恋愛のおまじない

復縁、両思い、連絡がくる強力な恋のおまじないと魔術を紹介します。占い、好きな人に会える、メールやLINEが来るおまじない、恋に効く、恋愛運がアップする、絶対効果のあるおまじないです。

土用の丑の日の運気が上がる過ごし方、金運を上げるあじさいのおまじない

   

pastel-1439760_640

「土用の丑の日にはウナギ」と言われ、各スーパーさんやコンビニ、レストランなどでウナギフェアを行っていますね!
この「土用の丑の日にはウナギ」は江戸時代の発明家平賀源内が設定したもの、というのが定説になっています。

そもそも土用の丑の日とは何か?

ウナギを食べる夏の『土用丑の日』ですが、2016年は7月30日(土)です。
土用の丑の日と呼ばれる日は実は年に何度かあリます。春・夏・秋・冬にあり2016年はこう言った日程になっています。

冬:1月20日(水)、2月1日(月)
春:4月25日(月)
夏:7月30日(土)
秋:10月22日(土)、11月3日(木)

風水の基礎となっている東洋暦で、季節が変わる二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬。この4つの節気の前の18日間を土用と呼んでいるのです。丑は干支の「子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、兎(う)・・・」の丑のことで、土用の18日間の丑の日がいわゆる「土用の丑の日」になります。
この「土用の丑の日」にはもともと「う」のつくものを食べると元気になると言われ「梅干し」や「うどん」などが食されてきました。季節の変わり目は病気にかかりやすく、流行病も多かったため殺菌作用のある「梅干し」、消化がよく力のつく「うどん」などを食べて健康に過ごしましょう、という知恵だったのでしょう。
そこに平賀源内が夏になかなか売れず困っていた「ウナギ」を食べて精力をつけて、夏を乗り切ろう!と言い出したわけです。

土用の丑の日は運気を上げるための準備日!

風水ではこの立春、立夏、立秋、立冬の4つの節気は運気が切り替わる日だと言われています。この日を境に天界からの気の流れが変わるのだそうです。
運気がいつも安定していい人は、常に先を読んでいることが多いものです。行き当たりばったりで行動して、いいことがあった!ように見せかけておいて、実は綿密に計算されていたり…。
運気は非常に移り変わりのあるものです。運気がいいの良いことに、適当に物事を進めていると大変な目にあったりします。ぜひ、土用の丑の日からは、自分の周りを見回してちょっと気をつけて暮らしてみてくださいね!
また、これまで運気が上がらず困っていた人は、逆にチャンスの時かもしれません。
部屋を掃除して不要物を捨てる、人気のあるスポットでパワーを分けてもらう、運気の上がっている友達と楽しく出かける、など運気上昇のきっかけになりそうなことをして、運気を上げるべく準備を整えましょう!

土用の丑の日の紫陽花のおまじないで、金運アップ

紫陽花の綺麗な時期になりましたね!
紫陽花の花言葉は英語圏では「移り気」「高慢」「冷酷」などちょっと悲しい感じですが、日本では「平和」「家族団欒」など素敵な意味が多いお花です。
あのたっぷりと重そうで、優しいそうなお花は、まさに初夏の花としてふさわしいでしょう。
また、日本に古くから伝わる言い伝えとして、「出入口に植えておくとお金が貯まる」「家の中にアジサイを生けると小遣いに困らない」などがあり、金運アップに良い縁起の良い花です。
もともと商売繁盛のおまじないとして軒下に蜂の巣を吊るす風習がありました。この蜂の巣がたくさんの花をつける紫陽花と取って代わったようです。

この紫陽花、夏の土用の丑の日の朝に2枝摘んで、玄関の外と内に吊しておき、花びらを4枚とって、白い紙に包んでお財布や通帳に挟んでおくと、次の土用の丑の日までお金に困らないそうです。
ちなみに吊るし方は白い紙に包んで水引をかけ、花を下にして吊るすそうです。

この行い方には諸説あり、一つはトイレに飾るといいと言われたりします。
またこのおまじないを夏至の日に行う、というものや、6月の6のつく日に行って、トイレに飾ると婦人病にかからない、年を取ってからシモの世話にならない、などもあります。

地域によってかなり違うみたいで、関西では特に多いおまじないです。

紫陽花、私もとても好きな花です。

この記事のカテゴリーはこちらです。他のおまじないも見てみましょう!

 - その他のおまじない

  関連記事

友達と仲直りするジンクスとおまじない

お友達とのトラブル解決のおまじないです。 トランプのクラブのジャックで仲直り ト …

離婚したい時のおまじない

離婚したい時のおまじないです。 キャンドルマジックで離婚 必要なもの 男性型キャ …

お雛祭り、お雛様のおまじない

もうすぐ雛祭りです。 雛祭りの過ごし方や、恋愛運アップの方法です。 お雛様の由来 …

人気を集めるおまじない

人気者になりたいときのおまじないです。 太陽のマークで人気者に いつも使っている …

受験・試験・資格合格のおまじない

頭よくなるおまじないで彼と同じ学校へ 頭よくなる、勉強ができるようになるおまじな …

おまじないへの質問、体験談、感想などをコメントください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  関連記事

花言葉集

少しづつ秋が近づいてきました。 たまにおまじないで花を飾られる方に聞かれるので、 …

no image
仕事を決めたい時のおまじない(就職のおまじない)

そろそろ就活も佳境に入ってきたのではないでしょうか? 希望通りの職に誰もが入れる …

七草がゆを食べて運気アップ

もう少しで一月七日ですね。 お正月も終わり、日常の生活が始まります。 七草粥を食 …

ネガティブな気持をなくすおまじない

連休もおわり、明日から仕事開始の方も多いでしょう。 毎日の生活の中で貯まったネガ …

端午の節句で運気をあげる

端午の節句の由来 もう少しで子どもの日、端午の節句です。 鯉のぼりが勇ましく空を …