恋愛のおまじない

復縁、両思い、連絡がくる強力な恋のおまじないと魔術を紹介します。占い、好きな人に会える、メールやLINEが来るおまじない、恋に効く、恋愛運がアップする、絶対効果のあるおまじないです。

半夏生と大祓式で運気アップ!2016年の半夏生は7月1日!

      2016/06/23

octopus-489868_640

6月30日は大祓の日です。各地の神社で茅の輪くぐりを行っています。半年間で気づかないうちに貯まった罪や汚れを払い落とし、無病息災を祈願しましょう。
この大祓は梅雨時の細菌の繁殖を防ぎ、感染症の蔓延させないという目的もあったそうです。
夏本番前に、お家をきれいにして、冷蔵庫もチェックし食中毒や夏風邪など防ぎたいですね。
京都ではこの時期に小豆をのせたういろうを食べる習慣があるそうです。

また、夏至から11日が過ぎると半夏生になります。
今年は7月1日です。7月の初めの日ですね!
半夏生は昔から「天から毒が降る 地から毒が涌く」と言われ、この日には井戸に蓋をしたり、この日に汲んだ水を妊婦に飲ませないようにしたり、野菜も半夏生の日に取ったものは食べないようにしていたそうです。田植えも夏至から半夏生前までに終わらせ、半夏生から5日間は休む風習がある地域もあるそうです。

そんな一見、不吉そうな半夏生ですが、この日にはたこを食べると開運すると言われています。
もともとは関西の風習ですが、たこの足のように大地に根をはって、豊作をいのる意味があるそうです。また、うどん県、香川ではうどんを食べます。

うどん、おいしいですよね!
7月1日はたこを食べて、しっかり開運!

この記事のカテゴリーはこちらです。他のおまじないも見てみましょう!

 - その他のおまじない

  関連記事

新学期や新入社員、新しいバイトで元気と勇気が出るおまじない

春です。新入社員や新入生、新しいクラスに進学など、色々なチャレンジや人間関係が待 …

ネガティブな気持をなくすおまじない

連休もおわり、明日から仕事開始の方も多いでしょう。 毎日の生活の中で貯まったネガ …

3月20日は春分!春分の日のおまじないで運気、恋愛運アップ!

もう少しで春分ですね!春の陽気に心がウキウキしてきます! 春分の日のおまじないの …

お客さんがたくさん来るおまじない(商売繁盛!)

満月で金曜日です。愛のおまじないに最適な日ですね! でも今日ご紹介するのは、商売 …

お盆で運気を上げる!お墓まいりのお作法、お盆の迎え方

明日からお盆ですね。お盆の休暇はみなさん何をして過ごしているでしょうか? ご実家 …

おまじないへの質問、体験談、感想などをコメントください。

Comment

  1. 匿名 より:

    明日大祓式に参加しようと思ってます。どのぐらいかかるんですかね?時間的に…

    • 02omajinai より:

      うーん、私が参加したものは1時間ほどだったと思うのですが、なにぶん近所の神社で、人数も少ないですから…。
      大きいところになると結構かかるみたいです。
      願いが叶いますように!

  2. 匿名 より:

    とりあえず無事行って来れました。お札と茅の輪もらったんですがこれはどこに飾ればいいんでしょうか?

    • 02omajinai より:

      無事に行けたんですね!良かったですね!私は今年は行けず、大変残念でした…。
      茅の輪は玄関に吊り下げるといい、と聞いたことがあります。
      お札は私は神棚に飾っていましたが、友人は飾り棚の一部に飾っているそうです。
      参拝した神社によって、多少違いがあることがありますので、もし気になるならそちらに聞かれるのもいいですよ。
      願いが叶いますように!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


  関連記事

友達ができる、仲良くなれるおまじない(新学期や転校したときのおまじない)

仲良しの友達が見つかる金のボタンのおまじない 仲良しの友達や気の合う友達を見つけ …

卒業式や終業式のおまじない(彼や友達と離れないおまじない)

卒業式のシーズンです。大好きな彼やお友達と離れてしまう方も多いのではないでしょう …

負のエネルギーを取り除くおまじない

毎日が平和で静かに過ごせていても、だんだんと様々なマイナスのエネルギーが貯まって …

お雛祭り、お雛様のおまじない

もうすぐ雛祭りです。 雛祭りの過ごし方や、恋愛運アップの方法です。 お雛様の由来 …

幸福がやってくる、お花のおまじない

幸せがやってくる、お花のおまじないです。 なんだか人生に疲れちゃった時に、不幸が …