【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
水曜日のおまじない。試験や資格のおまじない。

お仕事で疲れた心をクレンジングするおまじない

woman-591576_640
今週も一週間が始まりましたね!
年度末はどこの会社も忙しいものです。
忙しくて疲れがたまると、徐々に運気も落ちていきやすいように思います。
そんな時こそ、邪気を払って幸運を呼び込んで、ストレスなく仕事が進めるようにしましょう。
仕事場で運気を上げて、邪気を払う簡単なおまじないを集めました。

スポンサーリンク

ラベンダーエッセンスで悪いものを寄せ付けないおまじない

ラベンダーはアロマの効能としても神経を落ち着かせ、心を鎮めて安眠を誘う効果があると言われています。
おまじないや魔術でもよく登場するハーブです。
お仕事で使う衣料のアイロンスムーザーにラベンダーのアロマエッセンスを入れたお水を使うと、お仕事のイライラが無くなり、スムーズになると言われています。このほかにはラベンダーの入った柔軟剤や、フレグランスをお仕事に行かれる時に使うといいでしょう。

塩で邪気を払う

古今東西、塩は邪気を払うことに使われてきました。日本でもよく使われていますね。
お塩をひとつまみ、職場の出入り口や自分の席の周囲に撒くと、悪い気を払ってくれます。

お香の香りで運気を上げるおまじない

職場でお香を焚くのは難しいですが、最近は燃やさないお香も出てくるようになってきました。
邪気を払うサンダルウッドやミルラ、心を安らかにし幸運を呼ぶラベンダーやクローブなどのお香をデスクに置いておきましょう。燃やさなくてもその香りが、ストレスを和らげ運気を上げるでしょう。

バジルで運気アップ

金運、仕事運のハーブといえばバジルです。バジルは食べることも金運、仕事運アップに繋がりますから、バジルのパスタやピザなども食べるといいですよ。仕事や人間関係で行き詰った時は、バジルを職場の出入り口に少し撒きましょう。

アジアンノットで運気アップ

アジアンノットには邪気を払い、運気をアップする力があると言われています。パワーストーンなどを編み込んだアジアンノットのアクセサリーやモチーフなどをデスクに飾りましょう。

レモンかライムであなたを守るおまじない

レモンやライムにも邪気を払い、保護を与える作用があると言われています。まだ青いライムやレモンをデスクに飾り、黄色くなったら新しいものに替えましょう。

シナモンスティックで金運アップ

シナモンスティックの香を嗅ぐと金運や仕事運がアップすると言われています。また、シナモンスティックに火をつけて燃やし、その香を楽しむのも運気をあげるそうです。

いいこと探しのポリアンナのおまじない

いいこと探しのポリアンナのおまじない

いいこと探しと言えば、ポリアンナを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
ポリアンナ症候群(「直面した問題の中に含まれる(微細な)良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決にいたらないこと」
「常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、上を見ようとしないこと」など向上心の感じられない状態をいうようです)など、ネガティブなイメージもありますが、私は気持を切り替えたり、落ち着いたりするのに素敵なことだと思います。

これはポリアンナのいいこと探しとは違いますが、感謝して気持を切り替えていくためのおまじないです。

良いこと探しのおまじないに必要な物

ノート
青字のペン

良いこと探しのおまじないの方法

ノートに青字であなたが感謝していることを最低一個書きましょう。
何でもいいです。健康なことでも、ご飯がおいしかったでも、天気が良かったでも、面白いテレビが見れたでも、良かったことなら何でもいいのです。
ただ、何かと比較して幸せ、というのはやめましょう。(例えば「○○さんより○○で良かった」、のようなものより「○○があって良かった」みたいな感じです。とにかくネガティブなな言葉より「嬉しい」とか「楽しい」とか「感謝してる」とかで書きましょう)

時間は朝でも昼でも夜でも、いつでもいいです。毎日続けられるとベストです。なるべく一日一個は書いてみましょう。

そして、夜眠る前にそのノートを読み返しましょう。
眠る前に読み返すことで、あなたの心に自分が素晴らしい物に囲まれていることを刻み込んで、幸せな気持で眠れます。その幸せな気持がさらにたくさんの「良いこと」を引き寄せてくれます。

たくさんのいいことがありますように!

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました