います。夕方は4時前後からでしょうが、多少遅くて6時くらいになっても大丈夫かと思います。灯すのは朝夕の二回は必ずです。
      このおまじないは結構時間制約があるので、長期の休みなどに向いているのかも…。
      ベッドのおまじないはお布団だと難しいかも。
      願いが叶いますように!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました