【今日のおすすめおまじないはここをクリック!】
今日は金曜日です。愛のおまじないの日。待ち受けを変更して恋の願いを叶えましょう。もうすぐ秋分の日!

恋人と次のデートがしたい時のおまじないと仲良くなった彼を自宅に引き寄せるおまじない

恋人と次のデートがしたい時のおまじない

新月に行う、恋人や好きな人、片思いの相手ともっとラブラブになって自宅へ相手に来てもらえる、引き寄せるおまじないです。彼と会いたい、もっと引き寄せたいときに使いましょう!

スポンサーリンク

恋人と次のデートがしたい時の新月のおまじない

「彼と会って楽しかったー、次も早く会いたい」という時のおまじないです。大好きな彼からもっと誘われたいですよね。

必要なもの

  • ホワイトかシルバーのキャンドル
  • ローズオイル
  • クローブオイル
  • コットンのハンカチ

方法

デートの前の新月の夜から行うこと。
新月の夜にキャンドルに火を灯します。
ローズオイル、クローブオイルを3滴づつハンカチにしみ込ませます。なるべく同じ場所にたらします。オイルをハンカチに染み込ませた後、ハンカチをキャンドルの火にかざしながら、彼との仲がもっと進むこと、彼がもっとあなたと会いたくなるように念じます。
十分に念じ終わったらキャンドルの火を消しましょう。
好きな人とデートしているときにこのハンカチを左手でもちましょう。不自然じゃない感じで持つことが大切です。
そしてオイルがついた部分に肌を触れさせるようにします。
もし可能であれば、帰り際にでもデートの最中でも、オイルと触れた左手で恋人の右手に触れましょう。不自然さが残らないように注意して!

この左手で右手に触れる、ということはとても重要なことです。相手に自分の流れる気を与え、相手の気持ちを自分に傾ける作用をするからです。

二つのオイルの力で、恋人はまたすぐにあなたに会いたくなるでしょう。

仲良くなった彼を自宅に引き寄せる新月のおまじない

仲良くなった彼を自宅に引き寄せるおまじない

彼と仲良くなってお家に遊びに来てもらいたいときのおまじないです。とても簡単ですが、効果の高いおまじないです。

新月の夜に彼の名前を小さな紙に書き、名前を内側にして半分に折ります。
その外側に自分の名前を書き込みます。更に名前を内側にして半分に折りましょう。名前は横書きにしましょう。紙を折る時にちょっとした注意が必要です。相手の名前を横書きに書いたら、紙は手前からおりましょう。下から上に向かって折るのです。そして、今度は折った面に自分の名前を横書きに書きます。そして今度は右側を左側へ折ります。これで外見は4つ折りになります。

そして書いてある名前はあなたの名前も、相手の名前も紙の裏表に同じ方向で書かれていることになると思います。

最後にその紙にローズオイルを三滴たらします。
ローズオイルをたらしたら、その紙を玄関マットの下におきます。玄関マットがない場合はこのおまじないはちょっと難しいので、マットを購入するのも検討しましょう。

マットの下に入れてから、次の満月の夜までに、彼が遊びに来ると言われています。

コメント 読むとモチベーションアップ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました