潜在意識とつながるための簡単な瞑想方法

carving-233307_1280

潜在意識と繋がりやすくするために、瞑想はとてもいい手段です。
瞑想によって心をメンテナンスモードにもっていくのはストレス解消にもよく、考えが整理され、本当に驚くようなひらめきをもたらしてくれたりします。

ですが、瞑想で心を真っ白にし何も考えない状態を作り出すのは結構難しいものです。
最初からリラックス状態を作り出して瞑想できる人はほとんどいません。
今回は簡単な瞑想方法のご紹介です。

呼吸を操れるのは人間だけ

呼吸は普段無意識に行っています。ですが意識すれば、呼吸の仕方を変えることができます。この呼吸を操れるのは、私の知る限り人間だけです。
この呼吸方法を操ることが簡単に瞑想を行うポイントになります。

腹式呼吸を数を数えつつ行う

ゆっくりとリラックスできる姿勢になりましょう。
(ここで上半身を背もたれにもたれて、手は膝の上で軽く握り…云々は考えずに、とりあえず自分が楽な姿勢になりましょう)

1、目は閉じ(最初は閉じた方がやりやすい方が多いみたいです)、ゆっくりと息を鼻から全て吐き出します。この時心の中で「いち」と唱えます。

2、ゆっくりと口から息を吸います。お腹をふくらませるように腹式呼吸を行いましょう。この時心の中で「に」と唱えます。

3、ゆっくりと息を鼻から全て吐き出します。この時心の中で「さん」と唱えます。

4、ゆっくりと口から息を吸います。お腹をふくらませるように腹式呼吸を行いましょう。この時心の中で「よん」と唱えます。

ここまできたら、最初に戻って繰り替えします。
その間に色々な想念が思い浮かぶことでしょう。「あ、明日冷やし中華食べに行こうかな」とか「冷蔵庫にまだあれあったかな」とか…。浮かんでもいいんです。でも浮かんだ後、また戻って呼吸を整えて数を数えましょう。そのうち真っ白になっていきます。そしてだんだんと夢ごごちになるでしょう。そうしたら、理想の自分、願いが叶った姿の自分を頭に浮かべましょう。
ちなみに息をはくときに、自分の内側から嫌なものが出て行くようなイメージをするともっと早くリラックスできます。

より高度な4拍呼吸、黄金の夜明け団もつかった「運命を変える力」

いやいや、もっと高度な瞑想を、という方は4拍呼吸を試しましょう。
これはいわゆる呼吸法と言われるものです。黄金の夜明け団と言われる魔術集団も使った呼吸による鍛錬法なのです。

・4つ数えながら、肺に空気が入っていない状態で息を止める(口を閉じ、無理に息を止めようとしてはいけない。口、喉を開き、横隔膜まで一つの袋であることを意識する)。
・4つ数えながら、息を吸い、喉までいっぱいにする。
・4つ数えながら、肺に空気がいっぱいの状態で息を止める。
・4つ数えながら、息を全て吐き出す。

この呼吸法を行いながら、静かに目を閉じているとだんだんと色々なイメージが浮かんできます。「今日は課長がヒステリックだった」「あの書式を作ったのは俺じゃないのに」などマイナスなイメージが多く浮かんできても問題ないです。
その時は「ありがとう」「御免なさい」「許してください」「感謝しています」「愛しています」などポノポノや感謝の言葉を唱えたりして、嫌なイメージがで尽くすまで、付き合ってあげましょう。

そして、全部で尽くしたら、今度は理想の自分を頭に浮かべましょう。
大金持ちで愛されキャラで、超絶モテモテな自分を好きなだけ、思い浮かべましょう!

呼吸法を利用して、マイナスなイメージを追い出し、自分の理想とする姿を潜在意識にインプットし、引き寄せていきましょう!

目次

公開日: